FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ/プエブラ[Puebla]: Tacos Tony (Hermanos Serdan店)

訪問:2018/2/6 18:50
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
テオティワカン遺跡をたっぷり堪能した後は、プエブラ[Puebla]に移動。


▲今日の走行ルート実績

メキシコシティからの一般道が悪路だったことから高速道路を使ったのだが、クレジットカードが使えないだけでなく、その高速料金の高さには驚かされた。ほぼ日本の休日割引料金と同じ感じで、50Km程度で165ペソ(≒1000円)。その先も区間不明ながらわずかな距離で36ペソ(≒220円)も取られた。

おかげで、最低限しか持たない主義の現金が不足するのは間違いないと、ホテルにあったATMでキャッシングしたら、手数料68ペソ(≒410円)と表示される始末。なんだかタイのぼったくりATM(手数料150バーツ≒当時600円)を思い出してしまった。

今朝のタコス屋台で、台湾より安いじゃないかと思った物価水準は気のせいだったのだろうか?




今日は、寝るだけだと割り切って郊外の宿を確保したので、隣のStaybridge Suitesの正面にあった2軒の店のどちらかで夕食にしようと歩いて向かい、きれいなファミレス風の店ではなくタコス屋さんへ。こちらもプエブラだけで10店舗を展開するチェーン店で、厨房こそ食堂だが洒落た外観の店だった。



combo estudiante(M$95≒570円)
3 tacos árabes o formas
1 caldo de camarón
1 refresco

Quesadilla oriental(M$28≒170円)

実は、朝のタコス屋台でのタコスのサイズが頭にあって、セットだけでは足りないだろうと1品追加して頼んだのだが、とんでもないサイズで出てきた。
メニュー写真を注意してみていれば、缶コーラのサイズで予想できたのに失敗。

しかも、この記事を書く段階で気づいたのだが、頼んだのは学生セットだった。
英語が通じないので何を言われているのか分からなかったが、学生でもないのに注文に応えてくれた上に、同じタコス3本セットのうち1本を別のものに変更してくれているではないか。
チェーン店とは思えないサービスぶりだ。



タップリのライムに、赤いスープはなんと干し海老味!
中華料理以外でも干し海老の風味を使った料理があるんだ。



追加注文したケサディーヤ。
トルティーヤにスライスチーズを乗せ、大蒜を効かせた焼いたスライス肉を乗せてから包み込み、鉄板でチーズが溶けるように焼いて出すようだ。(予想)



オリエンタルの定義は、何だろう? 大蒜の粒々が見えたので、大蒜味を意味するのかな?
しかし、野菜微量で肉ばかり。もっと野菜が欲しいなぁ・・




タコス1本を交換してくれたのが、このハンバーガーみたいなもの。
ハンバーガーのバンズとは違うパンだが、焼いてあるのか結構おいしくて完食してしまった。

こちらも、野菜わずかで肉だけ。
日本的には、原価の高い肉を安い野菜で量を増やすことでコスト削減しそうなものだが・・



▲バカな「Canon G9X」が勝手に縦横判断をするので、普通に加工すると横になってしまう

残り2本のタコスも、御覧の通り中身は肉だけ。
こちらとハンバーガー風のものは、ドネルケバブから削った肉という感じでカットサイズまちまちだ。

最後に食べたので、ちょっとトルティーヤが乾燥してしまって食べにくかったのと、量的に限界だったので1本は紙に包み、持参のビニール袋に入れてホテルに持ち帰ることにした。


▲これもバカ「Canon G9X」の影響。いつも気づいたら修正しているが、今回はこのまま!
 こういった基本が出来ていないキヤノンのカメラは買わないことにした。

お会計は、1階の奥にある会計台で。
一応2階のテーブル席まで注文を取りに来てくれるし、出来上がった料理も運んでくれたが、ファストフード店だからかチップ不要だ。(ほかの客の様子から判断)




最後に、一晩冷蔵庫に放り込んでおいた残りのタコス1本を朝食代わりに。
紙ナプキンに包んでビニール袋に入れてあったせいか、トルティーヤが柔らかくなっていたので、冷たいままでも意外に美味しくいただけてしまった。

タコスの肉も大蒜たっぷりだったようで、アラビア風とオリエンタルの違いが分からなくなってしまったけど。
ソースをかけてあるわけではないようで、ホント違いが分からないのだ。


※メニュー:アラカルトセット

【店舗詳細情報】
店名:Tacos Tony Hermanos Serdan店
電話:222-195-2175
営業:11:30~22:00
定休:無休
住所:806 Boulevard Hermanos Serdán Col. El Regio Sur, 72020 Puebla
GPS:19.093531, -98.229040 (☞ Bing Map

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
タイ/バンコク・Sala Daeng駅: ギンヘン カオマンガイ [กินเฮง ข้าวมันไก่ตอนสูตรโบราณ] 2018/12/19
タイ/バンコク・Ratchaprarop駅: Go-Ang Kaomunkai Pratunam 2018/12/18
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>