FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マルタ/スリーマ(Sliema): Il-Fortizza

訪問:[2011/4/9 13:00]
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆
城塞都市バレッタから、レンタカーを借りるスリーマ(Sliema)へはマルタ名物のバスで向かった。(€0.47)

当地で唯一海岸側に構える大規模レストランテラス席からの眺め

例によって海辺に建つレストランを選んだわけだが、かなり規模の大きな店だ。
お城のような店内はスポーツバーを兼ねているようだが、せっかくの海辺のランチタイムという事で海を見ながら食事を楽しめるテラス席側に陣取った。

Diet Kinnei(€2.00)
Diet Kinnei

いつもは Diet Coke を頼むが、マルタではコーラに代わる独自のドリンクと言える「Kinnie」。
made from bitter oranges and aromatic herbs と、何とも女性好みの煽りだ。確かにコーラにオレンジ系の苦みを加えたような味だが、ハーブの味は感じなかった。
人口わずか40万人という小国で、マルタ産の加工食品はほとんど見なかったが、れっきとしたマルタ産。空港ではお土産用の6缶パック(€4.95)まで売っているほどのドリンクだ。ゴゾ島のスーパーでは500mlペットボトルで€0.71。

この後で訪問したすべての店で Diet Kinnie を注文しているが、缶ごと出てきたのはこの店だけで、あとはスライスレモンを入れた氷なしのグラスで出てきた。ちなみに、当地で氷入りのソフトドリンクには、この店を除いて一度も出会えていない。水道水は海水を淡水化したものらしいが、それが理由だろうか?

無料のパンとバター

さて、フランスの食堂みたいに、いきなりたっぷりのパンが出てきた。
イタリアンなのにバターまで付いている。それもマルタ産のバター。ほとんどの食品がお隣イタリアを中心とした輸入品だそうだが、バターを自国生産しているとは意外。しかし、ブルスケッタを頼んでいたので手を付けられず。当地ではパン系の皿を頼んではいけないようだ。(でも、メニューにベーカリーというカテゴリで掲載している店は多い)

Bruschetta(€3.00)
3 pieces toasted bread topped with fresh diced tomatoes, onions, garlic, capers, olieves, basil & parsley
Bruschetta

街のレストランのほとんどがイタリアンというお国柄、お隣イタリアの本場の味を期待していたのだが、なんとも普通のブルスケッタ。日本で食べるちょっと凝った店の方が、断然美味しい。
お手軽スナックなので、凝った味にしようという発想が無いのかもしれない。

メインは、Local Food の中から
Fried Rabbit in garlic(€13.50)
Rabbit fried in farlic and flamed with white wine
Fried Rabbit in garlic(€13.50)
うさぎをアップで

アンドラで食べたウサギに感動して(☞ こちら)、最近は日本でもウサギばかり食べている気がするが、やはり美味しいウサギに出会える確率は極めて低いようだ。肉質はもちろん、基本的には焼きとソースの出来に大きく左右されるようだ。
当地は、ウサギ料理が郷土料理らしく、バーベキューのほかにシチューを置いている店も多い。
ガーリック焼きというのにガーリックはほとんど香らず、ソースはうさぎ脂だらけなのか、やたらとオイリー。白ワインなんて全く感じず、ずばりうさぎオイルそのものっていう感じで、とても付けて食べられるものではなかった。
またまたウサギは外れということで、この後マルタでのうさぎチャレンジはやめてしまった。



ただ、別皿で付いてきたフレンチフライが良かった。じゃがいもを適度の塩分を加えて茹でてから油で揚げているようで、過去最高だったオランダで食べたものに匹敵する味わいだ。
あちこちに畑はあるので農産物・海産物は自国生産だと思うが、マルタのじゃがいもは美味しいのかも。

さらにサラダまで別皿で出てくるのだから、マルタでの注文は1皿だけにした方が良さそうだ。
実際、この後に出かけたレストランで、いつものように前菜とメインという頼み方をすると、2皿目を断られたり、量を減らして出そうかと打診されたりしたのだ。
そういえば、マルタは米国と同じように太った人が多い気がした。外食でこんなに大量に出されると、太って当たり前。


※メニューは、HPに掲載されています。

【店舗詳細情報】
店名:Il-Fortizza
電話:2720 4499, 2132 3439
住所:Tower Road, Sliema

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>