FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ/テオティワカン遺跡[Teotihuacán]: Restaurant Las Piramides

訪問:2018/2/5 13:30
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆
実質初日の観光は、エジプトのピラミッドを見に行く前にイメージを掴もうと、メキシコシティから1時間ほどのテオティワカン[Teotihuacán]のピラミッドを見に行くことにした。

月曜日なので空いているだろうと狙ったわけだが、どうも祝日だったみたいで、駐車場に入るための渋滞で1時間近く待たされてしまった。ピラミッドの上から見た感じでは、裏側の駐車場の方が空いていたので大失敗だ。(日本人でレンタカーで行く人など、ほとんどいないだろうから、そういった情報が皆無)



太陽のピラミッド[Pirámide del Sol] と月のピラミッド[Piramide De La Luna] にケツァルパパロトル宮殿[Palacio de Quetzalpapálotl] を見てから、反対側のケツァルコアトル神殿[Templo de Quetzalcóatl] に向かう途中、ケツァルコアトル神殿方向とは逆側正面に遺跡内唯一の3階建てのビルが見えたので寄ってみたら、レストランとカフェバーがあるではないか!

外から見た感じでは客がほとんど入っていなかったので、どれだけ高いのかとビクビクしながら階段を上がると、2階はカフェでレストランは3階だと案内される。



ちょうどお昼時なのに先客わずか3組。テーブル配置も余裕だったので、あれだけの観光客が遺跡に来ているというのに、誰も使わない店だという事なんだろう。
しかし、渡されたメニューを見ると、安くは無いものの無難な価格設定。



窓側1等席を楽々確保して、ソフトドリンクの付いたセット「Combo 2(M$245+Tip10%≒1600円)」をお願いした。
真正面にケツァルコアトル神殿を拝むことが出来るというのに、なんで客が入らないのだろう??



Ensalada Mixta
grenn salad


まずは、グリーンサラダ。
ドレッシングやオリーブオイル、バルサミコ等が付いても良さそうなのに、何も出てこない。
フェタチーズとトマトとオリーブの実で食べろっていう事かなぁ?



Enchiladas de Mole Rojo con Pollo y Arroz ala Mexicana y Frijoles
corn tortilla enchilada with chicken in red mole sauce with mexican rice, mexican beans and totopos


2択のメインは、この後向かうプエブラ料理のモーレソースがあったので、それを選択。
チョコレート色のソースで覆われた料理が運ばれてきた。

期待のモーレソースは、見た目通りのチョコレート味のするカレーソースという感じ。
カレーのスパイス感が強く、旨味もしっかりあるので、そこそこ美味しいソースだ。
ハウスの「ザ・カリー」辛口にチョコレートソースを加えたら出来そうな味なので、帰国後に試してみようかな。



問題は、細長いトルティーヤがナイフで切りにくかったこと。
開いた中身を見て納得。細長く割いた感じのセミドライっぽい鶏肉を入れてあったのだ。



小鉢に入っているのは、油煮ではないかと思えるほど油が浮いていた豆の煮物に、メキシカンライス
。豆はブラジル料理のフェイジョアーダに近いお味でまあまあだが、メキシカンライスは見た目通りの手抜きケチャップライスで、美味しいものではない。



Helado
ice cream


デザートはアイスクリームと表記されているが、メロンシャーベットだった。
これが半端なく甘いので、全部平らげるのに苦労してしまった。

周りの太陽の模様を付けてあるのは、フルーツとチョコレートを混ぜた感じのもの。




ということでお会計だが、伝票入れに「サービス料10%をお願いします」と記されていたことから、とてもサービスが良いとは思えないものの、加算して支払った。
もちろんカード払いだが、加算金額は店員が行うので、10%と言って入力してもらっている。

まあ、15%基準の米国やカナダと比べればマシかな。
チップ文化が廃れつつある欧州と違って、アメリカ大陸の国々はチップ文化健在だから仕方ない。


※メニュー:セットアラカルト①

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant Las Piramides
場所:ケツァルコアトル神殿正面のビル3階(2階のカフェバーを抜けて3階に上がる)
GPS:19.683030, -98.849435 (☞ Bing Map

 

【テオティワカン遺跡 [Teotihuacán] の風景】

▲入場券(M$70≒420円)と駐車券(M$45≒270円)


▲世界遺産の標識等


▲太陽のピラミッド(左:入場ゲート手前から、右:正面全景)


▲太陽のピラミッド前から月のピラミッド


▲左:太陽のピラミッド登り始め  右:ピラミッドって角切石を積むのではない?


▲頂上到達(左:頂上部分、右:登ってきた正面駐車場側を拝む)


▲頂上から月のピラミッドとケツァルコアトル神殿拝む


▲今度は、月のピラミッドへ移動(左:太陽のピラミッド、右:月のピラミッド)


▲月のピラミッドは階段が急で四つん這いになって登る人多数(そこまでしなくても・・)


▲月のピラミッドは頂上閉鎖してるので、中間位置からの景色


▲ケツァルパパロトル宮殿2階部分は、20名毎の入場制限あり


▲宮殿1階部分は入場制限なし


▲今度は約2Km離れた反対側のケツァルコアトル神殿に向かう。(右:死者の道)




▲ケツァルコアトル神殿


▲太陽のピラミッド前の駐車場まで戻っておしまい。上の階段に行列が出来ていた

いつものように、地球の歩き方(メキシコ2017-18版)P109右側の記載内容にケチをつけておきたい。
まず、見学に3~4時間かけたいという点には同意するが、高地の希薄な空気を考えるという注釈は必要はない。大した高地ではないし、ピラミッド類に登る時だけ体力を消耗するものの、あとは距離はあるものの平面移動だけだ。(死者の道の太陽のピラミッド~ケツァルコアトル神殿間は、十数段の階段の登り降りが複数個所ある)

それよりも致命的にデタラメなのが、食事処の話。遺跡は再入場できないので、ピラミッドの登頂に疲れても遺跡外部のレストランを使うのは無理な話だ。それもかなり歩くことになるので、事実上車利用者以外は使えない。何を見てこんなことを書いたのか(毎度のことながら、自分で歩いて現地取材していない?)執筆者の資質を疑いたくなる。
ついでに、紹介している「La Gruta」はバスが走る道と正反対にあるので、数キロメートル歩く必要がある。どうせ広告料か賄賂をもらっているのだろう。まったくふざけた記載内容だ。

ひと休みするには、当記事のレストランか、その下にある同名のカフェバー以外に無いと思うべきだろう。アイスクリームすら、売っている店はケツァルパパロトル宮殿近くの公衆トイレ横にある1軒しか見かけなかった。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>