FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポルトガル/リスボン [Lisboa]: Sr. Bacalhau

訪問:2017/10/15 20:25
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
実質最終日は、モンテモル=オ=ヴェーリョ城[Castelo de Montemor-o-velho]ポンバル城[Castelo de Pombal]ポルト・デ・モース城[Castelo de Porto de Mós]ファティマ大聖堂[Basílica de Nossa Senhora do Rosário de Fátima]トマール城(修道院)とまわって、翌日の帰国便搭乗のためにリスボン泊の予定だった。


▲左:右手に煙が近づいてきた  右:高速道路を横切る山火事だったようで出口で降ろされた

最初に、コインブラ[Coimbra]の近くを経由することから家内が寄りたいと言い出して1時間半ほどロスしたことと、最後のトマール近くの山火事で高速道路が通行止めとなってしまったことから一般道を大きく迂回することになり、トマール城には入れなかった。
その代わりに、山火事見物に加えて、迂回路で偶然遭遇したトマールの水道橋[Aqueduto dos Pegões]を見ることができたのはラッキーだった。12世紀建造でトマールのキリスト修道院まで伸びているらしいが、過去スペインやポルトガルのあちこちで見てきた水道橋なんかよりも見ごたえがあり、こんな凄いものが残っているんだと感動ものだった。(最後の写真に位置情報などを掲載してある)


最後の晩餐は、前回(今年2月のChimarrão Forum Montijo店)と同様に、大規模モールのフードコート狙い。リスボン空港から高速道路に乗ってすぐの所に「Centro Comercial Colombo」という大規模モールがあることを認識していたので、なにかと不便な日曜日の夜は、こういったモールで食べるのが安全だ。


▲壁メニューから注文した料理2種類(現物との比較用)

ドリンクとデザートが付くセットにしても2ユーロしか違わないので、セットで注文。



Bacalhau à Gomes Sá(€8.06/Menu)

家内は、店名にもなっているバカリャウ、すなわち干し鱈料理。



おなじみバカリャウコロッケの材料であるジャガイモと、ほぐしたバカリャウを大雑把に混ぜ合わせて炒めた料理で、お味はバカリャウコロッケと似ていると。



Picanha grelhada(€7.06/Menu)

私はピッカーニャをチョイス。付け合わせはフェイジョアーダ[feijoada]を選んだが、これぞポルトガル料理(っていうか、ブラジル料理)だ。

前回の店との大きな違いは、店内飲食ではなくフードコートスペースで食べることにしたことによる、カトラリーのプラスチック化。金属ナイフでないわけで、硬い肉が切れないのだ。店内席はバイキングみたいな表示だったので、フードコート側で食べることにしたのだが、店内で食べればよかったかなぁ。



肉の味付けは前回と同じ感じ。成田のブラジル料理屋「TecoTeco」でも同じ印象があるので、ひょっとすると共通のスパイスミックスが出回っている気がしないでもない。
フェイジョアーダは、肉のうまみ成分が少なくいまいちかな。



デザートは何種類かあったが、左は私のチョイスであるライスプリン、右は家内のチョイスのマンゴープリン。
機械生産で作られるような容器に入っているのに、お手製風でまずまず。ショーケースに重ねておかれていたが、量目の個体差が大きかったのだ。


※メニュー:壁メニュー①セットで選べるドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Sr. Bacalhau
電話:217 113 149
営業:10:00~24:00
定休:無休
住所:Centro Comercial Colombo 2F, Av. Colégio Militar 37, 1500-313 Lisboa
GPS:38.753677, -9.188269 (☞ Bing Map


今日のルート実績LOG
訪問したポルトガルのレストラン

以上で、12泊14日のポルトガル&スペインガリシア州の旅はおしまい。
全日快晴と予想外の暑さに悩まされたものの、なかなか充実した旅になった。

■今回の旅の費用(注:家内と出かけたので総額の半分で表示)
往復航空券: 105230円(成田<>フランクフルト<>リスボン、20726マイル獲得)
現地宿泊費: 86320円(€633.96/12泊;うち2食付2泊、朝食付9泊、スイート2泊、古城ホテル3泊)
現地交通費: 27850円(€204.54)レンタカー・燃油・高速・駐車場・鉄道
飲食雑費等: 40233円(€295.48)飲食・入城料・雑費
国内交通費:  2826円
旅費合計:  262459円...2人で約52万円+41452マイル獲得

この後は、先週出かけてきた台北旅行で食べたものを紹介したいと思う。
珍しくB級グルメでなくレストランを3か所で利用してきたので、いつもと毛色の違った紹介になると思う。
 

【モンテモル=オ=ヴェーリョ城 [Castelo de Montemor-o-velho] の風景】
※入城料:無料、営業:10:00~18:30
案内掲示地図掲示(GPS: 40.175877, -8.682644(車利用)、40.174696, -8.684777(徒歩))





▲広大な城壁内は、公園として整備されている




▲城壁内にある教会
 

【ポンバル城 [Castelo de Pombal] の風景】
※入城料:無料、定休:月曜日,1/1,5/1,12/25、営業:10:00~13:00、14:00~17:00(4~9月:~19:00)
案内掲示①(GPS: 39.914097, -8.625004







 

【ポルト・デ・モース城 [Castelo de Porto de Mós] の風景】
※入城料:€1.53、定休:月曜日,1/1,5/1,12/25,Easter、営業:10:00~12:30, 14:00~17:30(5~9月:~18:00)
案内掲示(GPS: 39.603534, -8.818900





 

【ファティマ大聖堂 [Basílica de Nossa Senhora do Rosário de Fátima] の風景】
(GPS: 39.632151, -8.671957







 

【トマールの水道橋 [Aqueduto dos Pegões] の風景】


▲道路と並行する撮影ポイント(GPS: 39.608351, -8.441501



▲せっかくなので、少し戻って橋の上に上がろう(GPS: 39.607887, -8.444545に車を止めて歩いて向かう)


▲目的不明ながらも、こんな施設も残っていた(復元?)


▲橋とは反対側にも、延々と水路が伸びている


▲入れなかったトマール城(右側に世界遺産指定の修道院がある ☞ 案内掲示
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
5月:台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/トルン [Toruń]: Manekin Toruń Rynek Staromiejski店 2019/05/20
ポーランド/ポズナン [Poznań]: Restauracja Ratuszova 2019/05/19
ポーランド/ポズナン [Poznań]: Express Kuchnia Marché Avenida店 2019/05/18
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Foodmax 2019/05/17
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Restauracja Galicja 2019/05/16
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Bon Apetito Łódź Manufaktura店 2019/05/16
ポーランド/ウッチ(ウォーチ) [Łódź]: Kuchnia Marche Galeria Łódzka店 2019/05/15
ビジネスクラス機内食/オーストリア航空: ウィーン(VIE)⇒ワルシャワ(WAW) 2019/05/14
ビジネスクラス機内食/エバー航空: バンコク(BKK)⇒ウィーン(VIE) 2019/05/13
ビジネスクラス機内食/エバー航空: 台北桃園(TPE)⇒バンコク(BKK) 2019/05/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>