FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

インドネシア.バリ.ヌサドゥア(Nusa Dua):ウラム(Ulam)

訪問:[2011/3/20 17:20]
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★☆☆☆☆
ガイドブック掲載店は、価格だけ立派で内容は貧弱という事が多いのが常だが、それにしてもひどい店だった。全項目とも同じ採点というバランスの取れた悪さというのも珍しい。
当地とブノア地区にチェーン展開している店なので、個人経営ではなく企業経営店だろう。実際、店頭看板に記されているロゴには登録商標である「®」マークが付いていたし、レシートには3か所の電話番号が記されていた。

場所はヌサ・ドゥアの南ゲートを出て200メートルほど行った左手。周囲はヌサ・ドゥアのゲート内側と違って、他の地域と同様に街並みが汚い。実際、出てきた料理に何匹ものハエが群がるという光景を見て、いかにゲートで半隔離された地域は、東南アジアらしくない清潔な空間だったのかと思い知らされるほどだった。生ものは怖くて頼めない雰囲気。

外観 内装

メニューが外に出ていなかったものの、ワルン(食堂)タイプの延長に見えるこの手の店の価格はたかがしれていると構わず入ったわけだが、出されたメニュ-を見て驚いた。ゲートの中の平均よりは多少安いが、他の地域の倍ぐらい。しかもサービス料はしっかり取ると。唖然。
テーブルにマットとナプキンを置けば、サービス料が取れるとでも思っているのだろうか? そのマットは汚れていて汚い。

この先に向かっても郷土料理を出すレストランは存在しないことは昼間のうちに確認済みだったので仕方なく注文することにしたわけだが、判断を誤った。歩いて10分のバリ・コレクションに行けばよかったのだ。約30軒のレストランがあるので、当然ながら競争原理が働いている。

注文を終えると、サービスの海老せんべい(中華でおなじみのもの)が出てきた。

無料のお通しは中華風の揚げ海老せんべい

他店でトッピングで出てくるものはナッツ等を加えた生地で揚げてあるが、こちらのは本当に中華と同じで安い市販品のままという感じ。いくらタダとはいえ、店の姿勢が見えてくる。

基本的に郷土料理しか興味が無いので、メインは「Indonesian Food Selection」から選んだ。
Indonesian Vegetables "SPECIAL"(Rp.54420≒520円)
Sauted of Vegetables, Shrimp, Meat, Squid and Chicken served with steam rice

Indonesian Vegetables SPECIAL

出てきた皿を見てびっくり。海老やイカ・肉等が入っていると書いてあったが、どこにあるのだろう? まったくもって、そこらの安食堂の野菜炒めだ。
盛り付けは雑だし、味は中華化学調味料ベース。生野菜にはハエが何匹も止まるはで、話にならない。これで500円以上というのだから、ボッタクリ以外何ものでもない。クタの食堂ならせいぜい200円の皿だ。

そうは言っても、冷静になってレビュー用の写真を。
別皿で出てきたライスに生野菜以外の全部を盛って、中華丼風にしてみた。

Indonesian Vegetables SPECIAL /w Rice

これを見れば、海老・烏賊・肉類が入っていないに等しいのが分かるだろう。(入っていない訳では無い)

いつまで待っても頼んだフルーツが出てこないので、注文が通っていないものと思い、お勘定をお願いしたが、伝票にはフルーツ分がしっかり加算されている。何をチェックしているのだろう?

Fresh Fruit Salad(Rp.19330≒190円)
Fresh Fruit Salad

メインと比べたらはるかにマシなフルーツの盛り合わせが出てきた。ちょっと衛生面では心配だったものの、屋台と考えれば気にする必要もないだろう。とはいえ、氷はちょっと心配だった。
当地のパイナップルは甘さが足りず美味しくないが、パイナップルを片づけると、中からシロップ漬けのバナナとパパイヤが出てきた。

Fresh Fruit Saladの内部


結局、謝罪など一切なく、精算時の「ありがとうございます」もあるはずが無く、ほとんど無言でのやりとり。前回分も含めてバリ島で最悪の店だった。最後のフルーツの内容を評価しなければ、当ブログ初の無星を進呈していたところだ。

恐らく色々なガイドブックに掲載されて初志を忘れてしまったのだろう。特にレストランに関しては、現地の実態を逐次チェックするガイドブックなど皆無だから、一度載ってしまえば儲けものだし、仮に当初から広告料を払って載せていたのだとすれば、戦略が当たったと言える。

日本でも同じような事をやっているレストランを時々見かけるが、当初は安く質の高い料理を提供して口コミやネットで評判を得て、後で大幅値上げや手抜きにより当初とまったく違ったレストランに変貌してしまうケース。
特にネットは過去の情報が現在のものと見られてしまうため(だから、掲載年月、欲を言えば調査年月の記載が無いネット情報は無価値だと書いている)、利用される方は細心の注意が必要だ。

こちらのように外国人をターゲットにしている店であれば、騙されるのは1度しか来ることのない客なので業績に影響することは無いだろうが、地元民をターゲットにする場合はネットよりも周辺住民の口コミの方が圧倒的に威力があるので、最終的には淘汰されてしまうものだ。
そういえば、そんな事をやっていた地元のフレンチが先日潰れた。地元紙やネットに広告を盛んに打っていたので潰れる数か月前に3年ぶりにランチ訪問したら、客がひとりもいなかったのだ。当然の報いである。過去の安くて内容の濃い料理が写真付であちこちに掲載されていると、変貌時にマイナス効果が増幅されるということを知っておくべきだろう。


※メニュー(税サ別なので21%加算される):インドネシア料理スペシャリテデザート・珈琲類

【店舗詳細情報】
店名:Balinese & Seafood Restaurant Ulam

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店 2018/08/08
台湾/台北・頂溪駅: 冰世界 2018/08/07
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER 忠孝旗艦店(本店) ⑦ 2018/08/06
台湾/台北・行天宮駅: 冰果專賣店 2018/08/05
台湾/台北・台北橋駅: 服冰易 國家之凍涼 2018/08/05
台湾/台北・士林駅: GOMAN MANGO 2018/08/04
スイス/ダボス [Davos]: インターコンチネンタル ダボス 2018/08/03
イタリア/ブルグシオ [Burgusio|Burgeis]: Der Mohrenwirt 2018/08/02
イタリア/セルヴァ [Selva Gardena|Wolkenstein Groden]: Hotel Armin 2018/08/01
イタリア/コルヴァーラ [Corvara]: Albergo Pradat 2018/07/31
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: PIC-NIC@Hotel Gran Ancëi ② 2018/07/30
イタリア/バディア [Badia]: Rifugio La Crusc 2018/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>