FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/フーコック島(Phu Quoc): The Spice House @Cassia Cottage

訪問:2017/11/23 12:10
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★☆
フーコック島2日目は、街の中心から4Km離れたロングビーチ沿いのホテルに歩いて移動することにした。
最後の2日間はビーチフロントの5つ星ホテルを確保しているので、リゾート地での過ごし方を探ってみたい思いから、海に面していない中級ホテルを選択している。



ランチのターゲットは、海岸線を移動する途中にあった極端に評価の高かったレストラン。ビーチフロントの高級ホテル内にある独立した建物のレストランで、HPを見たらしっかりした日本語版も用意されていた。
ベトナムのビーチリゾートでインド料理はないだろうと思っていたのだが、行ってみたら普通のホテルレストランだったので入ることにした。

ちなみに、ロングビーチの浜辺はプライベートビーチが多いうえに、この先の川が行く手を阻んでしまうことから、普通の靴で南北を移動することはできないだけでなく、大きく戻って迂回しなければならなくなる。(食べた後に、私がやってしまったわけだ・・苦笑)



コテージとある通り、2階建ての低層アパートに囲まれた場所にレストランが配置され、小さなプールを経て海が臨めるようになっているが、テラス席は運用していなかったので海側窓側席をゲット。

ランチということで、アジア料理の中からシェフお勧めマークの付いた料理1品と、ダイエットコーク(35000đ≒180円)だけで済ませることにした。
店名にスパイスとあるぐらいだから、スパイスの文字の入った料理をチョイス。



Pork Ribs in our Five Spice Blend(215,000đ≒1100円)

出てきたのは、照り焼き風に見えた豚肉と五穀米(十穀米?)にきゅうりのサラダ。



私が安直だと嫌うことが多いゴマをたっぷりかけてあったが、そこはスパイス料理というだけあってタレの味が強く、ゴマが勝ってしまうようなことはなかった。でも、ゴマは半分でいいかな。



出てきたときは、ブロック肉のローストかと思っていたが、反対にしたらちゃんとポークリブだった。

ご自慢のスパイスは、カレー風味ではなく、ポークリブ定番の甘辛系だが、そこはご自慢のスパイス料理だ。
たった5種類のスパイスしか使っていないようだが、独特な味わいを出していておいしい。



残念だったのは、肉質。
ごらんのように固い肉質で、そのせいかタレが中まで十分に浸透していない。

島内産の豚肉ではなく、外部から持ち込んだ冷凍品ではないかと思うが、もう少し肉質にこだわっていれば抜群だったのに惜しい。あるいは、もう少しタレが多いか、別皿で付いてくればよかった気がした。




五穀米(十穀米?)は、日本人好みの固めの炊き上がり。
少しだけ枝豆のような豆が入っているし、軽く塩味をつけてあるので、そのままでおいしくいただける。



付け合わせは、キュウリと赤玉ねぎのサラダ。この何の変哲もないサラダが意外においしいのだ。
軽く塩を揉み込んで、スパイスはフーコック島名産の黒胡椒が少々という感じなのにだ。
何か他のスパイス使っているのかな?




以上でお会計は、メニュー表記価格通りの 250,000đ(≒1250円)也。
メニューには税サ別とは書かれていなかったものの、高級ホテルなので当然乗せてくるだろうと思っていたので、額面通りの請求には驚かされた。15%の差が出てくるので、CPも良いじゃないか。

フーコック島旅行全行程を終了して、最高水準であったことも書いておこう。
泊まってじっくり色々食べるのも良さそうだが、宿代が私が確保した5つ星ホテルの5割増なので私には無理だ。お泊り客が羨ましくなった。


※メニュー:口上ドリンク前菜①アジア料理①西欧料理①お二人用・サイドデザート

【店舗詳細情報】
店名:The Spice House
電話:(02973)848395
営業:11:00~22:00
定休:無休
住所:Cassia Cottage, Trần Hưng Đạo, Dương Tơ, Phú Quốc
GPS:10.198318, 103.963547 (ホテル入口:10.198616, 103.964191 ←レストラン入口標識あり)


訪問したベトナムのレストラン
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>