FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/フーコック島(Phu Quoc): Crab House

訪問:2017/11/22 20:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
ナイトマーケット会場での海鮮料理レストランを避けた理由は、そこから5分ほど歩いたところに気になるカニ料理店を見つけていたからだ。



2015年開店とのことで歴史は無いが、Google Mapでの評価が非常に高かったことと、甲殻類料理が大好きということもあって19:15頃に出向いたものの、満席。
ちょうど雨が降り出したことから、一度ホテルに戻って雨がやんでから出直した。

メニューは店頭入口のガラスに貼られているので事前に確認できたが、やはり魚介類は時価表示のものが多い。



その時価だが、店内の間仕切りの部分に表示されていた。
税サ別の円換算で表記すると、ロブスター650円/100g、海老470円/100g、烏賊300円/100g、ムール貝300円/100g、タラバ足575円/100g、ザリガニ325円/100gという具合で、一部は日本よりも高いのではないかと思えるお値段。
夜市会場の店も似たようなお値段だったが、それにしてもベトナムの物価水準から考えればべらぼうな価格だ。ケチな私が食べようという気にならなくなるわけだ。

ということで、時価表示でないものだけ選ぶことにしたのだが、おひとり様用の料理となると選択肢が相当限られてしまう。



Cocktail Tóm sự sốt horseradish(47250đ≒240円)
Jumbo shrimp cocktail with horseradish sauce in shot glass


まずは、ジャンボ海老のカクテル。ソースに付かないように海老を差し込んであるが、確かに日本の魚屋では1尾150円程度で売っていそうなサイズだ。

ショットグラスの中には、ホースラディッシュソースと書いてあったものの、チリトマトソースという印象。ソースを付けて食べるよりは、そのまま海老の甘みを楽しんだ方が美味しくいただけた。
残ったソースは、ガスパッチョと思って問題なく単独で飲める。



Ghẹ sua va sot tieu xanh Phú Quốc(141750đ≒710円)
Soft shell crab with local Phu Quoc green peppercorn salsa


お次は、ソフトシェルクラブ。
調理方法が書かれていなかったが、定番のから揚げだった。



ここでの注目は、フーコック産グリーンペッパーを使ったサルサ。タイの粒胡椒料理のように、大量の粒胡椒が入っているかと期待していたが、ごらんのとおり超控えめ。

これをソフトシェルクラブに付けたり合わせたりするとは思えないので、単にフーコック島名産品を使いたかっただけかな?



ソフトシェルクラブ本体は、かなり身の厚いタイプで、食べ応えがあった。
価格的には日本と大差ないが、蟹の可食部面では大きく上回るものだ。



Cơm Ghẹ Phú Quốc(183750đ≒920円)
Phu Quoc's favorite, COM GHE, hot steamy jasmine rice with fresh sweet crab meat, julienne cucumber and Phu Quoc fish sauce


メインに選んだのは、フーコック島の人たちが好むと題したカニごはんだ。



ソースが付いてきたので舐めてみたら、めちゃくちゃ辛い。
ヌクマムに唐辛子を大量に入れてあるようだが、こんなものをかけたら味をぶち壊してしまう。



日本のカニごはんだとズワイガニが定番だと思うが、こちらはワタリガニ系のようだ。
ほぐし身がたっぷり乗っていて、カニを食べている気にさせてくれた。
塊が崩れないように丁寧に加工してあるし、気になる小骨も1つしか紛れ込んでいなかったので、とかくいい加減な料理を出す東南アジアの店としては、かなり優秀な気がした。

しかし、美味しいかといえば、特に感動もなく普通といったところだ。
日本料理にはかなわない。




お会計は、コーラ代を含めて 393,750đ(≒2000円)也。
メニューには税サ別と記されていたが、税金は価格に含まれていてサービス料だけ加算した形での請求だったことから、当記事での価格表記もメニュー価格+サービス料だけで記してある。
あまり例がないパターンなので、ひょっとすると税金加算を忘れたのかもしれない。

そうそう、最初にポップコーンが出てきたところは、アメリカンな店内の雰囲気に合っていた。
客層は私を除いて100%欧米人だったので、彼らが好む店なわけだ。


※メニュー:前菜・コンボアドオン・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Crab House
電話:(02973)845067
営業:11:00~22:00
定休:月曜日
住所:21 Trần Hưng Đạo, Dương Đông, Phú Quốc
GPS:10.214277, 103.959278 (☞ Bing Map


訪問したベトナムのレストラン
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>