FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton]

訪問2017/11/9~10 (Room Type: Suite La Donjon、朝食付2名 €91.66
宿泊: 総合5.0、予約個室5.0、建物全体4.5、サービス4.5、CP5.0


昨晩は似非シャトーホテルに騙されたが、今晩の宿は16世紀のシャトーだ。
ホテルの体制は採っていないので日本的には民宿に該当するが、フランスのシャトーホテルはこの手のタイプが非常に多いし、4年前に泊まったクラザンヌ城[Château de Crazannes]エスパロン城[Château d'Esparron]も、この手のシャトーホテルだったので問題なし。

実は、管理している奥様が冬季休業に際して予約サイトの閉鎖処理を忘れていたそうで、後からチェックイン時間をメールで指定されてしまったが、現地で迎えてくれたご主人から「貸切なので自由に見たり使ったりして良い」と、一通り部屋を案内してもらえた。(お互い片言英語でやりとりしている)

客室数は全部で5部屋。広々としたサロン2部屋に加え、地下室には卓球ができる部屋もあって久々に卓球を楽しむことができたが、これだけ大きなシャトーを一晩占有できたという体験は初めてだ。(オーナーは、少し離れた別の家で暮らしているそうだ)
本来なら休業期間中なのに、我々のためだけに事前に部屋の暖房を入れてくれていたし、朝食も意外に豪華に揃えてくれていたので、申し訳ない。


【CONTENTS】
朝食の写真
泊まった部屋(Suite Donjon)の写真
アヴァントン城の内部写真
アヴァントン城の敷地内風景
 

一応食べ歩きブログなので、最初は朝食から。
ちなみに、夕食用のレストラン一覧も用意してくれていた。(☞ こちら



たった1組2名の客のために、バゲットと焼きたてクロワッサン、チーズ3種にフレッシュオレンジジュースにヨーグルトとフルーツ各種。写真には写っていないが自家製ジャムも数種類用意されていた。



私が取ってきたのは、こちら。
この後2泊も、この手のB&B形式のシャトーホテルだったが、品ぞろえだけでなく質的にも一番だった。
おもてなしされているな、と感じるオーナーの気配りに感謝。


【シャトー詳細情報】
名称:Le Château d'Avanton
電話:05 49 60 23 13
住所:5 Place de l'Église, 86170 Avanton
GPS:46.665265, 0.307923 (敷地入口:46.664873, 0.308540)


宿泊した古城ホテル・シャトーホテル
訪問したフランスのレストラン
 

【泊まった部屋(Suite La Donjon)の写真】

▲左:最上階に位置する部屋の入口  右:部屋の案内



▲入口を入ると、リビングルームとバスルームになっている


▲左:階段を上ってベッドルームへ  右:城の最上階(4階)にあるベッドルーム



▲下に降りなくてもくつろげるし、電子レンジとオーブンに冷蔵庫まで備えたキッチンまである


▲部屋からの眺め
 

【アヴァントン城の内部写真】

▲左:3階部分は両側にも客室がある  右:よく見かける大きな鳥かごが置かれていた


▲左:3階から2階に降りる階段  左:踊り場に古そうな食器棚




▲2階のサロンは各種ゲーム類やビリヤードを備えた遊戯室になっている


▲2階から1階への階段と踊り場




▲1階サロンは、朝食会場としても利用


▲左:城の出入口を内側から  右:その横に、地下室への階段がある


▲地下室は、卓球場になっていた
 

【アヴァントン城の敷地内風景】
敷地入口ゲート横に以下の掲示があったので、通常は敷地内に無断で入ることはできないが、時々無料のガイドツアーを開催しているようだ。
Château Privé
Visites
Visite libre des extérieurs de 10h a 18h tous les jours
Visite libre des salons et caves sur demande en sonnant à l'entrée selon disponibilité
Visite guidée gratuite des intérieurs et extérieurs le dimanche après-midi des journées du Patrimoine 18 septembre 2016 après-midi





▲左:本館左側の建物  右:本館右側の建物の裏側


▲左:本館裏側  右:本館手前右側の建物裏側(この建物には、居住者がいるようだ)


▲左:敷地内入口ゲート手前から城を拝む  右:その右手には教会がある
関連記事

テーマ : 古城ホテル・シャトーホテル
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>