FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro

訪問:2017/11/9 13:30 (☞ Via Michelin 紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
7日目のランチは、ポワチエ[Poitiers]郊外のミシュラン1つ星レストランを狙ったものの、開いていなかった。Google Mapの営業時間情報は食べログと同等程度の信頼度だ(つまり鵜呑みできない)と思っているが、観光資源に乏しいこの周辺地域のオフシーズンは、星付きレストランでも平日ランチはお休みしてしまうようだ。



再び街の中心に戻ってミシュラン掲載のメルキュールホテルのレストランに行ったら、今度は満席で断られてしまった。最後の候補だったこの店に移動したものの、ここでも満席。ただ、10名のグループ客がちょうど終わったところで、少し待てば席を用意できると案内されたことから、狭い入口で待つことにした。
都市部の街中立地なら、客が来ないという惨状にはならないようだ。


▲壁いっぱい掲示されている店頭メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

ランチは、メインだけなら10.60ユーロ、前菜とデザートを付けても15.90ユーロと格安。ディナーと共通のコースも3皿で25ユーロだ。
普段なら迷わず後者を選ぶが、宿で付いていた朝食を食べていたことや、庶民派食堂の趣だったことからランチ専用の Plat + Dessert(€12.90) でお願いすることにした。前菜は皆目見当が付かなかったことから外した。




まずは、パンと水が出てきた。
これだけ冷えた水を出してくれる店も珍しいし、硬水が苦手な家内が言うには飲みやすい水だったようだ。



Pièce du Boucher, Frites Taillés au Couteau

豚肉は売り切れということで、家内は仕方なく牛ステーキをチョイス。
たっぷりポテトに、葉野菜サラダが乗ってきた。



写真ではわからないが、HPには150gの肉と書かれている通りのボリューム感。
お値段なりの肉質だが、普通に食べられるとのこと。



Tartare de Bœuf Charolaise(+€2.00)

私は、入口で待っている時に運ばれていくところを見ていた、牛肉のタルタル。
頼んだ時に、生肉だけと大丈夫かと聞かれたが、もちろん承知しているので大丈夫と回答。
家内が頼んだステーキの部分がタルタルに変わっただけの皿の構成だが、こちらもボリューム感たっぷり。



黄身を崩さずにそのままいただいてみたが、少し酸味の入ったお味。
HP掲載メニューには「TARTARE TRADITION」という名称と共に内容を詳細に記してあったので確認できたが、ケッパーやエシャロットを使っているようだ。

Viande de bœuf Charolaise taillée au couteau de 170gr environ préparé ou poêlé aller - retour câpres, Persil échalotes, cornichons, jaune d’œuf et sa sauce maison Servi avec des frites maison



トッピングしてあった卵の黄身を崩して混ぜてみた。
挽肉機を使わずに包丁でカットしてあることが分かる肉片。肉を食べている気がするサイズで旨いけど、酸味と卵の黄身は合わないかも?



Café Gourmand "Selon l'humeur"

デザートは、もちろんカフェグルマン。
珈琲を飲めない私は選べなかったが、HPにはティーグルマンも選べると書いてあった。
ちゃんと黒板にも書いてよ!



わずか2.90ユーロ加算で付くデザート、そこに加算料金なしで選べるカフェグルマンとあって期待していなかったが、結構まともな内容。
私は味見していないが普通においしいとのことで、さすがミシュランお墨付きの店だ。



Planche de Fromages

ティーグルマンの表記が無かったので、仕方なく私はチーズを選んだのだが、ここでもチーズにバターが付いてきた。フランスでは、チーズとバターをいっしょに食べるのかなぁ?
チーズそのものは、お値段なりに平凡だったものの、クルミとブドウが付いてくるところはさすがだ。


伝票撮影を忘れてしまったようだが、お会計は全部で27.80ユーロ也。
お手軽ランチとしては、満足いく内容だった。


※店内黒板メニュー:コースアラカルト

【店舗詳細情報】
店名:Toqué! Cuisine Bistro
電話:05 49 62 19 33
営業:12:00~14:00、19:30~21:30
定休:日曜日・月曜日・土曜日の昼
住所:44 Rue de la Cathédrale, 86000 Poitiers
GPS:46.581880, 0.345222 (☞ Bing Map


今日のルート実績LOG
訪問したフランスのレストラン
 

【ポワチエ(ポワティエ) [Poitiers] の風景】
街の地図掲示

▲左:市役所  右:大聖堂前の街並み



▲ノートルダム・ラ・グラン教会[L'eglis Notre-Dame-la-Grande](☞ 案内掲示



▲Cathédrale Saint-Pierre(☞ 案内掲示①


関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Zuga 2018/11/18
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Gure-Toki 2018/11/17
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Huevo Frito 2018/11/16
スペイン/ベルメオ [Bermeo]: Joshe Mari 2018/11/15
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とフルカバー保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>