FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle]

訪問:2017/8/11~12(Room Type: Double Room(No.24)、€198.00/朝食付)
評価:総合★★★★☆、味★★★☆☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★★★、CP★★★☆☆
宿泊:総合5.0、予約個室5.0、建物全体5.0、サービス3.0、CP4.5
HPCabra Castle
Cabra CastleCabra Castle

英国のぼったくり空港税を逃れるためにアイルランドを往復してから帰国することにしたのだが、実質1日だけの観光として選んだのは、物価の高いアイルランドとしては比較的安価に泊まれる立派な古城ホテルだ。

Europcarの会員特典利用で無料でレンタカーを借りて、空港から1時間強(80Km)のドライブでホテルに到着。(☞ 今日のルート実績
ここまで英国の古城やマナーハウスを見てきたが、そこで見てきた平均よりも内装が立派で、ロープで遮られること無くすべてを見たり、椅子やテーブルは使ったりも出来て大満足の古城ホテルだった。

今回は、アイルランド居住15年以上というティファニーカイリーさんのブログ(☞ 素敵!だけど。。。Cabra Castle Hotel(カブラ・キャッスル・ホテル))を参考にさせていただいた。

【インデックス】
城内レストランでのディナー
朝食の紹介
泊まった部屋の写真
宿泊客しか入れない城内の写真
カブラ城 [Castel Cabra] の風景
  



夕食会場は、城内本館側にあるレストラン。(朝食も同じ)



予約しなかったので、窓側席は取れず微妙な席に案内されてしまったが、女性好みの明るい雰囲気の部屋だ。

渡されたメニューを見ると、プリフィックスコースもアラカルトも価格表記が無い。
唯一あったのが、アラカルトメニューの最終部分にあった Price €46.00 と、Minimum Cover Charge €34.50 per person Maximum Two Courses

どう解釈してよいのか分からず、前菜・スープ・メイン・デザートの4皿コースでお願いしたら、しっかり €46.00請求してきたので、メインを肉と魚の2皿にしても同額だったのだろう。
非常に分かりづらく不親切な表記だ。



注文を終えると、パンとバター。



それに加えて、部屋にも置かれていた城のロゴ入りの水。(無料だった)
部屋のと違って、冷えているので美味しい。



Crispy Duck Spring Roll

前菜から家内が選んだのは、鴨の春巻。



味見していないが、中身は中華春巻とかなり違うようで、微妙だったみたい。


Award Winning Hand-made Black Pudding(from Ardee)

私は、入賞したという自家製ブラックプディングを頼んだはずだが、残っている写真はこのサラダだけ。下に隠れていた記憶は無いので、忘れられてしまったのかなぁ。

その時に気付かないのも情けないけど、メニューが置かれていないと何を頼んだのか覚えていられないのだ。



左:Home-made Soup of the Day
右:Tanquery Gin Sorbet

2皿目は、家内はスープ、私はシャーベット。
スープの代わりの選択肢がシャーベットっていうのは、アイルランドでは普通なのだろうか?
お味の方は、忘却の彼方。



Hyssop & Rosemary Crustered Lamb Rack(Irish)

メインは、お得意のラム肉をチョイス。



英国北部で食べたラム肉の美味しさが忘れられないのだが、アイルランド産なのか微妙に違うものの、日本で普通に食べられるオーストラリア産のラム肉よりは断然美味しい。
ただし、ちょっと焼きすぎな感も無きにしも非ず。



付けあわせに別皿で茹でじゃがいもが出てきたが、なんとも大胆かつ大量!



Our Signature Salmon

家内はサーモンを頼んでいたが、生臭くなく(欧州のサーモン料理は、鮮度が悪いのか生臭いことが多いことからの感想)美味しいと。



こちらにも大胆な野菜盛りが付いてきた。



Sticky Toffee Pudding

キャラメルプリンのつもりで頼んだデザートは、全然予想と違うものが出てきた。
これ、プリンって言わないよなぁ。美味しかったけど。


Homemade Ice Cream Slice Terrine

家内は自家製アイスクリームを頼んでいたが、水準低いと一蹴。
確かに、見た目も安っぽい。

いつも採点だけ先に付けてインデックス側にComing Soon!!と書いて先行発表しているが、この時の料理のメモを書き忘れたのか残っていなかったため、曖昧なレビューになってしまったのはご容赦を。旅行終盤の訪問店では、よくあることなんだけど・・


※メニュー:Prix Fixed Dinner前菜メインデザート
  

続いて、朝食の紹介。
メニューから1種類チョイスし、残りはバフェ形式だった。



注文を済ませてから、パンやフルーツを取ってきた。


左:Scrambled Eggs with Smoked Irish Salmon

家内が選んだのは、アイルランドサーモン。
うーん、これが1品チョイスのメニューと考えると魅力無いなぁ。

右側のヨーグルトは、日本で言うプレミアム品のようなお味で美味。



Grilled Kippers

私は、最初に紹介したティファニーカイリーさんのブログコメントでお約束していた「燻製ニシン」をチョイス。
日本の皿の供し方と違って、ライムを手前に置かれたが、ここは日本風に逆に置いて撮影してある。



このニシン料理、マリネしたものは先に登録したリトアニアでもたくさん食べたが、燻製タイプは初めて。

マリネも美味しいが、量をいただけないのが難。その点、燻製だとこの程度の量は楽勝だ。
味は失念してしまったが、ご飯が欲しくなる印象を持ったのは確か。

朝食メニュー


【店舗詳細情報】
店名:Cabra Castle
電話:042-966-7030
住所:Carrickmacross Road, Kingscourt, Cavan A82 EC64
GPS:53.913707, -6.775089 (☞ Bing Map

Recommended Day Trip from the Castle
宿泊した古城ホテル・シャトーホテル一覧
 

【泊まった部屋(No.24 The Wishing Well)の写真】
安い部屋だったにもかかわらず、良い部屋を割り当ててくれたようだ(☞ 本館2階配置図



※あまり好きではないが、夕食中にターンダウンもあった。


▲無料の水は城の名称入りのガラス瓶。最近は少なくなったレターセットも完備。



▲バスルームは超広々。バスタブとシャワーブースが単に別々だけでなく半別室。


 

【宿泊客しか入れない城内の写真】











▲英国だとロープで区切られて触れないよになっているが、古風な椅子にも座れてしまう










▲ここからは向かって右側の棟続きの増設部分で、宴会場とカフェがある。披露宴開催中。






▲城の裏側横にある別の宿泊棟(安い部屋はこちら側が割り当てられる)


▲左:別棟側から城の裏口に通じる通路  右:城の裏口



▲裏口から入ると、緑基調の通路。趣が異なるので、こちらも増築部分だと思う
 

【カブラ城 [Cabra Castle] の風景】

▲正面入口


▲左:子連れ客への注意書き(いいね!)  右:ロビー


▲正面右手の宴会場とカフェ部分外観&入口


▲その右横に別棟に続く道路がある
関連記事

テーマ : 古城ホテル・シャトーホテル
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
オランダ/ミデルブルグ [Middelburg]: Restaurant De Gouden Bock 2018/11/22
ベルギー/ゲント [Gent]: Chaplin Broodjes (Croissanterie) 2018/11/21
スペイン:ビルバオ空港&周辺地域の鉄道・バス詳細移動情報(2018年11月更新版) 2018/11/20
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>