FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton

訪問:2017/8/6 18:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
9日目。今日のルートは、家内がトップ5に選んでいて(好きなアーサー王絡みの土地らしい)、日本人が参加していた女神信仰パレード(?)に遭遇したグラストンベリー [Glastonbury]ウィンチェスター [Winchester]ウルヴジー城 [Wolvesey Castle]を経由して、宿を確保してあるサウサンプトンまで。


▲今日のルート実績

夕食は2食付で予約しておいた Holiday Inn Southampton のレストラン。
1泊2食付で2人で £81.00(≒12000円;部屋代£59.00+2食付加算料金£22.00)と、日本の民宿よりも安いとなれば、わざわざリスクを冒してまで外で食べる理由は無いだろう。
この後の2か所でも、この激安2食付オプションを付けて予約したが、英国旅行ならあちこちにあるIHG系で決まりだ!(笑)



ディナーは、Holiday Inn Cardiff City Centreと同様に、宿泊者専用のDinner Inclusive Menuから前菜・メイン・デザートを選ぶ3皿コース。金額は書かれていないが、一般客向けの正規メニューに載っていたので、頼んだ料理には正規金額を転記しておく。
ドリンクは、IHGスパイア会員特典で2人分無料。(1人分だけのホテルもある)



Pork & Duck Liver Pate(£6.60≒980円)
smooth pork and duck pate, toasted rustic bread and onion marmalade


家内が選んだ前菜は、豚と鴨のパテ。
パテは、フォアグラバージョンでよく見る器の上を脂で覆った出し方だ。



パテそのものは標準的なお味で、鴨肉というよりは鶏レバーという感じがしないでもない。
独特なのは、玉ねぎのマーマレードと記されたもの。色合い的には相当長時間かけてじっくり炒めた感じだが、それにしては玉ねぎの甘さを感じない。何だろう?



Watermelon & Feta Salad(£6.15≒910円)
watermelon chunks, feta cheese, red onion, toasted omega seeds and olive oil


家内に狙ったパテを取られたので、私は家内が食べられない山羊のチーズのサラダ。
スイカとチーズという組み合わせは斬新だが、意味ないよなぁ。単にローコストを目指しただけっていう感じ。



Fish & Chips(£13.95≒2050円)
beer battered fish with mushy peas, chunky chips and tartar sauce


メインは、本番イギリスのフィッシュ&チップス!
なんて書くと聞こえがいいが、単に家内が消去法で選んだだけ。

またまた、レモンの断面を焼いたものが出てきた。あと、見た目が仙台名物の「ずんだ」みたいなものが乗っている。甘くないので枝豆餡とは違うが、豆の煮込みが嫌いな家内は食べれず。
私がいただいたものの、確かに美味しくない。西欧の豆の煮込みは、一般的に肉の出汁が効いて美味しいんだけど、英国料理だからかなぁ?

魚の方は、英国らしくジャンボサイズ。ただし冷凍魚という食感で、やや硬くパサパサ感もある。
ホテルの真正面が海岸という立地だけど、漁港は無いのかしら?



Beef, Kidney & Ale Pie(£14.95≒2200円)
braised beef and kidney in a short crust pastry, buttery mash, seasonal vegetables and gravy


私は、久しぶりのキドニーパイを選んだ。
それにしても、パイ本体の倍以上ありそうな付け合わせの野菜がすごい。美味しそうに見えないところが、なんとも英国料理っていう感じだけど。(笑)



このキドニーパイ、30年前の新婚旅行の際に食べて気に入った料理だが、情けない中身だ。
この手のドロドロした中身は、駅やスーパーで個食パックで売っているものと同じ感じで、レストラン料理っぽくない。単品価格で食べたら、怒ってしまいそうだ。



Warm Chocolate Brownie(£5.25≒780円)
rich & indulgent chocolate brownie with a scoop of vanilla ice cream


家内が選んだデザートは、チョコレートブラウニー。
味見していないので分からないが、結構美味しかったみたいだ。


Eton Mess Cheesecake(£5.25≒780円)
baked vanilla cheesecake, strawberry and meringue topping


私は、英国に来ると気になるイートン・メスの文字が入ったチーズケーキ。
ちっともイートン・メスという感じではなかったが、これもニューヨークチーズケーキ的な味わいがあって、美味しくいただけた。結局デザートだけが標準以上ということだ。


試しに単品価格を合計すると£52.15になるが、その金額の入った伝票にサインを求められて焦った。
もちろん、宿代に含まれているのでチェックアウト時に別途請求なんて言うことはなかったが、朝食代を含めると7割引き以上のディスカウントになるのだから、後でどういった処理をするのか興味がある。

※メニュー:Dinner Inclusive Menuアラカルトサンドイッチ・サラダ

【店舗詳細情報】
店名:Holiday Inn Southampton
電話:0871 942 9073
住所:Herbert Walker Avenue, Southampton SO15 1AG
GPS:50.899382, -1.409187 (☞ Bing Map


訪問したイギリスのレストラン
 

【グラストンベリー [Glastonbury] の風景】
(GPS: 51.146878, -2.717666, 街の案内掲示, Glastonbury Torの案内掲示

街に着いた際に、やたらと仮装した人達を見かけたので何だろうと思っていたのだが、家内がグラストンベリー修道院を見に行っている間にグラストンベリー・トア[Glastonbury Tor]に向かったら、仮装パレードに追いついた。



後で知ったことだが、どうやらどこかの宗教団体が主催する女神信仰のパレードらしい。
何も知らない段階だったが、面白そうと先回りして先頭から最後までをデジカメビデオで撮ったのが上の映像。



もう一度追いかけて、グラストンベリー・トアの麓の入口で渋滞していたところで、巫女さんみたいな恰好をして歩いていた人を発見。日本人みたいだなぁと気になって撮影したのが上の映像。
別行動していた家内が、パレード前に町役場近くで日本語が聞こえたとのことで声をかけたらしく、その結果、このパレードは女神信仰の団体が首謀するものであるということが判明したしだい。


▲左:グラストンベリー修道院を駐車場から  右:ここから入った奥に入場券売り場がある


▲左:町役場(左端に巫女さんに扮した日本人がいる)  右:街の中心広場


▲左:St John's Church  右:Methodist Church


▲左:Abbey House  右:Glastonbury Tor入口標(ナショナルトラスト管理)


▲左:ここで巫女さん発見  右:Torを目指して


▲グラストンベリー・トア[Glastonbury Tor]


▲左:頂上の方位台  右:女神信仰の象徴(?)らしき像を置かれてしまった


▲トア周辺でどんちゃん騒ぎ


▲煩いので、反対側に下山(反対側の入口は、GPS: 51.146726, -2.696363


▲The White Spring(Glastonbury Tor入口脇にある)
 

【ウィンチェスター [Winchester] の風景】

▲ウインチェスター大聖堂






▲左:City Mill  右:Bishop Of Winchester(ウルヴジー城に隣接;入場不可)
 

【ウルヴジー城 [Wolvesey Castle] の風景】
(GPS: 51.058098, -1.310757, 公式HP, 案内掲示①,




関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>