« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フィリピン.マニラ(Manila):The Place Food Court

訪問:[2011/3/5 14:30]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
マニラの中心部、周囲に外国資本のホテルも多く、欧米人観光客の姿もそこそこ見られたエルミタ地区にある巨大モール「ロビンソン・プレイス(Robinsons Place)」。この3階にあるフードコート「The Place Food Court」が、実に魅力的だった。

Robinsons Placeの外観コスプレした人たちで混雑する夕方のイベント広場
▲モール外観(上部に大きく名称表示有)とイベント広場で終日実施されていたコスプレ大会(?)の混雑ぶり

高級ブランド店も数多く入っているこのモール、このフードコート以外にも有名チェーン店を中心にたくさんの飲食店が入っているが、それに対抗するかのように並んでいる料理群が普通のフードコートとは一線を画している雰囲気だ。その分だけ屋台料理系の割には高めの価格設定だが、日本人の感覚なら十分に安い。

フィリピン料理の数々①
フィリピン料理の数々②

当初は毎度のこの手の店で食べる予定は無かったが、ハイアットやパンパシフィックには地元料理を出すレストランが無かったことから、フィリピン料理がたくさん並んでいるこちらでいただくことにした。
4軒程あった現地料理店、どの店も見るからに水準が高そうで、選ぶのに何度も往復してしまった。で、選んだ店が「Idang's Grill」(レシートには IDANGS LECHON INC と記載されていた)という店。

Idang's Grillの料理群①Idang's Grillの料理群②

ガイドブックでチェック済みのフィリピン料理2品と、どの店にもあって一番気になったご当地風イカの姿焼き INIHAW NA PUSIT を注文。
代金は基本のセットに追加料金かと思ったら、セット料金を3つ分(P328≒640円)取られてしまったが(苦笑)、店員が悪いと思ったのかゼリーブロックが入った甘い紅茶風のドリンクをサービスしてくれた。

全部でP328≒640円

そのイカの姿焼き、どの店も野菜系らしきものが詰められていた。
焼艶が良く、足の部分に半分にカットされた焼トマトが付いていたのが、この店を選んだ決めて。実際に出された時は、足と胴体を分けてひっくり返されてしまい、見た目の良さが無くなってしまった・・

INIHAW NA PUSIT(P150≒290円)

特にガイドブックには載っていない料理だし、他の国で見た記憶が無いので食べたいと思ったわけだが、どうも店の選択を誤ったようだ。というのも、イカの中に入っていた詰め物は、ざっくり切られた生トマトとオニオンだけ。芸も何もあったものではないし、カットの仕方が非常に雑。イカの焼き方も生の部分があった。
この店のは事前に中身が見えなかったが、他店のはもっと細かく切られたミンチ風に見えるものだった。

INIHAW NA PUSITの中身

そんなわけで、他の料理群も不味いわけではないが美味しくもない。
ベースに選んだのは KARE-KARE w/ Breaded Porkchop Rice and Soup(P89≒170円)

KARE-KARE

KARE-KARE」カレーの一種だとは思うが、カレー粉の代わりにピーナッツソースで煮込んだものだそう。わずかではあるものの、カレー粉も入っていると思うが、お子様向けの超甘口カレーといった感じだ。
具材はハチノスと茄子、ソース側に粒状感のあるものがたくさん入っていたが、クスクスの類だと思う。

KARE-KAREライス
▲KARE-KAREをライスに掛けて、カレーライスならぬカレカレライスにしてみた。

PORK SISIG(P89≒170円)(本来は HALF BANGUS とライス・スープも付く)は、庶民料理の代表のようだ。

PORK SISIG

1cm角に切った軟骨部分を含む豚肉を玉ねぎやニンニクと炒めたもので、少しだけ獅子唐系の唐辛子が加えられている。その部分を食べれば辛いが、全体としては辛くない。日本的には甘辛い味になる料理だが、塩ベースに酸味を加えた感じで独特。
本来はもっと玉葱が入るようだが、この店のは肉がほとんどで、かなり油っぽい。単独で食べるには、ちょっと厳しいものがあった。

もう1枚紹介。ライスに添えられていたサンバル風の辛みそ。

サンバルの類?

当地の料理、熱帯気候なのに辛いものがほとんど無いわけだが、こういった別添えで辛みを加えることもあるみたいだ。
そうは言っても、タイだとベースだけで十分辛いのに、さらに辛みを加えるこういった調味料が大抵は置いてあるので、やはりフィリピンでは辛さを好まない国民性なのかもしれない。

さて、フィリピンと言えばマンゴーだろう。
その場でマンゴーを剥いてジュースにしていた「THE MANGO FARM」という店があったので、食後はマンゴーシェイクを一番大きな Grandeサイズ(P55≒100円)で。



右側のカップの後ろに、コスプレ姿の女の子が映っている(笑)

スイカやメロン、パパイヤ、ドリアンなどは、すぐ食べることが出来るカットフルーツ形態でもスーパーで売っていたが、マンゴーを見かけなかったのは変質しやすいからだろうか?
夕方、もう一度モールのスーパーに来た時に、ようやく1パックだけ売っているのを発見してゲットした。マンゴー大好きなのだ。


▲Robinsons Supermarketで購入したカットマンゴー(P56.40≒110円/376グラム)


【店舗詳細情報】
店名:Idang's Grill
住所:Robinsons Place Ermita Level 3, Food Court

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>