« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店)

訪問:2017/9/25 12:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
セブ島のフィリピン料理チェーン店の第4弾は、ファストフード店形式に近い店。



近いと書いたのは、決してファストフードではないからで、実際持ち帰り出来るのかも不明だ。(目撃していないという意味)
カウンターで注文して代金を支払い、番号札(旗)をもらって確保したテーブルの上に掲げておけば、出来上がり品を持ってきてくれる。


▲メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)




前日にメニューチェックは済ませてあったので、予定通り新メニューと書かれていたコンボと、デザートにフィリピン名物のハロハロを注文。



混雑していたからか、注文してから15分もかかって出てきた。
料理とデザートを同時に頼めば出てくるのも同時になるのは、ファストフード店仕様だから仕方ないか。



Fiesta Inasal Meal(PHP129≒290円)+ Coke Zero(PHP10≒20円)
Hearty combination of delicious Mang Inasal favorites — nuot sa ihaw sarap 1-pc Chicken Inasal with rice, flavorful Palabok, crunchy 1-pc Lumpiang Togue, and unlimited soup.


まずは、食事の方から。
かき氷であるハロハロも一緒に来ているので、速攻で食べなければならない。

メインは、鶏肉の胸からササミにかけた部分の(たぶん)炭火焼。
やっぱり炭火焼は美味しいねェ。日本では、持ち帰り店での炭火焼鳥は皆無に等しいので、どうしても日本以外のアジア圏に行くと炭火焼系に走ってしまう。(台湾なら屋台の焼肉、マレー半島ならサテ)



このコンボミールに惹かれた理由は、パラボック[Palabok]が含まれていたこと。
海老味のソースをかけた麺料理だが、この店のは茹でた春雨の上に海老風味たっぷりのソースをかけて出してきた。
ファストフード店らしく深みの無い安っぽいソースだが、それなりに美味しい。
そういえば、粉末のパラボックソースの素を土産に買うのを忘れた・・(また、セブに行くかな!?)



春巻(Lumpiang Togue)の中身は、ご覧の通りモヤシだらけ。
日本のモヤシと違って細いので、かなり食感が違う。でも、まずまず。

ご飯も、先ほどのプソ[Puso]と違って、長粒種らしく少しパサパサではあるものの普通にいただけた。



Pinoy Halo-Halo(PHP73≒160円)
Delicious and creamy shaved ice milk concoction topped with red sago, buko pandan jelly, langka, ube halaya, yellow beans, red mongo beans, leche flan, macapuno, banana, ube ice cream and barquillos.


速攻で食事系を片づけたら、楽しみだったデザート。
カラフルな色合いのハロハロは、フィリピンを代表するかき氷だ。

正直、ファストフード店なので写真掲示された内容と比べたら格段落ちる見栄えで出てくると思っていたのだが、厳密に比べれば劣るものの、パッと見では遜色ない皿で出てきてビックリ。
強いてあげるなら、一番興味のあったスライスプリンみたいな物(leche flan)が少なかったぐらい。

単品でも売っていたので、後でまた来ればいいやと思っていたら、夜の J Center Mall店があまりにも混雑していて断念。思った時に、ソク頼めばよかった・・



かき氷の味の決め手は、タップリかかっている練乳。
そこに、トッピングされているウベ(紅芋)のアイスクリームが溶けて、味に変化を付けてくれるのもいい。

ゼリーは派手な色合いを出すだけだが、スライスバナナをマリネしたようなものは独特の風味。日本では無いだろうなぁ。
豆が固ゆでなのは、日本を除くアジア共通かな。これは日本のような柔らかめの方が好みだけど。


ということで、所詮ファストフード店だと期待せずに入ったものの、お値段に対して出てきた料理やデザートのクオリティには驚かされた。平日でも大混雑するのも納得だ。

最終日前日の最後の晩餐(!?)にと、宿のある J Center Mall店に出向いたのだが、午後6時すぎと閉店30分前に顔を出したものの、空席を見つけるのが困難なほど混んでいる上に、注文から出てくるまで20分待たされるというので断念してしまった。
フィリピン料理系のチェーン店、格安系でもなかなかやるじゃないか。

【店舗詳細情報】
店名:Mang Inasal Parkmall店
電話:02-854-5692
営業:10:00~21:00
定休:無休
住所:Parkmall, 168 Ouano Ave, Mandaue City, Cebu
GPS:10.324982, 123.934401

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: LunaSol@Holiday Inn Warsaw-Jozefow 2018/05/30
ポーランド/ラドム [Radom]: Kuchnia Marche Galeria Słoneczna店 2018/05/29
ポーランド/カジミエシュ・ドルヌィ [Kazimierz Dolny]: Knajpa Artystyczna 2018/05/28
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Restauracja Magia 2018/05/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>