« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店)

訪問:2017/9/25 12:25
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
2日目の夜はスーパーで買った果物とパンで済ませ、3日目。
昨日出かけパークモール[Parkmall]で見つけた別のフィリピン料理専門店2軒をハシゴしに来た。



まずは、モールの端っこの目立たない場所に屋台形式で営業しているこの店。
フィリピン名物の豚の丸焼きではなく、豚の三枚肉を大きいままでローストしたものを切り分けて販売している店だ。



昨日は、結構繁盛していたのと、店名にセブの文字が入っていたことから注目した訳だが、月曜日のこの日はガラガラで拍子抜け。
でも、セブのオリジナルなんていう店名からセブの郷土料理ではないかと思い、気にせず試すことにした。


▲メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

店名にもなっている Lechon Belly は、量り売りが基本だったので、puso という御飯が付いた一番安いバジェットミールをお願いすることにした。



肉が100グラムに、プソ[Puso]というセブでしか見られないというココナッツの葉で巻かれたご飯が2包のセットになっている。(☞ セブ島のご飯、プソ(Puso)とはどういうものなのだろう?
肉は目分量ではなく、ちゃんと量りで計量していた。



Budget Meal(PHP95≒210円)
Lechon belly 100 grams + 2 puso(hanging rice)


出てきた皿ではなく笊がこちら。雰囲気があっていいねぇ。
机の上にあるタレを入れる小皿に、なぜかビニール手袋付。
このビニール手袋をして、手で食べる料理のようだが、私は持参した割り箸でいただくことにした。
フィリピンに行く方は、絶対に割り箸を持って行った方が良いだろう。



その豚の三枚肉だが(2種の味があったが、辛いのは苦手なのでオリジナルを選んでいる)、ほぼ常温の状態なのに、柔らか。皮付のまま軽く塩ゆでしてから、皮にタレを塗ってじっくり焼き上げた感じのものだ。

この手の料理は皮の部分が一番美味しいわけだが、単独だと味が強すぎるので、肉本体と一緒に食べれば美味しくいただける。
残った肉は、タレでいただくことになるのだが、当地の普通の醤油かな。他の店のテーブルにも置いてある汎用品という気がした。(違うかも?)



肉以上に期待していたプソだが、こちらは期待外れ。
葉っぱに包んで米を入れてから茹でて作るらしいが、米を入れすぎているのか膨らんで圧迫されたような状態。

日本の米なら、そこそこ美味しいおにぎりになりそうだが、米に味が付いていないうえにパサパサ米なので、味見用の1個で充分だった。昨日のChikaan sa Cebuのガーリックライスと同じ様に、少し塩を加えた出汁で茹でれば美味しいだろうに。



Lechon Belly 1/4 kilo(PHP150≒340円)

肉が美味しかったので(味の採点が★3つなのはプソの不味さが影響している)、帰国日の最後の午餐に J Center Mall店で 250g(PHP150≒330円)を持ち帰り用にしてもらい、空港のベンチでいただいた。(お箸持参必須!)
屋台と同じように小さなビニール袋に小分けしたタレは付いていたものの、膝の上で食べるには使うことが難しい状況だったので付けずにいただいてしまったが、ほぼ同じ味を再現してくれた。これ、お勧め!

セブ島でかなりあちこち見かけた店なので、どこかでまとめて製造したものを各店に配送して小売しているはずだから、どこで買っても同じだと思う。
ホテルの部屋での夜の酒のお供にいかがだろうか?

なお、空港内にも類似店があったが、値段が6割増しだったうえに評判も悪いようなので、類似店にはご注意を。


【店舗詳細情報】
店名:Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店)
電話:032-514-6788
営業:10:00~21:00
定休:無休
住所:G/F(Al Fresco-3) Parkmall, 168 Ouano Avenue, Tipolo, Mandaue City, 6000 Cebu
GPS:10.325642, 123.933596

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/モトヴン [Motovun]: Konoba Mondo 2018/06/24
クロアチア/ウマグ [Umag]: Restoran Miramare@Sol Umag 2018/06/23
クロアチア/セルツェ [Selce]: Hotel Marina 2018/06/22
クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka 2018/06/22
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap 2018/06/21
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap 2018/06/20
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>