FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda

訪問:2017/9/9 18:00
評価点:総合★★☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★☆☆☆☆
リトアニアで Google Map に「リトアニア料理店」と記された店が大当たりだったので、ワルシャワでも同じアプローチで「ポーランド料理店」と表示された評価点の高い店を狙った。

Folk GospodaFolk Gospoda

きれいな店かと思って向かうと、共産圏時代を思わされるようなオンボロビル。
店頭入口まで来ないと店名を確認できなかったが、暗くなってきた帰りに振り返ると、テラス席側の隣のビルの壁に大きく店名が書かれてライトアップされていたので、夜の方がわかりやすいかも。

店内はきれいだったが、ツアーの団体客も多いようで、それが原因で高評価になっていたのだろう。
私のような個人客は相手にしないのか、なかなか席に来てくれないし、料理が来るのも遅いので、1時間半も滞在することになってしまった。ネットが無料で使えたので時間つぶしはできたけど。


Folk Gospoda
Three mushroom soup(23zł≒720円)
prepared from wild mushrooms(boletus, porcini, chanterelles) served with homemade noodles


まずは、Our Specialty と記されていた3種の天然茸のスープ。
今回のポーランド滞在は、6年前にプラハの Kampa Park で食べたポルチーニのパスタが忘れられず(その時、欧州ではポーランドがポルチーニの大産地だと知った)、今が旬のポルチーニを食べに来たようなものなのだ。

スープの中身

出てきたスープは、そこそこポルチーニの香りはあるものの、入っていたポルチーニは乾燥ポルチーニを戻したもので、今が旬のはずのフレッシュものを使っていない。アンズ茸だけが、フレッシュもの。
自家製麺は、細めの茹で置きソフト麺という感じ。単なる腹を満たすだけの炭水化物だ。

それよりも、強い酸味が不味いドイツ料理っぽくてNG。
なんでキノコの香りを消すようなことをするんだろうか?
サワークリームを加えても一部ダマになってしまうほどだったので、相当酸が強かったみたい。


Folk Gospoda
Traditional Polish pork chop(36zł≒1150円)
served with homemade cucumber salad


メインは、ポークチョップを選んでみた。
伝統とかご当地の地名の入ったものを頼むのは、いつもの私のパターンだが、これが本当に伝統あるポーランド料理なのか疑問だ。ただのポークカツレツで、お隣ドイツやオーストリアのシュニッツエルそのもの。

ソースで差を付ければ良いのに、ソース無し。
付け合せも無い寂しい皿だ。

homemade cucumber salad

まさか自家製とわざわざ銘打っている(つまり、この店の料理は自家製と書いていなければ、仕入品だと解釈できる)マヨネーズとサワークリーム(?)に和えただけの胡瓜のサラダは、ソースにはならないだろう。

Traditional Polish pork chopの断面

評価できる点は、衣が剥がれずしっかり肉に付いていた事。
本場ウィーンの老舗で食べた時は、素人料理みたいに衣が浮いたものが出てきたので、唖然としたものだ。


Folk Gospoda
Homemade apple-pie with a crumble topping and vanilla ice-cream(19zł≒600円)

ぜんぜん足りないので、ポーランドはリンゴ自慢らしいことからアップルパイを頼んでみたが、これまたひどい。
リンゴ含有量せいぜい半分で、小麦粉で量を増しているのだ。

Folk Gospoda

バニラアイスクリームこそ安物では無かったが、メインのアップルパイはボリュームだけという品で、街の食堂水準。それなのに600円もするのだ。


物価の安い東欧で、ごの3品だけで78zł≒2500円也。
リトアニアと比べたらいけないのだろうが、それにしても高くてサービスも悪いし、ガッカリな店だった。

※メニュー:お勧め冷前菜温前菜サラダ・スープ肉料理魚料理・サイドデザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Folk Gospoda
電話:22 890 1605
営業:12:00~23:00
定休:無休
住所:ul. Waliców 13, 00-865 Warszawa
GPS:52.235205, 20.991961 (☞ Bing Map

関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>