FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden)

訪問:2017/9/7 17:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービスn/a雰囲気★★★★☆CP★★★★★
6泊7日のリトアニア滞在を終えて、ヴィリニュスからバスに乗って300Km弱、4時間強でラトビアの首都リガ[Rīga]に到着。(€10.00/Lux Express

Lido Alus SetaLido Alus Seta

当然ながら、ラトビア料理をいただこうとトリップアドバイザーでラトビア料理を指定して検索した結果、上位に入っていたこの店をチョイス。後で調べたら、宿に近い駅前にも店があったし(駅前店の方がキレイ)、リガ空港も含めて手広く展開しているチェーン店だった。

日本人の情報も記載されていたので承知していたが、カフェテリア形式の店。
訳の分からないご当地料理狙いで、目で見て選べるという点では最高の形態だ。
メニューで選ぶ店ではないので選んだ料理名の記載が出来ないが、そこはご勘弁いただきたく思う。(実際はラトビア語表記で料理周辺に記載されているが、うまく撮れていない写真からラトビア語を抽出するのは難しいため省略)

ということで、ラインナップを写真で一通りご紹介。


▲スムージー・フレッシュジュース類


▲スープとピクルス類だったか?


▲食事系クレープ・オーブン料理等


▲サラダ類


▲前菜系

それ以外に、店員が張り付いてサーヴしてくれるコーナーがある。




選んだ料理は、左上が前菜系2品、右がメイン系とクレープ、下がスープで、全部で €7.35也。
リトアニアと違ってボリューム感が欠けるのは、支払総額が安いからだろう。
実は、それほど魅力的な料理が無かったのと、サラダの料金体系が不明で取らなかったのだ。




前菜は2品。
左側は白身魚の燻製をスライスしたものだが、翌日出かけたリガ中央市場の魚売り場で、ありとあらゆる魚の燻製が売られていたので、ラトビア料理の典型なのかもしれない。
皮目は硬くて食べれなかったものの、白身部分は美味。

右側はスイス料理のレシュティ(ジャガイモの千切りを平たくまとめて揚げ焼きしたもの)の超小型版の上に、甘めのマヨネーズたっぷりのサラダを乗せたもの。
普通にいただけるが、ラトビア料理なのかなぁ?




スープは、トマト系に肉と野菜の出汁を効かせた具だくさん。
この手のスープは美味しいに決まっているが、ちょっと塩辛い。煮詰まりすぎ?




メイン系には、別料金のソース(€0.40)を加えてある。
正しい選択なのかは不明だが、ハーブ・サワークリーム・マヨネーズを合体した感じのもの。



左のハンバーグ風のものは、肉よりパン粉等のつなぎの方が多そうなハンバーグもどき。
価格が安い分、肉を使えないのかと思ったが、リガ中央市場で肉の値段を確認したら、鶏肉は概ねキロ2.5ユーロ、豚肉は3.5ユーロ検討で、くず肉に至っては最大10分の1という感じだったので、コストの問題では無いかも。

肉が少ない分だけ、ハンバーグ感が乏しく不満かなぁ。
実は、ラトビアのハンバーグはこれが正統派なのかもしれないけど。



右のクレープ包みは、リトアニアのレストランでも普通に置いてあった料理。
そこまで手が回らなかったので未食だったことから、取ってみた次第。でもラトビア料理?

リトアニアでは、具材の選択肢が豊富だったが、こちらは2種類だけ。
選択したのは挽肉入りのものだったが、甘くない食事系クレープという事で、具材も含めて想像通りのお味だ。


この後、旧市街のレストランのメニューを見て回ったが、どこも西欧料理一般的なものばかりで、ラトビアオリジナルといったメニューを見かけなかった。(英語版メニューしか見れないからかも?)
リトアニアでは、郷土色豊かな独自料理がたくさんあったのに、ラトビアでは独自の食文化が発展してこなかったのかもしれない。
でも、トリップアドバイザーでは、ラトビア料理が有ってリトアニア料理が無いのだ。

お会計 
▲左:お会計  右:サラダコーナーにあった価格表。ラトビア語では意味不明で取れなかった。


【店舗詳細情報】
店名:LIDO ALUS SĒTA
電話:67 222 431
営業:11:00~22:00
定休:無休
住所:Tirgoņu iela 6, Rīga
GPS:56.948930, 24.106594 (☞ Bing Map

 

【リガ [Rīga] の風景】

















▲左:いい感じのホテル  右:いかにも観光客向けのレストラン(高すぎてパス!)


▲左:トロリーバスがいっぱい! 2輌連結車まである  右:ラトビアの列車
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Zuga 2018/11/18
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Gure-Toki 2018/11/17
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Huevo Frito 2018/11/16
スペイン/ベルメオ [Bermeo]: Joshe Mari 2018/11/15
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とフルカバー保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>