« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras

訪問:2017/9/5~6(Room Type: Standard Single€35.10/朝食付)
評価:総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★★★、CP★★★★★
宿泊:総合3.5、予約個室3.0、建物全体4.0、サービス4.0、CP5.0
HPBistrampolio Dvaras

Bistrampolio Dvaras

リトアニア5泊目は、2泊目のカウナスのホテルで4~6泊目に泊まる宿を物色していた際に偶然見つけたマナーホテル。
外観写真も申し分なく、敷地もGoogle Mapの航空写真で広いことを確認できたので、フランスで下手なシャトーホテルに泊まるよりも良いかもしれないという期待で予約しておいた。

Bistrampolio Dvaras

ちなみに宿代は、朝食付きでわずか €35.10。(注:シングル料金)
予約サイトを通しているので1割ほど手数料分を上乗せしているようだが、掲示価格だとシングル素泊まりで€29.00、ハウス本館指定でも€43.00と、過去泊まった古城ホテル系としては、ダントツの最安値だ。



マナーハウス本館側のシングルルームが満室だったので別館側を予約したのだが、いつもはしっかり本館狙いで予約しているものの、空いていた本館側2人用の部屋の写真が屋根裏部屋みたいだったので、倍額以上の室料を払うのはつまらないと判断した。
現地で確認してみると、やっぱり屋根裏部屋だったみたいなので、部屋に期待するのは微妙かも。


【インデックス】
ハウス内レストランのディナー
泊まった別館の写真
マナーハウス内の写真
ビストラムポリス・マナー(Bistrampolis Manor)[Bistrampolio Dvaras] の風景
  

Bistrampolio DvarasBistrampolio Dvaras

レストランは、マナーハウス1階のフロントのお隣の部屋に案内された。
入口には、バーコーナーがあるが、それを含めても全部で30席ほどの、こじんまりとした部屋。

宿泊客だけでなく外部客も受け入れているようで、この日のディナーでは2組の客が外部から来ていることを確認できた。
面白いと思ったのは、みなさんワインと1品だけメインを頼んで、ささっと帰ってしまうこと。
前菜・メイン・デザートといった最低限のコース仕立てで頼んでいる人など、宿泊客も含めて私以外にいなかったのだ。

Bistrampolio DvarasBistrampolio Dvaras

Bistrampolis manor restaurant is located on the ground floor of the manor house. Restaurant has two halls: main hall with 34 seats and the hall named “Antique“ with 12 seats. The dishes in the restaurant are non ordinary, prepared according to the old Lithuanian recipes. All meals are prepared only to customer order and therefore always fresh. We can offer exclusively manor – game dishes (see menu „Manor specialities“).

レストランの説明をHPから転載したが、宿泊定員よりも少ない席数なので、夏の繁忙期には予約が必要かと思われる。



Tauro Gira(€1.60/300ml)

ドリンクは、ほとんど癖になってしまった Gira
本当はノンカロリーのダイエットコークにしたいのだが、置いていないと言われるのが常なので、どうせカロリー摂取するならご当地のソフトドリンクの方がマシということなんだけど。


Lithuanian Cold Beetroot Soup
Lithuanian Cold Beetroot Soup and Boiled Potatoes(€3.30)

冷たいビートルートのスープも比較しようと頼んだのだが、過去最高に凄い量で出てきた。
隣の7インチタブレットと比較すれば一目瞭然。ゆうに500cc超えだ。

Lithuanian Cold Beetroot Soup

中央にいつもの分葱の類とハーブに加え、16分の1カットの茹で玉子がトッピングされている。
お味の方だが、昨晩の店とは雲泥の差! クリーミーでビートルートの甘酸っぱさが美味しい。
肉のエキスが入っていないのに、よくこれだけ味をまとめられるものだと感心したほどだ。



付け合せのジャガイモ、今度は茹でただけで半分カットサイズで出てきた。
うん、リトアニアのじゃがいも、美味しいぞ。
日本で一般的なフレンチフライ(フリット)にして食べてみたくなる。


Manor Rabbit
Bistrampolis manor house specials
Manor Rabbit in Cream Sauce with Mashed Potatoes, Prunes and Beetroot Salad(€10,00)

店の案内文にも書いてあったが、マナーハウスらしくジビエ料理がお勧めという事で、ウサギ肉をお願いしてみた。
初日にわざわざジビエ専門店に行ったのに(☞ Medžiotojų užeiga(Hunters house))、こんなところで再び食べれるとは予想していなかった。

Manor Rabbit

ウサギ肉のフリカッセ、山盛りに見えるが下半分はマッシュポテトなので、上げ底だ。
でも、一般的に骨だらけで食べにくいウサギ肉の中から、一番食べやすい腿から腰あたりの肉を使っていたので、骨にはほとんど当たらず。

加熱もバッチリだが、いかんせんマッシュポテトにソースを食われてしまって、ウサギ肉とマッシュポテトとクリームを合わせて食べる形になってしまった。せっかくのウサギ肉がもったいないなぁ。

Beetroot Salad

リトアニア名産なのか知らないが、この皿にもビートルートがスライスされた状態で出てきた。
甘酸っぱい味わいは、砂糖とビネガーに漬け込んだ一種のピクルスだと思っていたが、どこで食べてもほぼ同じ味なので、この根菜そのものの味なのかなぁ?
現物を買ったことがないので、ちょっと試したくなってきた。(日本で生産されているのだろうか?)


Ice cream with fresh fruits
Ice cream with fresh fruits(€2.00)

最後は、どこの店でも必ずデザートに複数のアイスクリームメニューが記されていたので、どんなものかと試してみることにした。
ご覧のような豪華な皿で出てきたが、アイスクリームそのものは市販品、それも香料で作った似非フルーツアイスという感じで、ちょっと残念。
白っぽい方は、青りんごサイダー風味、黄色い方は香料バナナ味(マックのバナナシェーク味)だ。


お会計

以上でお会計だが、個々の料理に金額を記してあるのでお気づきだと思うが、全部で €16.90!!
歴史あるマナーハウスのホテルレストランで、前菜・メイン・デザート・ドリンクを頼んで、この価格。しかもボリュームも十分。

本当に、恐るべしリトアニア料理だ。ついでに、宿代も。
安くて旨い店は大好きだし、滞在費もこれだけ安いと(ちなみに、レンタカー代はコンパクトカーを5日借りて €68.30!)、絶対に再訪してしまうと思う。見る所がほとんど無いけど、沈没旅というのを一度やってみたいと思っているので、リトアニアでいいかなと思い始めてしまった。


※メニュー:サラダ・スープ前菜・ベジタリアン・サイド・魚料理クレープ・Specials肉料理デザートドリンクSpirit

いつもは、ここに朝食を紹介するのだが、素泊まりとの差額が €3.00 だけあって、フランスの3つ星ホテル並みの質素な内容。
普通のパンに加えて、ハムとチーズに、トマトとキュウリ、ヨーグルトとジュースぐらいしか無かったので省略する。

【店舗詳細情報】
店名:Bistrampolis Manor [Bistrampolio Dvaras]
電話:685-94190(レストラン)、699-99085(ホテル)
営業:11:00~22:00(5~9月は10:00~)
住所:Bistrampolio dvaras, Bistrampolio g.1, Kučių, 38240 Panevėžio
GPS:55.596975, 24.356336 (☞ Bing Map

宿泊した古城ホテル・シャトーホテル一覧
 

【別館と泊まった部屋(1階)の写真】
正直狭いし歴史観もまったく無いが、19世紀のワイン倉庫を再建築したものらしい






 

【利用客しか入れないマナーハウス内の写真】
1850年に建てられたマナーハウスを再建築したものだそうだ。

Bistrampolio Dvaras








 

【ビストラムポリス・マナー [Bistrampolio Dvaras] の風景】
一般の方が出入り自由なエリアと、城外風景(☞ 場内配置図と説明










▲左:1857年築のStack Yard  右:1854年築の厩舎(壁しか残っていない)


▲1846~1916年のこの人の家だった?(リトアニア語を翻訳する気が無いので・・)


関連記事

テーマ : 古城ホテル・シャトーホテル
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
台湾/桃園空港T1: 麥記② 2017/08/30
台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家 2017/08/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>