FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO)

搭乗:2017/9/1 16:05発 TK1407便
評価点:総合★★★★★★★★★★サービス★★★★★雰囲気★★★★☆
東京から約40時間かけて向かうリトアニアのヴィリニュスへの最後の路線は、トルコ航空本拠地イスタンブールから。
トルコ航空は、34社搭乗したビジネスクラスでトップだけでなく、本拠地イスタンブールのラウンジ食も過去使ったビジネスクラスラウンジの中でダントツ1位をキープしている。(☞ こちら

いつも最初に掲載するラウンジ食だが、今回は10時間近く滞在することになったので別記事で詳しく紹介したことから、早速機内食の紹介を始めたい。




イスタンブールからヴィリニュスへは、ほぼ真北に2時間15分のフライト。東京=那覇路線とほぼ同じ距離だ。
欧州域内線ということで、中央席をブロックしたなんちゃってビジネスクラスだと思っていたら、737-800型機でちゃんとした席。トルコ航空の欧州域内線は、このパターンが多い気がする。

離陸前のウエルカムドリンクは、先ほど乗ってきた香港⇒イスタンブール線と同じ4種類。
今回は違うものを試してみたが、いつものフレッシュオレンジスースにしておけば良かった・・

いっしょにトレーに乗せたチョコレートを持ってきたので、両面撮影用に2個ゲット。
エコノミークラスでも配っていたみたいだ。




短距離路線ということで、メインとパン以外の全品を乗せたトレーが最初に出てくる。
パンは、後からバスケットに入れてやってくるが、この段階でパンを置く場所が無いほどギッシリだ。




パンは4種類ぐらいあったと思うが、選んだ温かいパンを皿だの器に乗せて、バター・ドレッシング・塩胡椒といっしょにパチリ。
塩胡椒の入れ物、さすがに長距離路線の磁器製とは違うが、同じ形状のもので出てきた。



POTPOURRI OF SEAFOOD

シーフードのポプリとの表記だった皿は、根菜のヨーグルト和えと蒸しエビの組み合わせに、ホースラディッシュの風味のあるサワークリームとニシンのマリネという組み合わせ。
バルト三国も位置的には広義の北欧に入ると思うが、ニシンのマリネはどこでも旨い。



シーフードのポプリのもう一品は、スモークサーモン。
焼いたズッキーニの上に乗せてあるが、塩気が強いこともなく無難に美味しい。



GARDEN FRESH SALAD
olive oil dressing


サラダは、ちょっと鮮度の落ちたレタスが目立った。
香港線でも気になったが、どうも生野菜の扱いが、トルコ航空の弱点なのかも?
ドレッシングは、先ほどパンの写真で紹介したミニボトル入り。


GRILLED LAMB CHOPS
GRILLED LAMB CHOPS
polenta crespelle, ratatouille


前菜の魚料理を片付けると、入替にメイン料理を持って来てくれる。
3択メインからは、トルコ航空定番(?)のラム肉料理。

過去の経験から2本乗って来るかと期待していたが、そこは短距離路線で1本だけ。
付け合せの方が目立っているが、バランス的には良いかもしれない。



この中で良かったのが、クレープ状に焼いたポレンタを巻いたものだ。(写真は断面部分)
イタリア料理でおなじみのポレンタを、クレープにして出された記憶がイタリアでは無いので、ちょっと新鮮。

中身はトルコらしくほうれん草だったが、味気ないポレンタをこうやって食べると美味しくなるのだと、帰国したら作ってみる気になってしまった。(イタリアでポレンタ粉を買ったものの、良い使い道が浮かばなかったのだ)



SELECTION OF CHEESE

デザート1品目に当たるチーズは、違うタイプで3種類。
奥に見えるのがフレッシュタイプだが、ブリーチーズとは違った味わいで美味しい。

右手前はパルミジャーノ系で、これまた好み。
左手前は趣味でないのでパス。(笑)



PROFITEROLES

デザート2品目は、チョコレートを被せたシュークリーム。
短中距離路線でトレーで供されるケースだと、デザートと気づかずにメイン料理の前に手を付けてしまった失敗経験があるが、チョコレートならすぐに分かるので大丈夫。
お味の方は、シュー生地が湿って噛みきれない状態になってしまっていたので、残念かな。


ということで、デザート以外は短距離路線としては驚愕の内容だったことから、またまた★5つ水準と判断した。
ホント、トルコ航空の機内食は期待に応えてくれる。


さて、リトアニアでは6泊するので、この日の夕食は当然ながらパス。
翌日は昼からレンタカーを借りてあちこち回るので、首都ヴィリニュスで食べる機会があるのか怪しいが、リトアニア各地で食べたものを紹介したいきたいと思う。(現在、バルト海に面するクライペダに滞在中)
ホテルで朝食を食べてしまった場合は、70Kgの大台に乗りそうな体重を気にしていることから昼食を抜く方針なので、1日1食しか紹介できない可能性大だけど。

※メニュー:トルコ語&英語版ドリンク

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>