« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge]

利用:2017/9/1 6:00~15:40
評価点:総合★★★★★★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★★
香港から TK071便でイスタンブールに到着し、ここで11時間後に出発するTK1407便で最終目的地であるリトアニアのヴィリニュスへ向かうのだが、街に出ることはせず、現在マイ・ラウンジランキングのトップであるトルコ航空(ターキッシュ エアラインズ)の CIP Lounge で長時間滞在することにした。



ビジネスクラス客と系列アライアンスの上級会員しか入れない航空会社直営ラウンジ単独紹介記事は、成田空港のエミレーツ航空ラウンジ The Emirates Lounge と、閉鎖さててしまったリスボンのTAPポルトガル航空ラウンジ TAP Premium Lounge に次いで3か所目だ。

その前に注意点だが、トルコ航空で使えるラウンジは別の民間ラウンジもあるので、特に乗継で利用する場合は間違えて入らないようにしてほしい。乗継セキュリティから遠く離れているので、知らないとうっかり近くの民間ラウンジに入りそうだ。
ターキッシュエアラインズのロゴに入った「CIP LOUNGE」、あるいは空港ホテルの案内を目印に、ゲート側から見て右側端(正確にはゲート専用ターミナルがあるのでメインターミナルの右端)、トルコ国内から出国する場合は出国審査を越えてすぐ左側に進んだ突き当りに見つかるはずだ。
入口で搭乗券をスキャンして入る形式になっている点に着目しても良いだろう。(他のラウンジは自動ゲートが無いはず)


▲左:おもちゃのレーシングカーで遊ぶコース  右:ゴルフ練習コーナー

公式サイトの Turkish Airlines launches its renewed CIP Lounge at Istanbul Ataturk Airport によると、正式に稼働したのが 2013年3月中旬とのことで、私の場合は暫定開業していた2012年7月に利用した時の印象が強烈だったものの(☞ こちら)、その後2度利用した際にも乗継時間が短く全容がつかめていなかったのが実情だ。
2階建てになっているなんて他の方のレポートで知ったぐらいだし、写真のような子供も大人も遊べるコーナーなんて初めて見た。(あまり稼働していなかったのは、利用制限とか時間があるのかも?)


ここからは、食べ物系を写真ベースでご紹介。
ブレブレ写真も多いので、どんなに凄いのかをイメージしていただき、実際に現地で効率よく食べていただくことを目的としている。通常の乗継時間は短いし、お腹のキャパもあるだろうから、ある程度的を絞っておいた方が良いと思う。

ビジネスクラスの機内食もヘビーで優秀なので、お勧めはエコノミークラスを利用して、スターアライアンスのゴールド会員資格で入ることだ。



到着が早朝だったこともあり、この時点での食べ物系は少な目。
最初に目に着いたのが、このトルコ産のオリーブコーナーだ。
ラウンジ全体で4か所に設置されていたと思う。



到着前の機内食でお腹いっぱいのときは、これをつまんでお腹が空くのを待つのも一手。



もちろん、酒のつまみにナッツ類は欠かせないだろう。(酒を飲めない人間が言うのも何だか・・)
こちらは2か所だったかな。



ブランデーやウイスキー、リキュール類も3か所位ワゴンで用意されていた。
お好きな方は、朝からどうぞ。



朝から酒はという方には、トルコ珈琲やハーブティーのコーナーからお好みのものを。



軽く食べたいなら、お粥や焼き立てのプレッツェルコーナーなんかも用意されている。
これは、10時頃ぐらいまでかな。
徐々にランチメニューにシフトしていくので、食べたければ早めに確保しよう。

他に、絵にならないので写真は撮っていないものの、スープコーナーもある。
朝は1種類でランチは2種類だったと思う。(設置場所によっては、昼も1種類だけ)



そうそう、後で美味しいトルコピザコーナーに変わるのだが、焼き立てパンコーナーもある。
ハチミツをたっぷり付けていただくのも良いだろう。食べなかったけど。



忘れていたが、ヨーグルトやチーズ、サラダ類も朝食向けといえるだろう。



フルーツや、手作りサンドイッチコーナーは常設。
カットフルーツではなく、ホールフルーツという点では、ちょっと使いにくいかも。



トルコ版のクレープ焼き(?)コーナーも朝からやっていた。



いただいたのは10時頃だが、具材は3~4種類。
ここは、ほうれん草を選んでみたが、美味しい。



緑色が透けて見えていたが、ご覧の通り薄い生地で具材を挟んで焼いた食べ物だ。



早朝時間帯には無かったケーキコーナーも8時頃にはスタンバイ。
朝からいただくケーキ、甘いモノ好きには嬉しいだろうけど、噂のデメルのチョコレートケーキはお昼にならないと出てこなかった。
そうそう、4年前にあったトルコのハチミツシロップ漬けのお菓子類は、結局出てこなかった。
機内食でも無かったので、何でだろう? 甘すぎて外国人には不評だからという判断なら間違いだ。

他にも朝の早朝時間帯だけしか出ていないものが数種類あった気がするが、順次入れ替わって行くのでお目当てのものは早めに確保しよう。
ただし、私のように長時間滞在する場合は、この後から出てくる料理も外せないので取りすぎ注意だ。




11時頃になると、ランチタイム仕様に完全に変わる。



私が一番楽しみにしているメゼも、このタイミングで出てくる。



4年前の印象とはかなり違って、個食タイプの料理が無かったのは残念。
機内食の選択でメゼを選択しなかったのは失敗だったと思ったのは、このタイミング。



メゼと並んで、トルコピザも絶対に外せない料理だ。
提供コーナーは、各フロア1か所ずつある。



単に生地に具材を乗せて焼き上げるだけというイタリアンピザの製法だと思っていたら、焼きあがった後に追加の具材やソースを乗せたり、淵に油を塗ったりと、焼いたらすぐに出してくるイタリアンピザよりも凝った製法。



焼き上がったトルコピザの最終調理を担当する横で、もう一人が次のピザを焼く準備に取り掛かっている。
いつも焼き上がりと同時に行列が出来るので、このシーンを間近から堂々と見ることが出来るというワケ。



たぶんこれで全種類。右の2切れは同じものなので、全部で4種類。

ここでの注意は、行列が出来たら真っ先に並んではいけないのだ。4種類あるので、最初に並ぶと全種類取ることが出来ないからだ。
とはいえ、遅すぎると最初のピザが無くなってしまうので、全種類ゲットしようと思うなら、10人目ぐらいが目安かな。取り損ねてしまったら次の焼き上がりを待つしかないけど、20分ぐらいは待たされると思う。



横から撮ったトルコピザを見ると分かると思うが、生地が極薄で焼きたても手伝ってパリパリ。
トルコピザは、日本のトルコ料理店でも大抵食べることが出来ると思うが、ぜんぜんレベルが違うので驚かされるだろう。

たかがラウンジ食が、日本のレストランで出てくるものを凌駕するっていうか、こちらが本家。
日本での誤った印象は、ここで払拭したい。



自分で好きな量だけ取れなかったので食べなかったけど、トルコのラビオリというコーナーもあった。
これは、前回無かったと思うので、来年4月にエコノミークラスでマルタ島とシチリア島に行く計画があることから、その時に試したいと思う。




ガラス越しでブレブレだけど、焼肉コーナーも健在。
これも両フロアに1か所ずつあったと思う。



牛ステーキみたいに見えるのは、ミンチ肉を焼いたもの。牛ではなく、羊かな?
鶏のササミ焼きも平凡。焼き野菜は、西欧のものと比べると味が薄い印象なので、特に肉が食べたいモードでなければ、パスして良いと思う。
でも、肉の焼き上がりを待つ人が時々並ぶので、そこそこ人気があるみたい。

写真は無いけど、パスタコーナーも両フロアにあるが、こちらは不人気。
いつ見ても人がいないし、人気が無いから作ってもさばけず、料理人も不在なことが多い。
機内食のパスタを選んではいけないという事は、このラウンジでも証明されているということだ。



搭乗時間になったので、ゲートに向かおうと出口に向かう途中で、インド料理コーナーがあるのを発見。10時間も滞在して、何見ていたんだろう?
気合を入れて取材したつもりなのに取りこぼしが多いということだが、これも次回の宿題にしておこう。
って、エコノミークラスでは記事に出来ないのが難。(この記事の後ろに追加するかな)


以上でおしまいだが、未だに女性に人気のケーキコーナーを詳細に紹介できないでいる。
どうしても食事系に走ってしまうので、重いケーキには手が出ないのだ。
他の方のブログを見ると、かなりケーキ類も優秀らしいので、次回は食べてみようと思っているが・・

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
台湾/桃園空港T1: 麥記② 2017/08/30
台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家 2017/08/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>