« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・中正紀念堂駅: 鼎元豆漿②

訪問:2017/8/21 10:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
最終日の最初は、盛園豆漿時代からの小龍包のお気に入り店。



目的は、かの有名な鼎泰豐なんかよりも、はるかに美味しいと思っている小籠包だ。

前夜は台北の僻地にあるホリデーイン(台北深坑假日飯店)に特典宿泊し、ミニスイートルームだったことからのんびりチェックアウトしたこともあって出遅れ、閉店時刻の1時間前に到着。
この時間帯となると客はわずかで、日本人客がやたら目立っていた。

鼎元豆漿
▲注文伝票([内用結帳]カウンターに置いてある)

約4年前の注文伝票に記載されているメニューと比較すると、構成はまったく同じ。
金額も半分程度は変わらずだ。スバラシイ!


鼎元豆漿
小籠湯包(NT$100≒380円)

まずは、お目当ての小龍包。
4年前(正確には5年前の前店、盛園豆漿時代)から10元だけ値上げされていたのは仕方ないだろう。

小籠湯包小籠湯包

前回来た時は、一般的な日本人が求める皮が破れていない小龍包では無かったのだが、今回は注文してから蒸し始めたので、出てくるまで時間はかかったものの、皮破れは一つも無し。
皮が破れないように改良を加えたのか、注文後に蒸し始めた=蒸時間が過剰では無かったことからかは不明だが、これなら皆さんにもお勧めできる。

もちろん、鼎泰豐の半額で1個の大きさは5割増、すなわち3分の1価格になるわけだが、本場上海の小龍包有名店を思い出す美味しさは変わらず。


鼎元豆漿
左:蟹殻黄(NT$15≒55円)
右:韮菜包(NT$15≒55円)

この2品も、5年前の盛園豆漿時代からお値段変わらずだったものの、韮菜包がダメだった。

製造から相当経ったもので、ショーケースから取り出して再加熱もしないで出して来たから、まんじゅうが硬くなっているし中身も冷めてしまって美味しくない。

韮菜包の断面

前回のレビューを見ると、朝8時の訪問でも再加熱品で味が落ちたと書いてあるが、ここまで冷めて再加熱もしていない状態のものを出して来るとは・・

ちょっと気になって前々回、即ち盛園豆漿のレビューとメニューを見直したら、どうも根本的に違ったみたいだ。盛園豆漿で食べていたのは、水煎包(韮)で、表面の皮の色が白っぽい。
あの時は、店頭で焼いていたのを食べたので、一段と美味しく感じたはずだ。
水煎包(韮)と現在の韮菜包が別物だとすれば納得できるが、それでも冷めた状態で出して来るのはいただけない。次回からの選択は無くなった。


韮菜包の断面

今回初めて頼んだ韮菜包も、表面がパリパリである点では好みだったものの、中身の主張が無く、何を食べているのか分からないものだった。


結論として、この店は小籠湯包だけで良いということになった。
前回家内が注文して味見した鹹豆漿も悪くなかったが、なにぶん他店で食べていないので比較判断できない。みなさんが頼んでいるので、間違いないとは思うけど。


※前回の訪問:2014.1.27朝

【店舗詳細情報】
店名:鼎元豆漿
電話:02-2351-8527
営業:4:00~11:30
住所:台北市中正區金華街30號
GPS:25.031330, 121.521169


台湾のレストランレビュー&ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>