FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・公館駅: 東南亜氷店 [東南亞冰店]

訪問:2017/8/20 12:05
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
マンゴーかき氷59軒食べ比べのトップ3に躍り出た氷果天堂の後は、バスで公館駅近くまで移動。

悠遊卡(EasyCard)をバスとMRTで交互に使うと、どこから乗っても乗継(?)割引になるようなので、今回の移動では、このパターンを多用している。「台北公車通」というアプリと、(ちょっと怪しいけど)Google Mapのナビがあれば、バス移動も苦にならないし、案外効率よく回れるものだ。

東南亜冰店東南亜冰店

台湾大学最寄駅とあって学生向けの店が多いが、こちらは食堂タイプ。
ちょうど正午過ぎだったが、先客ゼロ。
後からの客も無く、最後まで貸切状態となった理由は、価格設定にあるだろう。


▲壁メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

先ほどの氷果天堂と違って、100元未満のものがひとつも無いどころか最安値が140元と高額であるうえに、最高値は5999元(≒22500円)だって!
簡素な食堂なのに、ふざけるにしても度が過ぎている。
こういった姿勢も拒否される理由だろう。実は、私も拒否反応すれすれだったのだ。


東南亜冰店
芒果粒(NT$155≒580円)

注文したマンゴーかき氷。写真の下に名称が書いてあったので問題ないが、文字だけだったらかき氷と認識できない名称だ。
出てきたのは、粒というには大きいものの、これまで見たことのない小さなサイコロ状のマンゴー(10~15mm角)が乗ったものがでてきた。

かき氷部分が見えないほど貼り付けてあれば、それなりの感動があるだろうに、こんな空間だらけでは、見た目の魅力にも欠ける。
皿が大きいので総量的にはそこそこな量になるとは思うが、芒果を食べた気になれない。

芒果粒

ここのマンゴーかき氷、大方冰品と同じようにシロップが変にねっとりしていたのだが、原因が判明した。マンゴーシロップと練乳ミルクが混ざって固まっていたのだ。
これを美味しいと思うかは微妙だが、それだけたっぷりかかっているということ。



シロップ漬けのマンゴーで味を調整してあることや、練乳やマンゴーシロップの配分も良かったので、お味の方は標準クラス。芒果果肉を食べようというスタンスで無ければ、それなりに美味しい。

でも、多くのマンゴーかき氷店がある中で、わざわざ選択する価値は無いだろう。
私のように、何十軒も食べ歩こうという方だけで良いと思う。


【店舗詳細情報】
店名:東南亜冰店
電話:02-2367-3399
営業:11:00~23:00
定休:無休
住所:台北市中正區羅斯福路四段136巷12號
GPS:25.012543, 121.535355



☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 赤崁炸粿 2019/03/23
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>