FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・松山駅: 大方氷品 [大方冰品] 永吉店

訪問:2017/8/19 12:45
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
ブティック兼業(?)の21街氷桟を後にして、涼しい中山の地下街を通って台鐡台北駅へ。
そこから1駅の松山駅まで台鐡に乗って、駅徒歩7分に立地するのが、本日2軒目のマンゴーかき氷店だ。

大方冰品 永吉店大方冰品 永吉店

この店の名称は大盛りを意味するらしいので、先ほどの21街冰棧での日本仕様の小盛かき氷に物足りない思いをしていたことから期待大。

大方冰品 永吉店
▲カウンター後ろメニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

新しくできた店なのか、改装したてなのかは不明だが、やや和風テイストのあるきれいな店は居心地が良さそう。
意外なのは、カウンターで注文して出来上がり品を受け取る際に支払いを済ませて、自分でテーブルに運ぶセルフサービスだったこと。その分だけ価格を抑えてあると好意的に解釈したい。


大方氷品
芒果牛乳冰(NT$150≒560円)

マンゴー系は1種類しかないので、マンゴーと発音して注文。
事前情報通り、大皿にたっぷりのマンゴーが乗ってきた。

カウンターで受け取るまでの製造工程が見えるわけだが、かき氷を皿に盛り、カットマンゴーを乗せてから、たっぷりのマンゴーシロップに加えて、たっぷりすぎるほどに練乳をかけていた。

芒果牛乳冰

マンゴー果実は、質より量という感を否めないが、愛文厳選産季限定とメニューに記してあったので、品質差が極端な愛文芒果を使っているようだ。それならば仕方ないけど、やっぱり8月の愛文芒果は避けたい。

芒果牛乳冰の断面

それよりも、シロップと練乳が独特。
最初、いやにねっとりした甘さを感じたので、どちらが原因なのか分けて味見をしたところ、シロップ側だと思った。(この件は、後で出かけた別の店で違うことが判明している)
しかし、練乳も普通とは違う味わいで、ちょっとしたこだわりを感じてしまった。




【店舗詳細情報】
店名:大方冰品 永吉店
電話:02-2760-5285
営業:11:00~23:00
定休:無休
住所:台北市信義區永吉路330號
GPS:25.045360, 121.575607



☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 赤崁炸粿 2019/03/23
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>