« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯

訪問:2017/8/18 14:40
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★★★CP★★★★★
アイスモンスター芒果皇帝で、本来なら2人でシェアしていただくマンゴーかき氷を一人で全部残さず平らげたので、ランチタイムは少し時間を空けることにした。



向かったのは、10年以上前に見つけたものの、当時夜に出直し訪問したら閉店準備中だった魯肉飯専門店。
とにかく台湾の魯肉飯は大好物で、すでに30軒以上で食べていると思うが、今回の宿が歩いて行ける距離だったことから思い出していくことにした。Google Mapで営業時間を見ると夜9時までとなっているので、当時よりも延びているのかな?

丸林魯肉飯

行ってみてびっくりしたのは、立派な中華料理店の趣で、大規模な(≒地元民に支持され繁盛している)食堂という当時の記憶とかけ離れていたことだ。場所は同じだと思うが、記憶違いだったのだろうか?

でも、中に入るとずらりと並べられたおかずを自由に盛っていただける自助餐店で見る光景があった。
外観は高級中華で、中は庶民派食堂って、ちょっとアンバランスだけど値段が安ければ嬉しいタイプ。

丸林魯肉飯

私は、あくまで魯肉飯が目的だったので席に案内していただいたが、各テーブルの上にメニューが貼り付けられていた。
それも日本語付き。知らなかったが、日本人客がそんなに多い店なのか。


注文後1分で魯肉飯の到着。
早い安い旨いは、吉野家の牛丼を大きく上回るし、台湾ならどこでも食べれる魯肉飯の良さだ。

丸林魯肉飯
魯肉飯(NT$30≒110円/小)
挽肉煮込みかけ御飯


ここのは、一般的な店の肉と違って、日本語版で挽肉と書いてある通り挽肉っぽい見栄え。
でも、よく見ると挽肉ではなく、手切りで挽肉風に軽くたたいている肉のようだ。

日本の似非魯肉飯では「豚挽肉煮込み」と書いて、本当に挽肉で出してくる店が多いが、それは大間違い。
この店が「挽肉」表記の発祥なのかもしれないが、挽肉で出てくる店など台湾にはまず無いのだ。(ほかにメインがあって、魯肉飯をついでに出すような店ではそこそこあるような気がする。その手の店で魯肉飯を食べることは滅多にないので、過去2軒ぐらいしか遭遇した記憶がない)

で、一口いただいた途端に、思わず旨っ! って声を出しそうになった。(小声で出したかもしれない)
こういった老舗の味で食べられる店は少数派だが、ここのは群を抜く洗練度というか年季の入ったタレで煮込んだ味。なんで気になりながらも10年も放置していたのかと、悔しい思いをしたほどだ。

紅焼排骨湯紅焼排骨湯の中身
紅焼排骨湯(NT$55≒210円)
煮込みスペアリブスープ


スープは紅焼排骨湯を選んでみたが、これまた旨い!
魯肉飯の年季の入ったタレを上手く加えてあるようで、肉の出汁とタレが見事に融合している。

紅焼排骨

紅焼排骨は、酢豚の肉のように下味をつけて衣をつけて揚げてあった。
酢豚も大好きだが、酢豚の肉って不味い店が多いものの、ここのは酢豚にしても美味しくいただける。
ただし、排骨すなわち骨付き肉ということで、日本的酢豚には無理かもしれないけど。

今回は、夏場ということでマンゴーかき氷の食べ歩きをメインにしているが、夏以外の季節に台北に来たら再訪して、今度は自助餐側の料理をいろいろ頼んでみたいと思う。もちろん魯肉飯もセットだ。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:丸林魯肉飯
電話:02-2597-7971
営業:10:30~21:00
定休:無休
住所:台北市中山區民族東路32號
GPS:25.068298, 121.524810



台湾のレストランレビュー&ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>