FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥

訪問:2017/8/18 11:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★☆
初日に泊まった桃園のHIEの目の前のバス停から台北行きのバスが10分ごとに出ていると知り、バスで台北MRTの大橋頭駅まで楽々移動(65元≒240円)。
その先MRTで向かったのは、この時点でマンゴーかき氷ランキング1位だったアイスモンスターだ。
過去形なのは、陥落したということ。

ice monster

意外だったのは、お昼前だというのに店内は半分強しか埋まっていないし(冬場でしか見たことない)、やたらと日本語ばかり聞こえてくる。
店頭のお兄さんが日本語を話せたので、完全に日本人ターゲットになってしまったみたいだ。

ICE MONSTERICE MONSTER

お目当ての新鮮芒果綿花甜、昨年のマンゴー不作時に値上げしなかったので評価していたが、4年ぶりの価格改定で30元値上げ。何故か日本語訳も変わっていて、「雪花」だったのが「かき氷」になっていた。
これでは、日本人には違いが判らないのに、何を意図しているのだろう?


新鮮芒果綿花甜
新鮮芒果綿花甜(NT$250≒940円)
フレッシュマンゴーかき氷


もうひとつ大きな変化は、雪花冰の下に隠れていた芒果果実を、別皿で提供するようになっていたこと。これは良い変更だと思う。

新鮮芒果綿花甜の別添え芒果

今までは、氷を相当量食べ進まなければ芒果果実にありつけなかったわけだが(とはいえ、氷もアイスクリームも美味しいので問題ないと思っていたけど)、今度は自分の好みで芒果果実をいただくことができる。



念のため、片側をいつものように掘り進めて(食べて)みたが、ごらんのとおり、昔ならそこにたっぷりのソースと共に埋もれていた芒果がなかった。



ここに別皿芒果を流し込んで、綿花甜と表記する芒果果汁で作られた雪花氷を被せれば・・昔と同じにはならないか。(笑)

お味のほうは安定と言いたいところだが、トップ陥落の理由は核となるマンゴーの質が相当落ちていたこと。
昨年のような不作の時は、味の悪さをシロップでうまく補っていたが、今回は他店でも十分美味しいマンゴーをいただいているのに、昨年と同レベル以下。値上げも含めて、これは許容できないだろう。

どうも、日本のガイドブックやブロガーに極端に絶賛され(私もその一人だけど・・苦笑)、客層が日本人だらけになるとダメになるみたい。
特にガイドブックに煽られて、本来の美味しいマンゴーを理解できない日本人が増えてくると、初心を忘れて金儲けに走るようになるようだ。まあ、このケースは日本のレストランでも同じだと思うけど、初心を忘れずに経営する店も少なからず存在するので、ちょっと残念。

とはいえ、総合力でこの店を上回ると思える店は現時点では出現していないのと、台北地区全体が大幅値上げに進んでいることから(例:安さが売りだった冰讃にも出かけてみたが、150元まで値上がりしていたのを店頭で確認できたので入らなかった)、1つだけのダウンで済んでいる。


追記:
投稿した後に、HPの記載が抜けていたので追加しようとHPを見て知ったのだが、台湾内ですでに多店舗チェーン展開していたことが原因だと知った。こうなったら、美味しいマンゴーをいただけるという視点ではお終いだ。
この2日間で7軒の台北マンゴーかき氷を試しているが、値段高騰の割には内容が付いてきていない感じが大きいので、やはり安くて美味しい台湾マンゴーを楽しむには高雄・台南に掛けたほうが良いだろう。

【店舗詳細情報】
店名:ICE MONSTER
電話:02-8771-3263
営業:10:30~23:30
定休:無休
住所:台北市大安區忠孝東路四段297號
GPS:25.041587, 121.555165 (☞ Bing Map


※過去の訪問
①2012/8/4 10:35
②2012/11/3 14:35
③2013/6/8 22:15
④2014/1/26 13:40
⑤2016/7/1 10:50

☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>