FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯)

訪問:2017/8/17 21:10
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
草山食堂

今度こそ、本当に夕飯をいただこう。
天下奇冰と同じ通りを、桃園夜市のメインストリートを横切って1分ほどの所に、気になる文字を発見。
「鴨肉飯」は大好物だけど、「鴨香飯」って何だろう?

ということで、唯一のメニューである店頭に置いてあった注文伝票の内容を確認したうえで入ったわけだが、そこそこ客は入っているようだ。


草山食堂
鴨香飯(NT$40≒150円)

出てきたのは、どうみても普通の鴨肉飯。違いは、ごはんが見えないほど気前よく盛ってくれている点だろうか。
この量だと、お気に入りの高雄の鴨肉本を価格比例で比較して上回る。
まさか、注文伝票を受け取った厨房のおばちゃんが日本人かと聞いてきたので、そうだと答えたらニッコリしていたので、サービスしてくれたとか??

鴨香飯の断面

しかし、肝心の鴨肉のお味がよろしくない。鴨肉であることは間違いないのだが、味付けがシンプルなのは良いとしても、肉の旨みが出ていないのだ。単に茹でただけっていう感じのもので、かけ汁も本来あるべき鴨肉の旨み不足で味しくない。
塩分濃いめのかけ汁だけでご飯をいただくことは出来るのだから、セルフサービスの辛いだけのつけダレも不要。
鴨肉を生かし切れていないなぁという印象だ。


皮蛋豆腐
皮蛋豆腐(NT$40≒150円)

もう1品は、同じくおすすめマークの付いていたピータン豆腐。
何のことはなく、冷奴にピータンが付いているだけだったが、冷奴にかかっている台湾の甘醤油が意外に良かった。
日本では、くめ納豆に付いているタレ醤油で食べているが(納豆には辛子と数滴の醤油しか入れないので、付属しているタレ醤油が余ってしまうのだ)、台湾の甘醤油でも合うことは新発見。6月に買ってきているので、さっそく試してみよう。


さて、表看板には出ていなかった正式名称だが、注文伝票に「草山食堂」とあったので、住所を調べるためにググってみたものの該当なし。電話番号でもヒットしない。
仕方なく別のアプローチで調べたら、昨年11月に桃園市政府衛生局から「鴨香飯」から基準以上の大腸菌が検出されたとして公表されていた。
ちなみに、桃園空港T1のバーガーキングのワッパーも同じ理由で公表されている。

その後回避しているようだし、このレベルの衛生検査結果など気にしていたら東南アジアの屋台飯など食べることはできないので、大騒ぎしすぎなような気もしないでもないが、それが原因でググってもヒットしなかったのだろう。
過剰反応であることと、日本の当局の甘さ(悪い情報を事実上何も公表しない事)を改めて認識できた良い事例となった。

【店舗詳細情報】
店名:草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯)
電話:0932-019302
営業:12:00~23:00
定休:無休
住所:桃園市桃園區正康一街134號
GPS:25.002656, 121.306651


台湾のレストランレビュー&ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>