« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/San Martino di Castrozza: Hotel Colbricon

訪問:2017/7/9 19:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CPn/a

▲今日のルート実績(by Geo Tracker)

3日目は、チェルダ峠 [Passo Cereda]を超えて、ドロミティ・ベッルネジ国立公園[Parco Nazionale delle Dolomiti Bellunesi] の中心にあるミス湖 [Lago del Mis]を回り、大きくUターンしてアゴルド [Agordo] の街で家内のためにコーヒーブレイクしてから(トイレ休憩とも言う)、まだ走ったことのない道を中心に選んで、出発地から15Kmも離れていないサン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ [San Martino di Castrozza] の街で宿探し。

ここは標高1470mあるので十分涼しく、昨日はここまで車を進めれば良かったと後悔したものだ。

Hotel ColbriconHotel Colbricon

部屋から山が見えるという条件付きで何軒か当たって(もちろん部屋を見せてもらって)決めたのが、この4つ星ホテル。

この街もそこそこ大きいので、隣の建物やホテルが視界に入ってしまうが、Google Mapでの評価が高かったことと、1泊2食付で1人90ユーロという安さに加えて、部屋が広くて快適だったことが決め手になった。
夕食時に個人旅行で来ているという日本人夫婦と遭遇したというおまけ付。


外部客が利用できるレストランも営業しているが、宿泊客は専用の部屋で食事をする。
事前に指定されている(通常は部屋番号が書かれている)席は、朝食時も同じ席を利用するのは当地の決まりごと。我々のような飛び込み宿泊では無理だろうが、窓側の良い席を確保したければ、部屋を予約する際にお願いしておこう。

パン

テーブルの上には、あらかじめパンがセットされていた。
中欧の一口大のものは、グリッシーニ風味。
ゴマ粒が見えるが、胡麻の主張は感じず上手い使い方だ。



最初は、バフェ形式の前菜サラダ。
葉野菜は無視して取ってきたが、パプリカ・ズッキーニ・茄子の焼き野菜があった程度で、4つ星ホテルとしては魅力に乏しい内容。


Calamari Soup with Breaded Croutons
Calamari Soup with Breaded Croutons

2択の前菜から選んだイカのスープだが、中サイズの海老1尾と小さなイイダコみたいなのが2~3匹。写真では分かりづらいが、3口あれば食べれてしまう量だし、スープではない。
わざわざ英語版のメニューを用意してくれていたのだが、どうも英語版だとイメージと違うものが出てきてしまう。


Veal with Balsamic Vinegar and Rucola Salad
Veal with Balsamic Vinegar and Rucola Salad

それに対して、もう一方の前菜は、しっかりした量があった。
仔牛肉のサイコロステーキといった感じのものだが、こちらは単純ながらも普通に美味しい。


Fresh Ravioli filled with Seabass Fish
Fresh Ravioli filled with Seabass Fish

プリモはパスタ2種類とスープからの選択。
家内がスープを選んだので、私はラビオリをチョイス。

ドロミティ周辺のラビオリは、かなり面白いものが出てくることが多いので期待していたのだが、平凡なものが出てきた。

ラビオリの断面

スズキのラビオリだと書かれていたが、タコかイカのような食感もある海鮮ラビオリ。
ラビオリの生地に関しては普通のものだが(茹で足りない超アルデンテだったけど)、海鮮ラビオリは珍しい。

ラビオリの中身以外にも、海老1尾と帆立のミニブロックが2個ほど皿に乗っていた。


Peas Cream SoupPeas Cream Soup
Peas Cream Soup with Rosemary Croutons

家内のスープは、豆のクリームスープ。
パスタと同じ扱いだからか、量もたっぷり出てきたけど、お味は平凡。


Pork with Nuts and Cinnamon Sauce
Pork with Nuts and Cinnamon Sauce

3択のメインから家内が選んだのは、ナッツとシナモンのソースに惹かれたという豚肉料理。
ナッツがソース側にかかっているのではなく、単に豚肉に貼りつけたものだったのでガッカリだったみたい。

Pork with Nuts and Cinnamon Sauce

それに、イタリア料理のメインは不味いという過去の経験則通りで、肉は淡泊で硬いだけだし、ソースもベースが悪いのか美味しくないと。
付け合せの山型のマッシュポテトだけが、いくらかマシとの評だ。(ほんの少し味見しているけど、私も同意)


Parmesan Flan with Basil and Chives
Parmesan Flan with Basil and Chives

私は、パルメザンチーズのフランを選んでみたが、こちらも出来損ないというか、ちっともパルメザンらしい味がしない。

チーズは確かに入っているが、強い味のあるパルミジャーノには程遠いだけでなく、フランも気泡だらけで調理技術が低いことを確認できてしまうような内容だ。


Cheesecake with Bio Apple
Cheesecake with Bio Apple

デザートは嬉しい4択ということで、私はアップルパイ。
ずいぶんと変わった見栄えのケーキがでてきた。

周りはタルト生地、キッシュの生地に該当する部分だけがチーズケーキで、トッピングに焼きリンゴ。
チーズケーキ部分だけ食べれば、そこそこのお味ではあるものの、生地の量が少なすぎるので、全体ではチーズケーキとは言えないだろう。



Mascarpone Icecream with Orange and Chocolate

家内はマスカルポーネのアイスクリームをお願いしたのだが、これなんかまったく違う感じのものが出てきた。
これこそイタリア語メニューで選びたくなるわけだが、いったいどんな表記だったんだろう?

少なくともアイスクリームではないのだが、ひょっとするとアイスクリームのフライだったのかも?
完全に溶けているので否定したいし、仮にそうだとしたら、やはり調理技術の低さが際立っているものと言える。


ということで、比較候補だった3つ星で2食付1人55ユーロのホテルの方が、食事に関しては良かったのではないかと、食べる方に関しては見事に裏切られてしまった。
朝食も同様で3つ星ホテルレベルの貧弱な内容だったので、食事に期待している方は、決して選んではいけないホテルということになる。

※メニュー:この日のディナー(英語版)デザート

【店舗詳細情報】
店名:Hotel Colbricon
電話:0439-68063
住所:Via Passo Rolle 229, 38054 San Martino di Castrozza
GPS:46.263920, 11.801679 (☞ Bing Map


ドロミテ街道と南チロル - 峠と湖の地図
レンタカーで楽しむドロミテ街道とドロミティ周辺情報
訪問したイタリアのレストランと各州の風景
 

【チェルダ峠 [Passo Cereda] の風景】
GPS:46.192901,11.904392 (☞ Google Map


▲峠周辺が平坦で小さな集落があるため、実際の峠ポイントが不明瞭


 

【ミス湖 [Lago del Mis] の風景】
Google Map
ドロミティ・ベッルネジ国立公園 [Parco Nazionale delle Dolomiti Bellunesi] のメインだけあって、ピクニックを楽しむ家族連れがたくさんいた。


▲独特な色合いの湖(最上流部分は川のように細くなっている)


▲下流方向は、だんだんと広がって湖らしくなる
 

【アゴルド [Agordo] の風景】
GPS:46.281940, 12.035188 (☞ Google Map




▲Palazzo Crotta - De Manzoni と、その前にある広場(青空マーケット開催中)
 

【サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ [San Martino di Castrozza] の風景】
GPS:46.192901,11.904392 (☞ Google Map


スキー場として栄える街のリフト案内図


川沿いの遊歩道とトレイル案内図


関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>