« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食.アエロメヒコ:ロサンゼルス⇒メキシコシティ⇒カンクン

搭乗:[2011/2/16 AM469便, 2/17 AM907便]
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆
羽田発深夜便でロサンゼルス、そこから再び深夜便でメキシコシティに向かうことになった。
ロサンゼルスとカンクンの往復は、生まれて初めて買ったビジネスクラス航空券。デルタ航空のサイトで検索していたら、ユナイテッドとほぼ同価格でビジネスクラスという航空券を見つけてしまい、即決してしまったのだ。(ちなみに空港税、燃油サーチャージ等を含めて約75000円)
スタアラではないけど、ビジネスクラスなら長時間乗継には必須のラウンジも使えるうえに、こんなケースでなければ絶対に乗れないであろう2社の航空会社のビジネスクラスを試すことができるという興味もあった。

アエロメヒコはターミナル2からの搭乗だが、米国乗継では1度入国手続きをする必要があるのと、日本では搭乗券の発券ができないことから、現地発券する必要がある。ところが、そのカウンターが開いていないのだ。23:30発の便で20:00からオープンとあるので、それまでの間は時間つぶしをしなければならない。米国乗継便は、5千円ほどの余計な税金を払わなければならないので、可能な限り避けたいのだが、こんな試練まであるとは・・

8時過ぎにカウンターに出かけると、すでに30人ほどの行列が出来ていた。ただ、ビジネスクラスを先に受け付けていたので、5分待ちでチェックイン。その際、ラウンジの場所を尋ねると、既にクローズしていると!!
一瞬お先真っ暗になってしまった。

LAX T2 Air France ラウンジ 食べ物は乾き物とチーズだけ

ラウンジはエールフランスのもの。幸い、KLM便が大幅遅延した影響で延長営業されていたことから使えたのだが、事前にラウンジ情報を調べてはいるものの、アエロメヒコのサイトには存在しなかった理由が分かった気がする。

広さはそこそこあったが、食べ物が乾き物だけという寂しさ。米国仕様であれば仕方ないか。ネット無料であれば、ブログ記事の作成と登録でいくらでも時間を潰せるので良しとしよう。(羽田⇒ロス線は、この時に登録した)

出発時刻の30分前に搭乗口に向かったら、すでにみなさん搭乗済み。機内に入ると、お休みモードの方がたくさんいた。ちゃんとウエルカムドリンク(オレンジジュース)も出てきた。

 

欧州域内線のビジネスクラスと違って、北米ではちゃんとゆったりシート。肥満率の高い北米だと、こういったシートを用意しておかないと困るからかもしれない。この仕様は、乗継便の国内線でも同じだった。

深夜便の機内食
サラダ ケーキ

ロサンゼルス時間で23:30、メキシコ時間で午前1:30という出発だが、機内食が出てきたのはメキシコ時間で午前2時すぎ。11席中8席は就寝中で、結局3人しか食べなかった。そんな機内食だから、内容は劣悪。
グリルチキンとたっぷりのチーズを挟んでトーストしたパンに、生野菜サラダだけ。

主菜のグリルチキン&チーズパン

メキシコ到着時、今度は乗継便の搭乗券を持っているものの、やはり一度入国してから一般客と同様に外に出て並びなおす必要がある。日本や欧州のような制限区域内での乗継が出来ないのが不便だし、セキュリティチェックではものすごい行列で延々と待たされてしまう。

メキシコシティのラウンジは、アエロメヒコ専用ターミナルだけあってハードは割と立派。ネットも無料で使えた。
しかし、食べ物の方はパン3種とフルーツだけで、あとは乾き物が少しと完全に米国仕様。ただし、中央に珈琲スタンドがあって、一通りの種類をその場で入れてくれる点だけは他には無いサービスで良かった。

アエロメヒコ直営ラウンジ 機内食が出てこない!

で、メキシコシティからカンクンへの便は、2時間のフライトなのに機内食なし。出てきたのは、ウエルカムドリンク(オレンジジュース固定)と、通常なら食前酒に該当するナッツとドリンクだけ。
確かに航空券には食事マークがついていなかったが、まさかビジネスクラスで何も食事が出ないとは・・
初めての体験だった。

そんなわけで、過去利用した9社のビジネスクラス機内食としては最悪の航空会社という結果。
他の方のブログを見ると、日本=メキシコ直行便では普通に出てくるみたいなので、アメリカ大陸間路線だけの話ということで理解しておこう。
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>