FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja

訪問:2017/6/17 14:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
バレンシア2日目の土曜日は、午後3時で終わってしまうバレンシア中央市場[Mercat Central]を朝から物色。その場で絞ってくれるフルーツ店のジュースを何軒かで試してみたり、前日閉店準備中だったサフラン専門店で、自宅用のサフランをたっぷり仕込んだり。

フルーツが美味しい土地ということで、オレンジはもちろん、超大粒の枇杷(€4.40/Kg)を発見したことで勢いづいてしまい、軸の部分がきれいな緑色をした鮮度抜群の大粒チェリーなども買い込んで、ホテルの冷蔵庫に保存。今日の夕食と明日の朝食はフルーツ三昧だ。

Bar la LonjaBar la Lonja

ランチは、市場の南側出入口の正面に並んでいるテラス席を持つ店の中から、店頭に巨大パエリア鍋を置いていたこの店にした。
2種類のうち、1種類が食べ比べようと思っていたバレンシア・パエリアだったのだ。


Crema del dia
Crema del dia
Cold cream of vegetables


英語版で冷たい野菜のクリームってあったので、フムスみたいなものかと予想していたら、ガスパッチョが出てきた。
スペイン語版だと、今日のクリームだって。ガスパッチョって、クリーム扱いなんだ。

当地のスーパーでは、300mlから2Lまでのガスパッチョの紙パックやペットボトルをたくさん売っているのだが、お味は恐らくその手のものだろうっていう感じ。翌日乗ったスペインの高速鉄道「AVE」の1等車で食事が出てきた際に、その紙パック入りのガスパッチョが出てきたのだが、それよりはマシだったけど水で少し薄めているのかな?

パン

メニューには書かれていなかったけど、パンもで出てきた。
何かソースがあれば良かったのだが・・


Paella valenciana
Paella valenciana
Chicken Paella


英語版ではチキン・パエリアだが、スペイン語版を見ると目的のバレンシア・パエリア。
店頭の大鍋に、カタツムリが乗っていたことでバレンシア・パエリアだと判断したが、正解だったようだ。
しかし、単にチキン・パエリアとあったら、他の地域でも同じ感じになるのかなぁ?

Paella valenciana

昨日のナバーロ [Restaurante Navarro] で食べたものとの違いは、具材的にはウサギ肉が無いことと、ライスがべチャットしていない日本的なもの。
あとは普通の塩加減で、それなりに美味しくいただけたことかな。アップ写真で大きく主張している白い豆は、昨日も変色した状態(≒しっかり煮込まれた状態)で入っていたので、同じだ。

スペインで売っているパエリアの素を使って、肉の出汁をしっかり加えれば、こんな感じの味になる。(パエリアの素は、シーフードパエリアには使えない。自宅で魚介類のパエリアを作る場合は、サフランだけを使おう!)


Copa de queso
Copa de queso
cheesecake


デザートはチーズケーキをお願いしたのだが、スペイン語版にはちゃんとグラス入りと書いてあったので、やはり英語版だけで判断するのはリスキーだ。
もろにインスタントという感じの、似非チーズケーキ。(笑)


お会計炭酸水

以上でお会計は、水代を含めて12ユーロ也。ちょっと水代が高いかな。
店頭に安い定食の看板を掲げながら、週末はやっていないと言われた店が他国を含めて過去何軒かあったので疑心暗鬼で入ったわけだが、テーブルで渡してくれた英語版メニューにもしっかり10ユーロと書かれていたので間違いなかった。

お味も普通に美味しいし、なんといっても安いし、市場内の飲食店はほとんど無い中で立地も最高。本来なら競争原理が働かない立地だが、同じような店が5軒も並んでいるので競争しているのだろう。

スペインの真っ当な店は、13:30とか14:00にならないと開かないので(スペイン時間は、どうしても短期旅行の場合は慣れることが出来ない)、日本人的に正午にランチという場合は、悪くない選択だと思う。


※メニュー:店頭掲示店内英語版

【店舗詳細情報】
店名:Bar la Lonja
電話:096-351-1334
住所:Carrer de Palafox 1, Valencia 46001
GPS:39.473243, -0.378156 (☞ Bing Map


訪問したスペインのレストランリスト
 

【バレンシア中央市場[Mercat Central] で食べたり飲んだり買ったり】

日曜日はお休みで平日も朝7時半から午後3時の営業となっているが、実際は物販店系は朝10時頃にならないと開かない店が多いし、午後3時まで営業している店もわずかで、だいたい午後2時頃から閉店準備を始めてしまうので要注意。

safrinasafrina
safrina
▲サフラン専門店はここだけ。safrinaは、スーパーでも良く見るブランドだ。

Forn DesemparatsForn Desemparats
▲その場で焼いていたご当地パンをForn Desemparatsでゲット。(€1.20)


▲何種類かあったが、中身は炒めたパプリカとクリームトマトペースト。旨!


▲ホテルの朝食コーナーやスペインのスーパーでもよく見かけるオレンジ絞り器。
 実質飾ってあるだけの店もあるので、その場で絞ってくれる店を見つけよう!


▲左:唯一赤いオレンジを絞ってくれる店があったので、試してみた。
  コップ1杯1.5ユーロ、1リットルだと5ユーロ。普通のオレンジよりは高め。
▲右:5個で550gの大きな枇杷は、抜群の美味しさ。Mercades Puchadesで€2.42で購入。
  日本では、高級店でなければ買えないだろう。(スーパーのは不味くて買う気が起きない)


▲左:教会の右奥に見えるのが市場の建物  右:市場の中の雰囲気


▲左:鮮魚コーナーは日本と同じタイプ  右:活鰻発見。水槽もある。€19.00/kgと安い!
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ラトビア/スィグルダ [Sigulda]: Hotel Sigulda Restaurant 2019/06/25
ラトビア/ツェーシス[Cēsis]: H.E. Vanadziņš 2019/06/24
ラトビア/リガ[Rīga]: Lido Origo店 2019/06/23
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga② 2019/06/22
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Užupio Picerija 2019/06/21
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga (Vilniuje店) 2019/06/20
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Thierry Kepykla 2019/06/19
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Uzupio Klasika 2019/06/18
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Senoji Trobelė 2019/06/17
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Borsch 2019/06/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>