FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD)

搭乗:2017/6/15 EK141便
評価点:総合★★★★★★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★★
ドバイでの接続時間は4時間半。当地時刻で朝3時に到着し、7時半に出発だ。



その間は、ビジネスクラスラウンジで休めるわけだが、広さだけで実用性に乏しいカタール航空のドバイ空港ビジネスラウンジ(☞ こちら)と違って、実用性を備えた素晴らしいラウンジだ。


▲エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジMap(↑ クリックで大きな画像が開きます)

何しろ、どのゲートにもラウンジから直接搭乗できる(それだけ横に広がっている)し、座席はソファー仕様。フルフラットではないが、仮眠できるシートには毛布と安眠マスクも置いてある。(下手に使って寝過ごすのが怖い)



食事の方は、早朝時間帯ということで大したものは無かったが、こちらもお腹いっぱいなので、7時間半の乗継時間がある帰国便で試したいと思う。

***********

さて、マドリッド行きも超大型のA380型機。
特典航空券で取れたのがA380で運行するこの路線だったわけだが、搭乗率2割の成田便と違って満席だ。

ウエルカムドリンクは、色違いのシャンパン(?)が増えただけで成田便と同じ。後から、大判のおしぼりが出てくるのも同じ。
違いは、中距離路線扱いだからかアメニティが無いだけ。

飛行時間7時間強の中距離路線だが、食事は2回出てくる。

Continental Breakfast
Continental Breakfast
Fresh juice seved with seasonal fruit, yoghurt and a selection of bread, croissants and pastries


最初の食事は、現地朝7時半発ということで朝食表記。
コンチネンタルかエクスプレスの2択であっさりした内容だが、2食目にボリュームの有りそうなランチが用意されているので、こんなものだろう。



今回は、バスケットからクロワッサンをいただいてみたが、やっぱり不味い。
バターをたっぷり使わないから、安物の袋入りクロワッサンみたいなものになるのだ。

食前酒が無かったことから、成田便ではあったナッツのおつまみは無し。
仕方ないので、追加のダイエットコークをもらいに機内ラウンジに出向いて、そこに置いてあったナッツを席に持ってきた。
機内ラウンジの写真は、ひとつ前の成田便にたっぷり載せてあるので、そちらをご覧いただきたいが、食べ物もほぼ同じラインナップだった。

**********

到着3時間前にでもラウンジにケーキでも取りに行こうと思っていたら、3時間20分前に明かりがついておしぼりが配られ、ランチと食前酒のオーダーを取りに来てしまった。
朝食が朝8時半で、昼食はドバイ時間でお昼過ぎというわけだから、早すぎるとも言えないか。
帰国便の宿題が増えてしまったが、昔と違って小食になっているので、全部のノルマは達成できないかもしれない。

ここで、食前酒(私はダイエットコーク)が出てきた。
もちろん、朝食直後に自分で取りに行ったナッツと同じで、成田便とまったく同じ構成の温められたナッツ。



ランチは、中距離路線だからか、デザートの付かない2皿コース。
満席の影響か、注文を取ってから出てくるまで1時間も経過していた。

出し方は、JALと同じでトレーの上に最初の前菜とサラダ、パン、バター、ドレッシングを乗せて来る。
個人的には、トレーを使うとレストランではなく給食のイメージなってしまうので、好きではないのだが・・


Traditional Arabic mezze
Traditional Arabic mezze
Houmous, artichokes with mushrooms, stuffed vine leaves and shanklish salad


前菜は3択。もちろんカタール航空でも2回食べたアラビアメゼを注文。(☞ 羽田⇒ドーハドーハ⇒アテネ

国や製造者が違えば同じ料理名でも違うように、カタール航空と違って作りが丁寧。
味の方も特徴があって、すべてに酸味が加えられていた。ライムかな?

shanklish salad

一番美味しかったのは、定番のフムスではなくて、shanklish salad

ポテトサラダの一種だと思ったが、シャンクリッシュは中東のチーズのようで、チーズサラダだったようだ。
チーズにまぶしてあるスパイスが独特で、こういった料理に出会えるのが、郷土料理狙いの凄味だ。

パン2種類

ちょっと残念だったのは、フムスやshanklish saladを挟んで食べるための、アラビアン・ピタが硬くなってしまっていたこと。
恐らく温めてあったのだろうが、後方席から配っているようで、前方席まで配り終える頃には冷めるだけでなく水分が飛んでしまったのだろう。
前方席は、トイレやラウンジまで遠いので、後方席を指定した方が良いかも?

サラダ

サラダで気になったのは、ズッキーニの中身をくりぬいた感じのもの。
最初は苦手なセロリーだと思っていたが、食べてみるとキュウリとほぼ同じ味で、日本の胡瓜よりも美味しいかも。



トルコ料理のメゼで定番のブドウの葉でくるんだ料理は、中身よりも葉っぱの厚さが気になったが、意外にも硬くない。
セミドライトマトを加えてあり、それが良いアクセントになっていて美味しい。


Prawn machbous
Prawn machbous
Prawns marinated in Middle Eastern spices and cooked with aromatic rice, topped with roasted pine nuts


メインも3択。ここは海老狙いで頼んだのだが、machbousの意味が分からなかったことから、想定外のものが出てきた。
確かにアロマティックライスが添えられているとは書かれているが、メインは海老では無くライスだろうという皿だ。

出てきた時は、結構がっがりしたものだが、これが美味しい。

Prawn machbousの中に隠れていた海老

ライスはビリヤニと言えるお味で、上から少しずつ剥ぐように食べると、予想通り海老が大量に出てきた。
炒めた海老に、玉葱たっぷりのカレーペーストを加え、それを皿に盛り付けてからビリヤニを上からきれいに敷き詰めて、最後に松の実とバジルの葉をトッピングした料理だ。

しかし、2品で決めるだけあって、前菜もメインもなかなかのボリュームだったが、ドバイのラウンジ食を帰りの楽しみに残したので、パンを除いて完食。パンは、別にバスケットで4種類ほど配りに来たけど、パスしている。

GODIVA

これでおしまいだと思って、トイレに行くためにさっさと片付けてしまったのだが、後からフルーツかチーズが出てきたみたい。ゴディバのチョコレートだけいただいたが、歯磨きしてしまったのでどうしよう。マドリードは木曜日まで気温40度近い灼熱地獄だっていう予報が出ていたけど、あまりゴディバに未練は無いので、ドロドロに溶けることを覚悟で持っていくことにした。

ということで、中距離路線で2食に加えて機内ラウンジ食も充実していることから、★5つ進呈。
やはり、本拠地発のご当地料理系機内食は、美味しいものが出てくるものだ。


※メニュー:Breakfast・Lunch①ドリンク①

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>