FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港

訪問:2017/6/15 18:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★★
ここからは、エミレーツ航空のビジネスクラスを試すことを最大の目的としているスペイン旅行の紹介。



航空会社直営のラウンジ紹介は、ビジネスクラス機内食レビューの最初に乗せているのだが、日本国内の空港ラウンジでは圧倒する食事内容だったことから、独立させて紹介することにした。
海外ブログなので「日本」というカテゴリーが無いため、苦肉の策で「ミニ情報」としてお届けする。



▲1日1便しか無いA380のビジネスクラス以上に搭乗する客しか使わないのに、素晴らしく広い空間

成田空港に、1日1本しか運行していないのにエミレーツ航空の専用ラウンジがあると知ったのは、出発日直前。航空機系のサイトでオープン時のレポートを見たが、ラウンジ食の情報は売り文句の「注文制天ぷら」があるぐらいしか無かったのが実情だ。
あとは、食べ歩き系ではないブロガーの記事はあったものの、情報不十分だったこともあって、ここまで凄いとは予想していなかった。


▲ダイニングコーナー

2月に乗った同じ中東系カタール航空の本拠地ドーハにあるビジネスクラス専用ラウンジの印象があったので(☞ こちら)、この後機内食が出てくるのだから食事はショボイだろうと思っていたら大間違い。
種類的には、大食漢なら全種類制覇可能だと思うが、JALのファーストクラスラウンジを凌駕するクオリティの高いものを出しているのだ。

出ている料理のほぼ全部の写真を撮ってきたので最後にまとめて紹介するが、まずはいただいたものから。


シーフードサラダ
シーフードサラダ

高級感ナンバー1だったのが、この蟹サラダ。
単にシーフードサラダと書かれていたが、土台はアボカドのムース、その上に蟹肉をたっぷり盛って、イクラと海老をトッピング。




なるべくたくさんの種類をいただこうと、盛り合わせ第一弾。
左から時計回りに、牛フィレ肉のステーキには意外に真っ当だった粒マスタードソース蟹とポテトのケーキフレッシュトマトとなすのペンネのパスタ

一般的には大量生産になるラウンジ食の中で、これだけしっかり作られた料理(特にパスタソース)が出てくることは滅多にないだろう。すばらしい!

クラブケーキの断面

この中から、3日前に香港のキャセイラウンジ(☞ こちら)でもいただいたクラブケーキの断面写真を紹介。

キャセイラウンジで食べたものよりもポテトの比率が多い点は残念だが、ハーブに加えて青唐辛子の辛みが時々襲ってくる異色のお味。中東料理かと聞いたら、日本人シェフの創作料理だそうだ。
この段階で、冷凍品を使っているわけではないことも確認できた。


もちろん、メディアの紹介記事にも乗っていた天ぷらも注文している。
プレートの上に「揚げたてをご用意いたします。スタッフまでお申し付けください。」との札だけ乗せてあったのでお願いしたが、出来上がりまで10~15分ほどお待ちくださいとのことだ。

天ぷら
天ぷら

やってきた天ぷら、天つゆをお茶碗に入れてきたのはどうかと思ったが、見ただけでも揚げたてサクサク。
左から順に、アスパラ、キス、人参のかき揚げ、蓮根、南瓜の5品目。

天ぷら

隠れて見えない3品を並べてアップ。
人参のかき揚げだけが、ちょっと残念だったかな。好みの問題だろうけど。


カレー3種

なぜかカレーが3種類もあったので、一通りいただいてみた。
エミレーツ航空の機内食は、事前にHPで搭乗便ごとの内容を確認することができるのだが、往復ともカレーが選択肢に入っているので調べたら、アラブ首長国連邦の人口構成比の半分が南アジア人で占めているからのようだ。

カレーは、左から順にラムカレーダール・マカーニ(豆カレー)和風チキンカレー
ライスは日本の白米もあったが、当然クミンライスをチョイス。
付け合せは、インゲンとニンジンローストポテトを味見程度に盛ってある。

日本にあるインドカレー屋にも良く行くが、かなり違うというのが印象だ。
黄色いラム肉カレー(そもそもインドカレーだとマトンだと思うけど)、豆の種類が違う気がするダルカレーともに、辛さは超控えめの日本人仕様かな?
日本のチキンカレーは、ここまでの路線に反してインスタントっていう感じで残念なお味。





ここで、トイレに行こうと探しに行ったら、入口左手からは見通せないトイレのあるスペースにも着席スペースがあった。
このソファー仕様の席、A380の上級クラス全員分をはるかに超える数があるのではなかろうか?
もちろんイスラム教のお祈りの部屋(名称を知らない)もあったが、そこだけは質素。

Ablution

食べ物紹介のページで申し訳ないが、トイレに気になる設備があったので紹介。
右の写真のスペース、ビデの種類だとは思ったものの、扉など何もないのでおかしいと思っていたので、この記事を書く段階で「Ablution」と記されていた単語をベースに調べてみた。なるほど。(宗教的なことは、下手なことを書けないので各自で調べてほしい)


Tabbouleh, Moutable
中東風サラダ [Tabbouleh]、なすの中東風ディップ [Moutable with Tahini]

機内食に備えて食べまくるのは無理だが、最後は中東料理で〆。
トルコ料理で味を覚えたメゼの類だが、トルコのものとはかなり味が違うものの美味しい。
あまり中東諸国に行こうという気にはならないが、ドバイ食べ歩きっていうのも面白いかなぁ、と少し気が変わってきた。


最後に、ほぼすべての料理ラインナップを写真でご紹介。






▲カレーとスープ(1種類あった)のトッピング






▲サラダ類


▲パンコーナー


▲チーズ


▲クラッカー、バター、フルーツ


▲寿司とカットフルーツ


▲ケーキ類は2種類

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
台湾/台北・市政府駅:ICE MONSTER 微風松高店 2018/08/08
台湾/台北・頂溪駅: 冰世界 2018/08/07
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER 忠孝旗艦店(本店) ⑦ 2018/08/06
台湾/台北・行天宮駅: 冰果專賣店 2018/08/05
台湾/台北・台北橋駅: 服冰易 國家之凍涼 2018/08/05
台湾/台北・士林駅: GOMAN MANGO 2018/08/04
スイス/ダボス [Davos]: インターコンチネンタル ダボス 2018/08/03
イタリア/ブルグシオ [Burgusio|Burgeis]: Der Mohrenwirt 2018/08/02
イタリア/セルヴァ [Selva Gardena|Wolkenstein Groden]: Hotel Armin 2018/08/01
イタリア/コルヴァーラ [Corvara]: Albergo Pradat 2018/07/31
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: PIC-NIC@Hotel Gran Ancëi ② 2018/07/30
イタリア/バディア [Badia]: Rifugio La Crusc 2018/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>