« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ブルガリア/カザンラク [Казанлък/Kazanlak]: Бистро Кумчо Вълчо

訪問:2017/5/28 12:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
3日目もバラの谷へ。
今日のお目当ては、昨日発見した fest-bg.com に掲載されていたカザンラクのバラ祭り(☞ 12/05/2017 - 04/06/2017 Rose Festival 2017)のスケジュール表にあった、「Rose picking ritual, village of Gorno Cherkovishte」だ。

カザンラク バラ祭りカザンラク バラ祭り

手掛かりは「Gorno Cherkovishte」という地名だけだが、行ってみれば何とかなるだろうと見切り発車。
カザンラク中心部から村に向かう1本道の手前(GPS: 42.584829, 25.338870)にバラ祭り会場があった。

駐車場は路駐。その区間を片側交互通行とするために警官が出て交通整理をしていたが、大型バスも2台来ていたので、この会場専用の現地ツアーがあるのかもしれない。
タクシーは皆無だったので、専用ツアーに参加するかレンタカーで来るしかないだろう。

Kazanlak Rose Festival

バラ摘みの儀式と題したイベントは、2週間にわたって開催されるカザンラクのバラ祭りの一環として、土曜と日曜に周辺の集落で開催されているようなので、来年のバラ祭りをターゲットにしたい方は、fest-bg.comで詳細スケジュールを確認したうえで、ぜひともレンタカーで向かっていただきたい。(今回Europcarで3日借りたレンタカー代は、わずか89ユーロと激安だった)


▲バラ摘みの儀式の映像(初めてYoutubeに登録してみた。画質が落ちてしまうものの簡単!)

ブルガリアのバラ祭りに個人旅行で行きたいと思われている方向けの詳細情報については、今回の旅行で食べ歩いた記録を登録した後に、ミニ情報としてまとめたいと思っている。(6月10日までには登録できる見込み)


Бистро Кумчо ВълчоБистро Кумчо Вълчо

さて、バラ摘みの儀式を見て食べて(お菓子中心の郷土料理や薔薇酒がふるまわれる)、向かったのはカザンラク中心部
6月第一日曜日の最終日にバラ祭りのフィナーレを飾るイベント会場のある広場周辺でレストランを探したのだが、例によってカフェバーばかりでレストランは数軒しか無い。
その中で、店頭に英語版メニューを掲示していたこの店に入ることにした。


Roasted pepper with strained yogurt
Roasted pepper with strained yogurt 350g(3.70lv≒240円)

前菜からは、ヨーグルト狙いで焼きパプリカ。
大好物の焼きパプリカだが、完全に瓶詰あるいは缶詰で、スペインで売られているものと同じ。
レストランだから、自家製で焼いて出て来るだろうという期待は裏切られてしまった。

strained yogurt

strained yogurtって何だろうと思っていたら、こう来たか。
ヨーグルトというよりは、ほとんどチーズという感じだが、実際スーパーでは格安で売られているものだ。
500g入りで 2.30lv≒150円で売られていたものを土産に購入してみたが、いつも世界各地で色々な食材を購入しているものの、ほとんどの商品がブルガリア語表記しかないので、あまり購入することが出来なかった。


Pork Kavarma
Pork Kavarma 350g(7.00lv≒460円)

メインは、ブルガリアの代表的な郷土料理だという「カヴァルマ」を選択。(☞ ブルガリア料理(wiki)
豚肉と鶏肉があったが、少しだけ高い豚肉をお願いした。

カヴァルマの豚肉カヴァルマの野菜

昨晩のSmokiniで食べた「Traditional Bulgarian chicken stew」のポーク版だと思うが、単にオレガノと肉の出汁を効かせただけのシチューという感じで、野菜の旨味や甘さが消えてしまっていた。

ただ、豚肉は炭火で串焼きしたものを外して入れているようで、香ばしい味わいがあって美味しかった。
ちょっと惜しいなぁと思えた店だ。


お会計

お会計は、一段と安くなって瓶コーラ(1.50lv≒100円)を加えて、12.20lv≒790円也。
首都ソフィアで2千円、第二の都市プロヴディフで千円、地方の小都市で800円と、予想通り田舎に行けばいくほど安くなっているが、なんだか台湾の物価みたいで、食べ歩き目的に(もちろんバラ祭りも目的!)ブルガリア再訪を目指したくなってきた。

※メニュー:サラダ・スープ前菜①②、メイン①サイド・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Бистро Кумчо Вълчо
電話:0431-82652
営業:9:00~22:00
定休:無休
住所:ul. "Georgi Benkovski" 4, 6100 Kazanlak
GPS:42.619831, 25.392233


個人旅行で行くブルガリアのバラ祭り(スケジュール確認方法等)
訪問した東欧諸国のレストランリスト
 

【カザンラク [Казанлък/Kazanlak] の風景】
街の地図


▲左:Kazanlak The Valley of the Rosesの標識  右:バラ博物館(GPS: 42.623204, 25.388224)



▲バラ博物館のある公園入口から10枚近くの大パネルが掲示されていたが、当地カザンラク(カザンラック表記)と福岡県宗像市が、5年前に姉妹都市締結したことから展示しているようだ。
それにしても、宗像市の公式サイトはあっさりしているのに、カザンラク市側がここまで派手に宣伝するとは・・






▲右:ブルガリアの都市部で、インスタントコーヒーの自動販売機を良く見かけた(1杯30円程度!)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台北・高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
6月:クロアチア②、スロベニア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・松山駅: 大方氷品 [大方冰品] 永吉店 2017/08/22
台湾/台北・中山駅: 21街氷桟 [21街冰棧] 2017/08/22
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>