FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ブルガリア/プロヴディフ [Пловдив/Plovdiv]: Smokini [смокини]

訪問:2017/5/27 17:40
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
予想外だったカルロヴォのバラ祭りを楽しみ(☞ 個人旅行で行くブルガリアのバラ祭り(スケジュール確認方法等))、今日の宿を確保してあるプロヴディフに移動。


▲今日のルート(ソフィアからバラの谷沿いにカルロヴォ経由プロヴディフまで)

連泊するので街歩きも2回に分けて行うことにして、今日はメインストリート周辺を徘徊したが、ソフィアと同様に人口の割には広い歩行者専用道路が延々と延びている。

歩行者専用の橋は商店街化していたし(どこかの国にあったなぁ・・)、中央付近に円形競技場跡みたいな遺跡があったりと楽しめる。もちろん、ランチで店探しを断念したカルロヴォ(Karlovo)と違って、食事の出来そうな店もたくさんある。(それにしても、ブルガリアはレストランは少ないもののカフェバーの類の多いこと!)

SmokiniSmokini

この街でのターゲットは、トリップアドバイザーで東欧料理のある店から選んだ。
最初は、店のHPに写真付でメニューが掲載されていた、この店だ。
遊歩道に並行する1本お隣の道路沿いにある。

SmokiniSmokini

HPの印象から、ブルガリア料理のイメージはまったく無い現代風のデザインの店であるとの認識は持っていたが、それにしても凝りに凝った感じ。
ここでブルガリア料理をいただけるとは、ちょっと驚きだ。

出てきたメニューも英語表記のみ。
ブルガリア語版もあるのだろうが、立地面から見ても旅行者ターゲットであることは分かる。


Airan(Bulgarian yogurt drink)Ciabatta with olives
左:Airan(Bulgarian yogurt drink)(1.29lv≒85円)
右:Ciabatta with olives 110g(1.18lv≒75円)

まずは、ブルガリアに来た以上は絶対に食べよう(飲もう)と思っていたヨーグルト。
これ、まったく甘くなくて、少し塩味のするドリンクだ。大量に飲めるものではないな。

パンは、ちぎったオリーブを生地に混ぜ込んで焼いたイタリアパン。
イタリアでは絶対に温められて出てこないのに、焼き立てのように熱々でかなり美味しい。


Traditional Shopska salad
Traditional Shopska salad 400g(4.90lv≒320円)
tomatoes, cucumbers, fresh peppers, white cheese, red onion, chilly pepper, parsley


サラダは、HPに写真付で載っていたもので、マークしていた。
これ、ランチで貸切営業のために入れなかったレストランのテーブルにセッティングされていたもの。
表面に雪のように被せてあるのは、山羊乳チーズのようだ。

Shopskaの中身

雪をどけて、中を見えるように撮ってみた。
底の部分はキュウリ(皮を剥いて角切りにしてある)、トマトの味が濃くてチーズとよく合い美味しい。
これでは見えないが、皿の端の底にみじん切りのレッド・オニオンが隠れていて、トッピングに輪切りピーマンと獅子唐のような酢漬けの(辛くない)唐辛子。

キュウリとトマトが良く冷えていて、なかなか美味しいサラダだ。
テーブルに置いてあったオリーブオイルをかけると、一段とサラダらしくなって美味美味。


Traditional Bulgarian chicken stew
Traditional Bulgarian chicken stew 300g(8.26lv≒540円)

メインもブルガリア料理と明記されたものを選んだ。
たっぷりの玉葱・ピーマン・マッシュルームを炒め、短時間ローストした角切り鶏胸肉を加えて、最後にシチューベースを加えて、軽く煮込んだ感じ。

これ、肉の加熱加減が抜群で、ジューシーな肉が抜群。
シチュー側も、野菜の甘味と旨味が良くて出ていて、非常に美味しくいただけた。

デザートに狙っていた果物のローストは、冬季限定とのことで断念。
ほかのデザートはイタリアン系しかないので、頼む気になれなかった。


お会計

以上でお会計にしたが、全部で15.63lv≒1000円ぽっきり。
ここも街の中心立地だし、店は凝った造りでコストをかけていることから、ちょっと信じられない価格設定。
ソフィアの店も安いと思ったが、予想通り地方都市では抜群のコスパだった。


※メニュー(英語版):サラダ前菜メインデザート・伝統酒「RAKIA」ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Smokini
電話:0999-000-996
営業:11:00~23:45
定休:無休
住所:12 Otets Paysiy street, 4000 Plovdiv
GPS:42.146962, 24.748844


訪問した東欧諸国のレストランリスト
 

【プロヴディフ [Пловдив/Plovdiv] の風景①】
街の地図①


▲中心街を縦断する歩行者専用道路の延長線にある歩行者専用橋は商店街だった


▲左:歩行者専用道路(橋の近くはやや狭く人通り少な目) 右:オシャレな水飲み場



▲歩行者専用道路の中間点は遺跡跡だった(その中にカフェがある!)


▲左:遺跡周辺は雰囲気も良い  右:歩行者専用道路南側の広場周辺


▲左:少しオールドタウン側に向かうと、ここにも遺跡


▲見た目マーケット風の教会だった。結婚式開催中。

※オールドタウン側の風景は、2つ後の記事に掲載します。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>