« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/ケラスコ[Cherasco]: Ristorante Vittorio Veneto

訪問:2017/4/9 12:30
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆

 今日の走行ルート(by Geo Tracker) →

3日目は、白トリュフの産地で有名なアルバ[Alba] に移動。もちろん、田舎町巡りをしながらだ。

特に気に入った街は、トリノから南に50Kmのサビリアーノ [Savigliano] という街。
最近はGoogle Mapの航空写真で良さそうな街を見つけているのだが、結構な確度で当たるものだ。

そこから東に20Km移動したケラスコ [Cherasco] に、ミシュランガイドでランチ候補にマークした店があるので向かったものの、蚤の市開催日らしく、街の北半分の旧市街地区は完全に車輛通行止。近隣駐車場や路駐スペースも満杯で、800m離れなければ路駐スペースが空いていなかった。
まあ、人気の観光地などでも同じようなケースが多々あるので、慣れたものだ。

その蚤の市の影響か、マークしていたお店はお休みで(店頭が蚤の市の販売スペースになっていた)、予備のホテルレストランも豪華な雰囲気で良かったものの、メニューが表にでていなくて断念。

仕方なく旧市街地の蚤の市をひやかしながらリストランテを物色したものの、一番良さそうな店は満席で断られ、4軒目でようやく入ることが出来た。

Ristorante Vittorio VenetoRistorante Vittorio Veneto

良さそうな中庭席は満席とのことで案内されたのが、中庭席の隣の部屋。
シンプルながらも白を基調として悪くない雰囲気。

メニュー

アラカルトメニューは、一番高いメインでも15ユーロ、デザートは5~6ユーロとリーズナブル。
その中で、Menù degustazione Tradissiòn(€24.00)という郷土料理コースがあるのを見つけ、それをお願いしてみた。アラカルトで狙っていたプリン[Plin] という当地のパスタと、日本でもおなじみのピエモンテのケーキ「ブネ(ボネ)」が含まれていたのだ。


Vitello tonnato
Vitello tonnato

前菜は、ここまで食べてきて当地の定番中の定番であることは明らかになった仔牛肉のスライスとツナソースを合わせたもの。
この店のは、ディップのようなツナソースを中央にトッピングして出してきた。

相変わらず仔牛肉は豚腿肉のような蛋白なお味で、このツナソース無しでは美味しくいただけない肉質。
ツナソースの方は、これまたトリノ周辺では当たり前のように油脂分(マヨネーズ)少な目で、オリーブオイル多めのブランダードという感じだが、ツナの主張はしっかり。


Plin al burro e salvia
Plin al burro e salvia

楽しみだったご当地パスタのプリンは、ラビオリの変型バージョン。


Plin al burro e salvia

パスタの生地が、私好みのこれぞイタリアンパスタという食感で美味しい上に、セージバターソースも非常に相性が良く、もう一皿いただきたくなるほど。
今回の旅でのベストパスタだった。

プリンを個々に見えるように

個々に見えるように並べて撮ってみたが、見ての通り形が不揃いであるうえに、長方形の折りたたみ方も独特で個体差がある。いかにも手作りっていう感じだ。


Stracotto di vitello al Barbera con patate
Stracotto di vitello al Barbera con patate

メインも仔牛肉。
値段が安いからなのかもしれないが、前菜とメインを同じ肉にするのはいかがなものかと思っていたが、味わいはかなり違った。

それにしても、欧州ではメインとなるべき肉や魚を奥の方になるように皿を置かれることが多いが、こうやって写真に撮ると見栄えの悪さは明らかなんだけど・・

仔牛肉のアップ

仔牛肉の煮込み部分をアップ。
見ての通り、筋に沿って崩れるほど煮込まれていて、前菜のスライス肉とは部位が違うようだ。
お味の方は、安いなりの深みの無いもの。これは仕方ないだろう。


Bunet
Bunet

お楽しみのブネ(ボネ)の到着。
トップに当地のスーパーには必ず置いてあるアマレッティ(アーモンドのクッキー)を乗せてある。
これ、家内の好物なので、お土産に大人買いしてきた。(意外に安いのだ!)

ボネの断面

断面写真の通り、底の方にアマレッティを粉々に砕いた粒々が見えている。
原材料はココアパウダーとアマレットだけらしいので、家庭でも良く作られるとか。


 

以上でお会計だが、パンが出てこなかったので(出てきているテーブルもあった)、コペルトは徴収されないだろうと思っていたら、しっかり乗ってきた。珍しくテーブル会計ではなく店の出口のレジで精算だったので、パンは出てきていないと言ったものの、サービス料だと言ってきた。

コペルトを取りながらパンが出てこない店は、地元埼玉では2軒ほど経験があるものの、イタリアでは初めて。
これが決定的要因で、★3つに落とすことにしたが、それ以外にもサービスの問題、特に2度も忘れ去られて料理とデザートが出てくるまで時間がかかった点も指摘しておこう。
混雑する週末やイベント開催日は避けた方が良いだろう。


【店舗詳細情報】
店名:Ristorante Vittorio Veneto
電話:0172-489193
営業:12:00~14:00、19:30~22:00
定休:水曜日
住所:Via San Pietro 32, 12062 Cherasco
GPS:44.652621, 7.858912 (☞ Bing Map


訪問したイタリアのレストランと各州の風景
 

【サビリアーノ [Savigliano] の風景】 ☞ 街の地図Google Map
今回訪問したピエモンテ州の田舎町の中では、一番気に入った街。
周りは近代的工場等が並ぶが、中心部の古い街並みの統一感のある雰囲気が好みだった。


▲左:Ala del Mercato(☞ 案内掲示)、右:Piazza Santarosa(北側)


▲Piazza Santarosa(南側)



▲Monastero di San Pietro(☞ 案内掲示①


▲左:Chiesa della Confraternita della Misericordia(☞ 案内掲示①)、右:宗教的パレード


 

【ケラスコ [Cherasco] の風景】 ☞ 街の地図Google Map
ちょうど蚤の市開催日だったようで、大渋滞。
それでも駐車場は無料だから、日本の郊外のイベントで駐車場整理料と称して500円も取る姿勢とは大違いだ。(今日出かけた秩父市内3カ所での話)










関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台南・高雄/台湾
6月:バレンシア/スペイン
6月:高雄・台南/台湾
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ブルガリア/ソフィア [Sofia]: Hadjidraganov's Cellars [Хаджидрагановите изби] 2017/05/27
ドイツ/フランクフルト [Frankfurt am Main]:アフリカクイーン [Africa Queen Restaurant] 2017/05/26
ドイツ/アシャッフェンブルク [Aschaffenburg]: Hilar's Wirtshaus "Lila Häuschen" 2017/05/25
ドイツ/ニュルンベルク [Nürnberg]: Restaurant Mount Lavinia 2017/05/24
ドイツの古城ホテル:ライヒマンスドルフ城 [Schloss Reichmannsdorf] 2017/05/23
ドイツの古城ホテル:コルムベルク城 [Burg Colmberg] 2017/05/22
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: Diller Schneeballenträume 2017/05/21
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: ブロットハウス[Zuckerbäckerei BrotHaus] 2017/05/20
ドイツの古城ホテル:アーベンベルク城 [Burg Abenberg] 2017/05/18
ドイツの古城ホテル:ヒルシュホルン城 [Schlosshotel Hirschhorn](Burg Hirschhorn) 2017/05/16
ドイツ/ハイデルベルク[Hidelberg]: Zum Roten Ochsen 2017/05/15
ルクセンブルク/Luxembourg: オーバーバイズ [Oberweis] Lux-Ville店(本店) 2017/05/14
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール[Esch-sur-Sûre]: Comte Godefroy 2017/05/13
ルクセンブルク/ワンプラアールト [Wemperhaardt]: Las Tapas 2017/05/12
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: Restaurant de Mangerie 2017/05/11
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: REITZ 2017/05/09
ドイツ/トロイスドルフ [Troisdorf]: Restaurant Sängerstuben 2017/05/08
ドイツ/ヴィアーシェム [Wierschem]: エルツ城 [Burg Eltz](併設カフェ) 2017/05/07
ドイツの古城ホテル:エンガース城 [Schloss Engers]@ノイヴィート[Neuwied] 2017/05/04
ドイツ/オーバーヴェセル[Oberwesel]: シェーンブルク城 [Restaurant Auf Schönburg] 2017/04/30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>