FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストラリア.メルボルン:Berth Restaurant

訪問:[2010/12/30 18:20]
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★☆☆☆
メルボルンの中心部は City Circle(35系統)と呼ばれるレンガ色の古い木造車両を使ったトラムが走っている。毎日10:00~18:00(木金土は21:00)、12分間隔で走っているうえに無料!

他にも名所をまわる Tourist Shuttle というバスも走っている。こちらは30分間隔の運転で16:30で終了だが、やはり無料。メルボルンの観光に掛ける意気込みが伝わってくるサービスだ。
海外にあちこち行かれている方はご存じだと思うが、たいていの大都市にはこの類の名所めぐりバスが走っているものの、良くて30分、大抵は1時間間隔で、料金は一般バスの数倍というボッタクリ価格というのが相場。私は馬鹿らしくて使ったことが無い。(中心部だけ無料というのは各国あちこちで見かけるが、観光客に的を絞った名所をまわる無料バスというのは珍しい)

このトラムの終点は枝線になっている Waterfront City Docklands だが、お決まりのプロムナードには・・

入口側 テラス席側
▲店の外観を撮ったものだが、人影が極端に少ない

平日の夕方であるにもかかわらず、極端に人が少ない! ガイドブックなどで煽られてはいるものの、撤退したテナント跡もかなり見られる。閑散とまではいかないものの、立派な設備の割には賑やかさに欠ける場所だった。

そんなわけで、夕食時間帯というのに1割も入っていない店内、またまた角地のカップル向けのテーブルをゲット。独り身の怪しげな東洋人のオヤジでも海を見ながら特等席で楽しむことが出来てしまった。(ちなみに、席はどれでも良いというので、テラス席側の2人用の席から選んだ結果だ)

まずは港の風景を見ながら、定番のカプチーノ(A$3.5≒300円)。オーストラリアのカプチーノ、こういった立地の良い高級店っぽい店でも安いので、どこでも安心して頼めるが、さすがに出来の差はある。この店のは、見るからに不味そう・・(実際は、それほどひどくは無かったが)

テラス席からの眺め カプチーノ

食事の方は、まだ試していないパスタで、当地イタリアンの実力を試してみた。

Spaghetti marinara(A$22≒1900円)
Prawns, calamari, mussels and fish pieces tossed in olive oil, finishied with cherry tomatoes, a hint of garlic, chilli and fresh herbs

Spaghetti marinara

ありゃー、さすが観光客仕様。注文して5~6分で出てきた茹で置きパスタだ。そういうパスタを出す店だから、味もそういった水準。レストランベースで見れば、カプチーノは日本の半値、パスタは日本の3割増。この値段差はどこから出てくるのだろうか・・


【店舗詳細情報】
店名:Berth Restaurant
電話:9670-0199
住所:New Quay Promenade, Docklands, Melbourne

大きな地図で見る



※おまけ
一部のガイドブックに「時計回りに走っている」といった誤った記載があるが、路線番号35City Circle は両方向に走っている。ただし、このレストランのある枝線から乗る場合は、どちら周りで走るのか確認しないと、分岐点である Etihad Stadium にかかる交差点で思わぬ方向に曲がってしまうので気を付けよう。運行時間の記載も正しくないので注意が必要だ。

別にガイドブックの編集をやっているわけではないので見分け方は取材しなかったが、出版社の異なる複数のガイドブックを合わせると正しい情報を導き出せたので、ガイドブックの取材の新旧の問題ではない。いかにガイドブックが基本を疎かにして作られているかということだろう。

広告料を得られるつまらぬショップ情報や高級ホテル情報などに精を出しすぎて、お金を出して購入する読者を蔑ろにしている編集を続けていると、いずれは優秀なネット情報サイトの出現で本のガイドブックなど駆逐されてしまうと思うのだが。
すでにホテル情報などはガイドブックの存在価値は皆無という状況で「トリップアドバイザー」(広告の出し方やインターフェースが酷すぎるので推奨はしない。早く食べログのような広告控えめで使い勝手の良いサイトの出現を望みたい)を代表とした口コミ情報も豊富なネットで十分。

ちなみに私はガイドブックを図書館で借りているので、買うことは100%無い。
必要な部分だけをコピーして、Google Map やネット情報を必要最小限印刷して持って行くので、無意味に分厚く重たいガイドブックなど不要なのだ。最近、紙の厚さだけといったひどいガイドブックも出てきたが、何を考えているのやら・・
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ベトナム/ハイフォン: Quán Bà Cụ 2019/02/20
ベトナム/ハイフォン: Hợp Bích Bánh Da Cua 2019/02/20
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: ブンチャーフォンリエン[Bún chả Hương Liên] 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Goofoo Gelato 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Nhà hàng Ngon(ハノイ店) 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Noodle & Roll 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Bánh Cuốn Bà Hanh 2019/02/17
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A41): 家蚵仔煎 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場220,221): 曾鮮生魚片 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場331他): 漁郎生魚片② 2019/02/15
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>