« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/中壢:(紅鼻子)極品豬腳 中壢新生店

訪問:2017/3/10 16:10
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
2軒目は、SOGOを過ぎた辺りで見つけたきれいな店舗の豬腳専門店。



歳のせいか、脂身やコラーゲンたっぷり系の料理も苦手になっているので、台湾であちこちで見かける豚足料理店には1度しか入ったことが無いはず(☞ 阿水獅猪脚大王)。
その1度の経験でも豚足を避けていたことから、台湾での豚足料理デビューを果たそうと入ってみた。

後で調べたら、中壢に2軒と高雄に2軒の店を構えるチェーン店のようだ。(☞ Mika出走美食日誌


豬腳飯-腳蹄
豬腳飯-腳蹄(NT$80≒300円)

お願いしたのは、看板メニューの豬腳飯。
魯肉飯のようにどんぶり飯で出てくると思っていたら、メインと御飯が別々で、定番のおかずも付く定食形式、こちらで言う「豬腳弁当」で出てきた。

豬腳-腳蹄

苦手意識があるので恐る恐る豬腳を食べてみたが、十分煮込まれていて脂分が完全に抜け落ちていた。まず第一関門通過。
それに、あのコラーゲンのネトネトした食感も無く、意外に美味。
沖縄料理のテビチは既に量を食べれなくなっているが、これなら相当量は行けそうだ。

ごはん

ところがである。
普段はごはんをアップで載せることは無いが、この米が激マズだったのだ。
台湾の白米は日本の標準米よりも美味しいと思っていたのだが、パサパサで「古古米」ではないかと思えるほど。

写真では分かりづらいが、色が真っ白ではないのは、麦を少し加えているからというわけでもないだろう。
★2つにした理由は、台湾らしくないコメの不味さからだ。

豬腳飯

米が不味いとなれば、こうやって正真正銘のどんぶり飯「豬腳飯」にしていただくしかないだろう。
タレをたっぷりかけて味を誤魔化し、ようやくご飯を半分ほど消費することが出来たが、そこでギブアップ。半分は残してしまった。それくらい「御飯」が不味かったのだ。

あと、最初の写真でも色の差がくっきり出いるので分かると思うが、煮玉子も良くない。
白身の一部が煮込み鍋から出ている状態で放置していたのだろうが、完全に表面がカチカチになっていた。

厚揚げも煮込み不足かな。煮込み十分すぎと煮込み不足が混在しているところを見ると、調理技術のノウハウを従業員にしっかり教育していないみたいだ。
これでチェーン店というなら、あまりにもお粗末。間違って他の支店に入らないように気を付けたいと思う。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:紅鼻子極品豬腳 中壢新生店
電話:03-425-0722
営業:10:30~21:30
住所:桃園市中壢區新生路171號
GPS:24.961288, 121.222919 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン&ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 60ヵ国を訪問
41ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
5月:ソフィア周辺/ブルガリア
6月:台南・高雄/台湾
6月:バレンシア/スペイン
6月:高雄・台南/台湾
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ドイツ/アシャッフェンブルク [Aschaffenburg]: Hilar's Wirtshaus "Lila Häuschen" 2017/05/25
ドイツ/ニュルンベルク [Nürnberg]: Restaurant Mount Lavinia 2017/05/24
ドイツの古城ホテル:ライヒマンスドルフ城 [Schloss Reichmannsdorf] 2017/05/23
ドイツの古城ホテル:コルムベルク城 [Burg Colmberg] 2017/05/22
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: Diller Schneeballenträume 2017/05/21
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: ブロットハウス[Zuckerbäckerei BrotHaus] 2017/05/20
ドイツの古城ホテル:アーベンベルク城 [Burg Abenberg] 2017/05/18
ドイツの古城ホテル:ヒルシュホルン城 [Schlosshotel Hirschhorn](Burg Hirschhorn) 2017/05/16
ドイツ/ハイデルベルク[Hidelberg]: Zum Roten Ochsen 2017/05/15
ルクセンブルク/Luxembourg: オーバーバイズ [Oberweis] Lux-Ville店(本店) 2017/05/14
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール[Esch-sur-Sûre]: Comte Godefroy 2017/05/13
ルクセンブルク/ワンプラアールト [Wemperhaardt]: Las Tapas 2017/05/12
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: Restaurant de Mangerie 2017/05/11
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: REITZ 2017/05/09
ドイツ/トロイスドルフ [Troisdorf]: Restaurant Sängerstuben 2017/05/08
ドイツ/ヴィアーシェム [Wierschem]: エルツ城 [Burg Eltz](併設カフェ) 2017/05/07
ドイツの古城ホテル:エンガース城 [Schloss Engers]@ノイヴィート[Neuwied] 2017/05/04
ドイツ/オーバーヴェセル[Oberwesel]: シェーンブルク城 [Restaurant Auf Schönburg] 2017/04/30
ビジネスクラス機内食/エールフランス:パリ(CDG)⇒成田(NRT) 2017/04/24
ビジネスクラス機内食/エールフランス:ミラノ・リナーテ(LIN)⇒パリ(CDG) 2017/04/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>