FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ニーム[Nîmes]: Le Patio Littre

訪問:2017/3/18 13:15 (☞ Via Michelin 紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
実質2日目は、お昼までモンペリエの街を観光し、列車でニームに移動。鈍行列車だとランチを食べ損ねてしまうので、IC(インターシティ:急行列車)で移動した(€12.40)。
フランス国鉄の鉄道運賃は優等列車も距離制のようで、50Km程度までの短距離だと大きな差が出ないことから、時間優先の時は気軽に使える。それに、英語表示可能な新型券売機(現金不可)が増えているようで、切符を買うのが楽になった。あのハンドルをくるくる回して操作するフランス独自の券売機も存在しているが、そろそろ現役引退ではなかろうか。

Le Patio LittreLe Patio Littre

さて、ランチとディナーをいただく店の候補は、ミシュランサイトから3軒選んである。
最初にGoogle Mapではダントツの評価だったこの店に向かったわけだが、奥の中庭テラス席が空いているとのことで、そちらの席を確保した。苦手な手書きの黒板メニューしかなかったが、忙しいのに英語で一通り説明してくれたことで好印象。

お願いしたのは、前菜・メイン・デザートからそれぞれ1品選べるコース「Menu Déjeuner(€19.00)」だ。
2皿だと17ユーロ、メインだけなら13ユーロという、フランスの食堂では普通に見られる価格構成。

アミューズパン

ドリンクは無料の水(英語が通じる店ならTap WaterでOK。蛇口を回す仕草でWaterと言えば、英語が通じない店でも大丈夫だ)をお願いしたが、なぜかアミューズのオリーブが出てきた。ワインを注文していないテーブルでは出していないようにも見えたので、間違えたのかな? 3種類も入っていたし、結構おいしいオリーブだった。


Tartare de boeuf à l'italienne
Tartare de boeuf à l'italienne

前菜から選んだのは、牛肉のタルタル。
イタリア風とあったが、パルミジャーノとオリーブを使っているから?

牛肉のタルタルをアップで

タルタルの内容が見えるようにチーズを除けて撮った写真を見ての通り、単なる肉のたたきではなく、黒オリーブを刻んだものや香草をたっぷり含ませてある。肉単独のタルタルだと肉質が露骨に出てしまうが、これなら安価な肉を使えるので、この価格帯の前菜で出せるのだろう。

お味の方も、南フランスらしくタプナードソースを混ぜ込んだような感じで、ちょっと塩気(アンチョビ?)が強いものの、独特な風味を出している。
付け合せのサラダも美味しい。


Carré de cochon du Mont Ventoux sauce
Carré de cochon du Mont Ventoux sauce au poivre

メインは、ご当地産の豚肉を選んでみた。ハムの塊といった感じの料理だ。
メニュー説明の時に、何かが無いので別のものに変わると言われた気がするが、胡椒ソースがバターソースに変わったのかな?

ここでも、たっぷりの野菜のソテーが美味しい。
概して南フランスの焼き野菜は美味しいものだが(日本では野菜の味が違うので無理!)、何でもないように見える野菜の質に拘りがある店だと見た。

Carré de cochonの断面

このハムのような肉だが、断面写真の通りホロホロと崩れる柔らかさ。
塩分もハムとしては控えめで、長時間低温で調理したものだろう。
加熱ハムはそれほど好きではないが、これは良い料理だった。


Assiette de fromages
Assiette de fromages de chèvre au Matthew Rio

デザートはチーズの盛り合わせをお願いしたが、注文を受けた女性が良いチョイスだと言われていた通り、予想外に素晴らしい内容で出てきた。ちゃんとパンも取り替えてくれた。

昨晩の店や、この後の店でもチーズの内容を聞くとありふれた名称のものが中心だったので頼まなかったが、チーズにも相当拘りがありそうだ。しかし、実質2ユーロでこのチーズとは驚かされた。星付店と単純比較は出来ないが、わずか4ユーロで素晴らしいワゴンチーズを楽しめたL'Orangerie du Château以来のヒットだ。


お会計店内の雰囲気(奥が中庭テラス席)

お会計は、額面通り19ユーロ。ランチとはいえ、ちょっと安すぎでは?
大満足で店を出ることが出来た。


※メニュー:ランチ定食アラカルトドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Le Patio Littre
電話:04 66 67 22 50
営業:12:00~14:00、19:00~22:00
定休:月曜日・火曜日
住所:10 Rue Littré, 30000 Nîmes
GPS:43.838872, 4.357199 (☞ Bing Map


訪問したフランスのレストランと各地域圏の風景
 

【ニーム [Nîmes] の風景】
Arènes de Nîmes

▲ニーム円形闘技場 [Arènes de Nîmes](右下説明画像は、クリックで大きな画像が開きます)
 修復前の写真や建造物の色の違いで修復箇所がよくわかる。
 仏独では古い壁を削ってきれいにしている修復作業も見かけるが、余計なことをするなって思うんだが・・


▲Square du 11 Novembre 1918(円形闘技場前の公園内にあった)

Cour D'Appel de NIMESMaison Carrée
▲左:Cour D'Appel de NIMES  右:Maison Carrée

Eglise Sainte Perpétue
▲左:駅前通り沿いにあった建物  右:Eglise Sainte Perpétue


▲夜出かけた L'Imprévu前の公園(GPS:43.838734, 4.354581)






▲Les Jardins de la Fontaine


▲左:Temple de Diane  右:La Tour Magne


▲左:カッコイイ市バス(?)  右:駅でストライキ予告を発見(ギリギリセーフ!)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ベトナム/ハイフォン: Quán Bà Cụ 2019/02/20
ベトナム/ハイフォン: Hợp Bích Bánh Da Cua 2019/02/20
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: ブンチャーフォンリエン[Bún chả Hương Liên] 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Goofoo Gelato 2019/02/19
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Nhà hàng Ngon(ハノイ店) 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Noodle & Roll 2019/02/18
ベトナム/ハノイ・ホアンキエム: Bánh Cuốn Bà Hanh 2019/02/17
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場A41): 家蚵仔煎 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場220,221): 曾鮮生魚片 2019/02/16
台湾/屏東・東港漁港(華僑市場331他): 漁郎生魚片② 2019/02/15
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>