« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/マルセイユ[Marseille]: Bistro du Cours

訪問:2017/3/16 20:00 (☞ Via Michelin 紹介ページ
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
旅の順番では1週間前に台湾にも出かけているが、4泊6日で出かけたマルセイユ周辺旅行を、パリの空港ラウンジから先に登録したい。フランス訪問は台湾に次いで多く、これで18回目となる。

マルセイユ周辺の海沿いの街はレンタカーでも回っているが、レンタカーでは大都市を避けてしまうので、今回は公共交通機関利用の旅だ。マルセイユの中心部は初めてだし、宿泊するモンペリエ[Montpellier]とニーム[Nîmes]、途中で立ち寄るアルル[Arles] も初めて。

ただ、公共交通機関利用で怖いのがストライキ。
フランスは年中ストを行っているので不安だったことから、多額の出費となる空港に行けずに帰国できないというケースを避けるために、最終日もマルセイユで泊まることにした。
案の定、帰国日の夜からフランス国鉄のストが予定されていると駅の掲示が出ていたが、ギリギリセーフ。最終日の保険だったマルセイユ泊は無駄になってしまったが、こればかりは公共交通機関利用だと仕方ない。レンタカーの旅の方が気楽に移動できる。(2人以上で旅行する場合は、交通費面でも安くなるのが普通)

さて、マルセイユ空港到着は18:00。ここからSNCF(フランス国鉄)の空港駅(Vitrolles-Aéroport-Marseille-Provence、略称VAMP)経由で、マルセイユの街に鉄道で出ることにした。
空港から駅まで無料のシャトルバスで移動するが、バス乗り場に鉄道側の有人切符売場とカード専用の自動券売機がある。空港からはバス便の方が多いが、こちらの方が約3ユーロ安いのも魅力。


Bistro du CoursBistro du Cours

初日は、フランクルフトのラウンジでたっぷりいただいたうえに、ワンワールド系と違ってルフトハンザは機内食もあったので、ホテルで安めの店を3軒選んでから向かったが、第一候補は満席。安全策を取って、Google Mapでの評価が低かったこちらを選んだら、最終的にも半分しか埋まらなかった。Google Mapの評価、結構使えるかも?

メニューは、32ユーロの3皿コース(ムニュ[Menu])だけ。
その選択肢を単品注文することで、アラカルト的な頼み方もできるが、前菜+メインの料金がコースと同額になるのでデザートを抜く理由も無いだろう。

そのメニューだが、ビストロではよくあるフランス語が分からないブロガー泣かせの黒板手書き文字だけ。これをGoogle翻訳や検索で補正しながらメニュー表記するわけだが、毎度ながら面倒な作業だ。
ただし、注文の際には英語で簡単に説明してもらえたので、そこで苦労することは無かった。さすがミシュラン掲載店だけあって、英語が通じるのだ。(過去フランスの掲載店で英語が通じなかったことは、1軒しか無かったはず)

水道水パン

お決まりのドリンク注文の問いには、いつもの通り(格上レストランは除く)水道水をお願いした。
フランスは日本と同様に水が無料であるうえに(注文する水は滅茶苦茶高い!)、たいていはこの店のように十分冷やしたボトルに入れて出してくれるので嬉しい。

同時にパンも出てきた。たまにどうしようも無いパンを出す店があるが、このパンの美味しさ、フランスに来たなぁって思ってしまう。ただし、ブルターニュ等のバターの産地周辺でないと、ビストロ系ではバターが出ないことが多いようだ。
日本のフレンチでもコスト削減の為にバターを出さない店が増えつつあるが、その前にバターを付けずに食べて美味しいパンを出してもらわなければ。
その点を間違えている日本のフレンチが多いのは、困ったものだ。


Bonite marinée
Bonite marinée, betteraves en croûte de sel, crème de betteraves, pickles

せっかくマルセイユに来たのだからと、前菜もメインも魚料理を頼んでみることにした。
マルセイユであっても、ビストロでは他の地域の店と同様に、肉料理がメインで魚料理は1種類しか選択肢が無いようだ。

No Cook だと念を押された魚料理は、鰹のマリネのサラダ仕立てという感じ。

Bonite marinéeの魚部分

邪魔な野菜を食べて、魚が見えるようにお見せしよう。
ツナだと言われたが、見た目はブリのような白っぽい魚。でも食べてみると、確かにカツオだ。日本ではツナ=マグロというイメージだが、ライトツナと言わなくても鰹のことをこちらではツナと言うみたい。

これ、特にマリネされている感じは無かったが、ドレッシングに相当するものが面白い。
マッシュビーツにフランボワーズを加えたような、甘さのあるフルーツソースだったのだ。
そこに日本的な輪切り葱とか加えてあるのだが、意外に美味しい。新たな発見だ。


Merlu de ligne
Merlu de ligne, graines de grenade, purée de chou fleur, brocoletti, jus aux agrumes, pousses chou kale

メインは白身魚との説明だったもの。調べてみると、メルルーサのようだ。
運ばれてきた時に、ほんの少し甲殻類の匂いがしたが、わずかにかかっている魚のソースに含まれていたみたい。

魚の断面

魚を反対側にして、断面をお見せしよう。
メルルーサかどうかは判断できないが、まあ普通に多少脂の乗った白身魚。
加熱しすぎることも無く、淡泊すぎる鱈と違ってまずまずのお味だ。

ソースはわずかだったが、カリフラワーのピュレらしきものにもかすかにフルーツの味がした。
ザクロの粒がいくつか入っていたので、ザクロ果汁を加えているのかもしれない。


Déclinaison d'agrumes, crumble de navettes
Déclinaison d'agrumes, crumble de navettes

デザートは、ちょっと変わったものを頼んでみることにした。
ナベットという文字、見た記憶があるのだが内容が思い出せなかったので調べてみると、どうもマルセイユのナベットという名物のようだ。(☞ Navette de Marseille(仏語)

デザートの断面

断面を見ての通り、底の部分に黄色いムースというかマッシュが見えているが、軽いシトラスの味のするもの。そのまわりに、スプレークリームを施し、最後に中央部分に薄いカシス(?)風味のシャーベットと、ナベットを割ったものをトッピングしてある。

まあ、お決まりの簡単仕様のビストロデザートだ。
不味くは無いけど、美味しいというものでもない。


お会計

以上で、お会計はメニュー表記通りの32ユーロ也。
レストランカードも付けてくれたが、これが分厚い特別仕様。原価高いだろうなぁ。

フランスでは常に税サ込だし、イタリアのコペルトのようなチャージ(最近イタリアでは減りつつある)も無いし、チップも不要な明朗会計。私好みの国なわけだ。


※メニュー:コース[menu à 32€]デザートお勧め

【店舗詳細情報】
店名:Bistro du Cours
電話:04.86.97.59.11
営業:12:00~14:00, 19:30~22:00
定休:日曜日・月曜日
住所:13, Cours Julien - 13006 Marseille
GPS:43.295155, 5.382980 (☞ Bing Map


訪問したフランスのレストランと各地域圏の風景
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>