FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/高雄・市議會駅:鴨肉和

訪問:2017/2/17 19:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
鴨肉和鴨肉和

ガッカリだった知味村溫州大餛飩から1本道(建國四路)を歩いて20分弱(1.6Km)、今回の旅で4軒目になる鴨肉飯の店だ。

日本ではまず食べることが出来ない鴨肉飯は、美味しいこともあって優先順位が上がってしまう。
シンガポールなら海南チキンライス、タイならカオマンガイと同様に、台湾ならダックライスという選択が私のパターンだ。
日本なら牛丼(ビーフボウル)といった感度になるだろう。

鴨肉和メニュー

ここもクミさんのレポート(☞ こちら)で選んだ店だが、最近は完全にストーカーまがいの追っかけやっている感じだ。我が家から徒歩圏(5km圏内という意味)にお住いのようだが、会ったことも(愛犬を)目撃したことも無いので、念のため。(笑)


鴨肉飯
鴨肉飯(NT$30≒110円)

まずは、定番の鴨肉飯。
どうも高雄周辺の鴨肉飯は、七賢鴨肉飯のような30元程度の価格設定の店と、鴨肉本のような50元程度の店に分かれているようだが、値段差なりにハッキリ内容も分かれてくる。

この店のは安い店のグループになるので、鴨肉のくず肉部分を少しだけ盛ってきた。
丼の半分が茹で細筍、魯肉飯と同じ路線の肉の盛りでは、ちょっと鴨肉飯を食べた気になれないなぁ。


鴨肉一份
鴨肉一份(NT$50≒190円)

もちろん、鴨肉皿もお願いしてある。
お昼の正宗鴨肉飯以上に、シンプルな感じ。出汁をほとんど感じず、単に塩茹でしている感じなのだ。

それだけ鴨の味を楽しめるわけだが、鴨の質をストレートに出してしまう味でもある。
この価格帯で質を云々言う必要は無いと思うが、フレンチ好きだからある程度主張のある肉質を求めたいところ。
つまり、鶏肉との差がそれほど無い、鴨らしい癖の少ない肉質だった。たぶん合鴨だろう。

普通の人には美味しいんだろうけど、ジビエ好きということもあって、ちょっと私には物足りない。


當歸鴨
當歸鴨(NT$50≒190円)

実は、クミさんのレビューでは、汁がマレー料理のバクテー(肉骨茶)みたいだという「當歸鴨麵線」に注目していたのだ。
壁メニューでは、単に「當歸鴨」となっていたが、出てきたのは麺線入りの麺料理。

當歸鴨麺線

麺線が見えるように持ち上げた写真がこちら。
台湾版の素麺が「麺線」だが、カツオ出汁の効いた牡蠣麺線(蚵仔麺線)は何度も食べているけど、この手の麺線は初めて。
當歸鴨という鴨の種類かと思っていたが、どうも當歸がバクテー側の汁を指すようだ。

鴨を取り出して

クミさんの写真とは違って、私のは腿肉1本だった。
肉骨茶大好物であるうえに鴨も食べ応えがあって、これは大当たりだった。
次回は、鴨肉飯を抜いてお願いしようと思う。

皿に記されている「味冠鴨肉S151」という文字も気になったが、調べてみたものの分からず。
鴨のブランドかな?


【店舗詳細情報】
店名:鴨肉和
電話:07-281-2988
営業:10:00~21:30
住所:高雄市三民區建國三路395號之1
GPS:22.636459, 120.292035


台湾の訪問レストラン&ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
13位
アクセスランキングを見る>>