« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストラリア.ホバート(Hobart):the Taste Festival 2010-11

訪問:[2010/12/29 15:00~23:00]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★★☆
年末年始旅行の翌週に出かけたマレーシア・キャメロンハイランドでの食べ歩きを現地で先に登録した関係で、中断していた豪州旅行での食べ歩き情報の続きを再開したい。なお、豪州旅行で食べ歩いた内容全体は、カテゴリのタスマニア(Tasmania)メルボルン(Melbourne)で見るのが、途中にマレーシア情報が入らないので楽だと思う。

タスマニア最終日の前日はホバートに戻ってきた。宿を探すも見事に満室で very busy という言葉が返ってくる。最後の宿では good luck と言われてしまい、諦めて車中泊とすることにした。レンタカーはこれが出来るので便利。米国や欧州では何度もやっているが、豪州ではたぶん初めて。

実は、The Taste Festival という、旅先では現地の味を楽しむ方針である私にとって、とても魅力的なイベントが港で行われていたので、宿探しをする前に少し食べ歩いてきたのだ。このイベント、年末年始に当地で2つのヨットレースが開催されるのに合わせて催されているようで、夜11時まで開催というのだから、下手に宿に泊まるよりも港で車中泊を決め込んだ方がゆっくり楽しめるし、移動も楽だという計算が働いた。


▲会場の倉庫風の建物と中の様子


▲左:港に面したテラス席は、夜になると大混雑となった  右:屋外コンサート広場ではダンスを楽しむ人も

港には、タスマニア北側のロンセストン(Launceston)から年内にやってくるヨットレースの到着準備のほか、シドニーから当地を目指す有名な「Sydney Hobart Yacht Race」の到着準備が着々と進んでいるようで、すでにそれらのレースの旗を掲げたヨットが港にたくさん停泊していた。
ガイドブックには正月に到着と書かれていた気がするが、この記事を書くために公式ページの結果を見たら、既に到着してしまったヨットだったのかもしれない。1位とビリの差があんなにもあるものなのだろうか?



さて、タスマニア味のご紹介と行こう。最初は午後3時頃に食べたものから。

まずは、港の中心にデンと構える店 Mures
前提知識なしで見れば、ホバートに来た観光客なら誰でも目にする港の中心に大きく構えるこの店には、ちゃんとイベント企画に沿った Taste Plate(A$7.50≒650円)が用意されていたので、それを注文。

 
Taste Plate(A$7.50≒650円)

店で食べると結構なお値段になる魚介類、それもテリーヌやパテに加工したものまで加わって、一番タスマニアの魚介類を楽しめるプレートになっていた。その割には、売れ行きがイマイチだったのは何故だろう?



そのお隣には、行列が出来ていた「Festival tempura mushrooms」。
見た目は単なるキノコの天ぷらだったが、この行列、夜になるとますます大きくなって、ほとんど収拾がつかない状態になっていた。でも、日本人から見ると単なる天ぷら。それも何種類かあるとはいえキノコばかりが山になった皿を注文する気にはなれなかった。
そして、あちこちに当地のワイナリーが出店していたが、飲まない私には無縁。グラス1杯A$7.00前後というのが共通した相場だった。

次は、2010 Tasmanian Sausage King と大きく書かれた hill street gourmet meats。西ホバートの hill street に店を構えているようだ。

この店にも The Meal Taste Plate(A$7.50≒650円)が用意されていた。何故か A$7.00 にディスカウント表示されていたのは、売れ行きが芳しくなかったからか?

 


左側にある大きな鉄板で豪快に焼いていたので少し待たされたが、説明書きによると
1-Sausage King 2010 Winner - No Sauce Required Sausage
1/2-Sausage King 2008 Winner - Bratwurst
1/2-Wagyu Burger (Tassie Best Burger Winner 2008)
1/2-Free Range Chicken Burger (2010 Silver Medal Tassie Best Burger)
- Honey and Whisky mustard condiment

という構成。和牛ってあるけどウソだ。

随分と凄い煽り文句だが、食べてみるとソーセージは良いとしても、バーガーパテはパン粉らしきつなぎだらけという食感で、ちっとも美味しくない。その後、会場を回ってみると似たような煽り文句の店がたくさんあった。といことは、Winner と言っても大したイベントではない気がする。売り場が閑散としていたことも、その推測に外れは無いだろう。

次に行こう。唯一ムール貝をメインに売っていた店。店名がどの部分なのか分からないので、写真判断を。




様子をうかがっているとヤバイ気配を悟ったが、ムール貝キチガイの私が見た目で決めつけてはいけないと、A$10.00(≒860円)もはたいて注文した皿がコレ。やはり、見た目判断は8割以上の確率で当たるものだ。
当イベントで食べた中で、ダントツに不味くて高い。論外だった。こういった皿を出す店は、実店舗でも期待できないだろう。

次だぁ。今度は良さそうだぞ!



Bruny Island Oysters というブランド名のある牡蠣を販売する Get Shucked という店。
Bruny Island は、ホバートから南に60Kmほどのところにある島だ。

注文はもちろん Natural Oyster 1dz(A$15≒1300円/12個)
ソース付のもあったが、シンプルにレモンだけが一番おいしいと思う。

Bruny Island Oyster
Bruny Island Oysters

通常は1ダースだと2人前なのだろうか? フォークが2つ乗っていたが、これでもまだ食べたりないぐらい。
さすが、地元の業者がアピールする場である食のイベントだけあって、今回の旅で一番美味しい牡蠣だった。もう一皿行きたかったが、生もののリスクも考えて欲求を押さえた。

この後、再度宿探しのため街の外れの方まで物色しに行ったが、前述の通りことごとく満室で断られた。
どうもヨットレースの影響らしい。ということで、再び会場に戻って食べ歩き再開。

今度は、会場の奥にあった別棟「the brasserie」という建物の中。
こちらは、大きな倉庫で行われているイベントに関係なく、常設のフードコートなのかもしれない。会場の人ごみの方は、夕食時間帯となってかなり混んできたし、会場外では2つのコーナーで生演奏や大道芸などのイベントも催されて楽しくなってきた。



確か、タスマニアに来たらリンゴジュースの「CIDER」が美味しいというのをどこかで見た記憶があり、目の前にあった店の「REAL FARMHOUSE CIDERS」という黒板が目に入った。で、林檎ではなく fruity pear の文字が目に入り、思わず注文。(A$5.00≒430円/10oz)



炭酸入りジュースかと思ったら、発泡酒だったのね。辞書を見たら、Cider は米語ではリンゴジュースだけど英語ではリンゴ酒。無知は怖い。半分ほど飲んで、食べ物を探しにお隣の倉庫会場に戻った。

で、食べたのがムール貝入りパエリア。確か A$7.00 と、失敗したムール貝の店よりも安くて旨い。
アルコールが回り始めたのか、メニュー写真や店舗写真の撮影を忘れていたようで、詳細情報なし。スミマセン。



酔い覚ましは、タスマニア珈琲ってあるのか知らないけど、「COFFEE tasMANIA」という店でお決まりのカプチーノ(A$4.00≒340円/12oz)



紙コップでも絵が入っている。
そういえば、CIDERのプラコップにも「BIO CUP」って書いてあったなぁ、と環境保護にウルサイお国柄を反映しているなと感心。



この後は、屋外のコンサート会場で暗くなるまで音楽と踊りで楽しんだ。
最後は屋内の会場に戻ってタスマニア牛ステーキのサンドイッチで締め。これもメニューと店舗を撮り忘れ、ステーキの写真は手振れだらけで掲載不能。まだ酔っていた? (今度は、音楽に酔っていたいたのかも?)



ということで、酔っぱらいながら駐車場に停めてあった車に戻って、そのまま車中泊となった次第。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>