« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

北キプロス・トルコ共和国/レフコシャ [Lefkoşa]: Sedirhan Restaurant

訪問:2017/2/25 17:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
順番が逆になるが、キプロス共和国側のレフコシアの宿に到着してから真っ先に向かったのが、街を2分する北キプロス・トルコ共和国[Kuzey Kıbrıs Türk Cumhuriyeti](KKTC)側のレフコシャの街。

北キプロス側レフコシャにあった街の地図
▲北キプロス側レフコシャにあった街の地図 (↑ クリックで大きな画像で見れます ↑)

地球の歩き方のレフコシアの街の紹介記事では、最初にグリーンラインと呼ばれる国境緩衝地帯の通過に際して注意点が記されているだけで、北キプロス側のレフコシャの街に関しては何も情報が無い。上に載せた北キプロス側にあった街の案内地図にもある通り、本来同じ街であるはずなのにガイドブックという使命を自ら放棄しているのだから情けない限りだ。

グリーンライン沿いを少し歩いてみたものの国連軍兵士など一人も見なかったことや、越境できるクロスポイントも現地人は何のお咎めも無く素通りしているような状況だったので、大丈夫と判断して越境してきた。

もちろん、日本人はパスポートを持ってキプロス共和国側で出国手続きをし(入国場所を聞かれたが、スキャンするだけでスタンプ無し)、北キプロス側では入国手続き(こちらはスキャンだけ。もちろんスタンプも無し)をすることになる。
帰りもほぼ同じ手続きで、北キプロス側で出国手続きをし、南キプロス側で入国手続き。
事前情報にあったイスラエルと同じ様な、別の紙にスタンプを押して渡すという運用も無かった。


▲到着日のレフコシア&レフコシャ 街歩きログ(by Geo Tracker)

明るい時間帯が1時間しか無かったので、街歩きログの通りクロスポイント周辺しか歩いていないが、良さそうなカフェは2軒あったものの、良さそうなレストランが見つからない。目にするのは衣類の販売店ばかりという印象。



結局時間切れで、探し回るのは断念して戻ってきたのが、ビュユック・ハン [Büyük Han](☞ wiki)という16世紀に建てられた隊商宿の跡地中庭にあったこの店だ。

店頭掲示のメニューを見ると、トルコリラ表記。
もちろん持ち合わせていないので、クレジットカードは使えるかと英語で聞くと、使えるとのことで席に着いた。
幸い、メニューの方はトルコ語と英語の併記だったので注文内容を検討する分には問題無かった。


テラス席コーラ

右隣りには雰囲気の良さそうな室内席もあったが、陽が落ちる直前で外で食べるには少し寒いかと思ったものの、写真撮影優先でテラス席に着席。
まずは、定番のダイエットコークをお願いしたが、缶の開け口にストローを挟むという変わった出し方。どこかで経験しているが、トルコ本土だったか忘れてしまった。


Et Dolma
Et Dolma(20TL≒700円)
Stuffed Grape Leaves With Meat


狙った料理は「Traditional Cyprus Kebab(30TL≒1050円)」だが、閉店間際なのか終わったといわれてしまい、トルコ料理らしい肉のドルマをいただくことにした。
メニュー写真に載っている感じのものよりもボリュームたっぷりで、お値段も南キプロスよりも断然安い。

サラダ濃厚サワークリーム

たっぷりのサラダに加え、多すぎるのではないかと思えるほどの濃厚サワークリーム(フレッシュチーズに近い濃厚ヨーグルト?)も出てきた。

トルコパン

パンもトルコピザで見るような、細長いタイプを4等分したもの。
キプロス側のパンはイマイチだったが、さすが世界三大料理のトルコのパン。かなり美味しい。

肉ドルマ

メインの肉ドルマ、こんなに大量に食べたことは無いけど、トルコ人はこの量を一人で食べるのかしら?
絶対に飽きると思うのだが・・



断面写真でも分かると思うが、葡萄の葉っぱが硬そう・・
ナイフを入れると、パリパリと割れてしまうのだが、意外にも硬さは気にならなかった。

中身は羊肉の挽肉ペースで、トルコ独特のスパイス配合。旨味が少ない分だけ物足りない感じ。

中央に盛られた肉ドルマの中身?

皿の中央に、肉ドルマの中身と思われるものが単独で盛られていたが、米粒も入っているようだ。
やっぱり、旨味成分が少しあると美味しくなるだろうなと思うが、そこはたっぷりのサワークリームを添えることで、かなり補えると思う。

昼抜きだったのに、量が多くて完食するのに苦労したが、2つだけ残すのもシャクなので全部食べきった。
あー疲れた、っていうのが本音。でもトルコ料理は美味しいので満足。




お会計を頼むと、ユーロと米ドル建てでも表記されていたので、この金額でカード払いは無いだろうと7ユーロを置いて席を立った。(換算レートは、1割ほど悪いと思う)
ひとつ前の店で書いているが、ここで会計伝票といっしょにウエットティッシュのパックが出てきているのだ。

政情不安で近寄りがたい雰囲気があったので出かけてなかったが、また本土側のトルコに行きたいなぁ・・
カッパドキアとイスタンブールにしか行っていないので、もう少しあちこち回りたい気分になっている。

※メニュー:表紙朝食肉料理鶏肉料理①②、前菜・サラダ・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Sedirhan Restaurant
電話:392-228-7760
住所:Büyük Han, Asmaaltı, Lefkoşa, KKTC
GPS:35.176173, 33.362522

 

【レフコシャ [Lefkoşa] の風景】

▲左:国境検問所はキプロス共和国側と違って暗い印象  右:すぐ先の繁華街も差は歴然


▲左:と思っていたら、南側と似た雰囲気の一角が出現  右:案内標識もしっかりある


▲良さそうなカフェはあったのだが、昼食抜きで食べたい気分なのでパス





▲左:イスタンブールでみたようなマーケット  右:衣料品中心の店舗もトルコっぽい


▲レストランのあるビュユック・ハン [Büyük Han] の外観と入口(2か所ある)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
台湾/台南:裕成水果店⑤ 2017/06/12
台湾/台南: 泰成水果店 2017/06/11
台湾/台南: 清吉水果 2017/06/11
台湾/台南: 奇異果子③ 2017/06/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>