« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)

訪問:2017/2/18 10:25
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★

鴨肉本鴨肉本

大のお気に入り店である「鴨肉珍」の旧店舗跡に何気に寄ってみたら、「鴨肉本」という暖簾分け店が昨年12月4日にオープンしたという地図入りの大きな案内が掲示されていた。(☞ こちらの最後)

鴨肉本と文武聖殿

早速でかけてみると、文武聖殿を遠くに見ることが出来る富野路と新興街の交差点角地に、厨房と飲食スペースを分離した大きな店構えで営業していた。
角地側に広い飲食スペースを構えているが、厨房は文武聖殿側のお隣の建物にある。

鴨肉本メニュー

鴨肉珍と同様に価格表記無しのメニュー掲示で、当然ながら注文伝票も無い。
一見客には使いにくい店だが、そこは鴨肉珍の分店と分かっていることから安心して注文。
もちろん紙に書いてから厨房のお姉さんに渡したのだが、日本人と認識したみたいだ。(漢字を書く中国語を話さない東洋人となれば、日本人しか有りえないから当然?)

室内ではなく、道路に面した明るいテーブルに陣取っていると、お姉さんが「おはようございます」と持ってきてくれた。
その場で会計だが、日本語で話してくれる。
鴨肉珍で日本語を話す方はいなかったはずだし、スタッフのみなさんの顔も見覚えが無い方ばかりなので、新たに採用したのかな?

鴨肉飯
鴨肉飯(NT$55?≒210円/小)

さて、鴨肉飯。
今回はいつもの小サイズをお願いしたが、一昨日の移転先「鴨肉珍」と同様に、少々乱雑な盛り付け。
たっぷりの肉燥も乗っている。

鴨肉飯の鴨肉を並べてみた

どれだけ鴨肉が乗っているのか分かるように、ご飯の上に並べてみたのがこちら。
厚切り肉が多いので、結構な量が乗っているのが分かるだろう。

お味はどうかな、と口に入れると滅茶苦茶美味しい。
一昨日食べた現在の「鴨肉珍」より美味しいのはもちろん、初めて食べた時に感動した鴨肉珍のものよりも美味しいかもしれない。

決め手になるのは、たっぷりかけてある肉燥とタレの味だ。
いかにも年季の入ったタレという感じで、そうそう真似は出来ないだろうという濃厚な風味が決め手。
見た目は悪いが、鴨の食感も良いし、言う事なし!

小サイズを頼んだのに、一昨日食べた移転後「鴨肉珍」の大サイズと同じぐらいの御飯の量。
ここで大盛りを頼んだら、どうなるのかな? >クミさんの旦那さん、お任せします!(笑)


鴨肉切盤
鴨肉切盤(NT$50?≒190円)

移転後「鴨肉珍」のメニューから消えてしまっていた「鴨肉切盤」が、こちらの店にはあったので、もちろん注文。
50元(または55元・・メニューに価格表記が無いので、総支払額105元から推定)という価格に見合わず、量は十分。

鴨肉切盤

こちらも邪魔な針生姜を除けて撮ってみた。
認識できると思うが、骨のまったく付いていない肉だったのだ。

過去あちこちの店で相当数の鴨肉切盤をいただいているが、まったく骨の付いていない肉で出てきたのは初めて。
骨付乱切肉を食べる習慣のない日本人と分かって、わざわざ骨のない部位を選んで出してくれたのかもしれないが、素晴らしい。

ソースボトル右側がソース

お味は鴨肉珍そのもの。美味しいソースが決め手なのだ。
そのソース、鴨肉珍では小皿に入れて出してきたが、こちらはセルフサービスみたいだ。
例の日本語を話すお姉さんが、わざわざソースボトルと豆板醤を持ってきてくれた。

いや、移転後鴨肉珍に少々がっかりしていたところに、素晴らしい分店誕生だ。
一躍高雄地区トップの店としてレーティングさせていただいたが、これからは、「鴨肉珍」ではなく「鴨肉本」に入り浸ることになりそうだ。
次回は6月芒果の季節に出かける予定だが、今から楽しみ。


【店舗詳細情報】
店名:鴨肉本 (二老闆の店)
営業:10:00-20:00(未確認情報)
住所:高雄市鹽埕區富野路107號(厨房は111號)
GPS:22.628758, 120.282715


台湾のレストランレビューリスト
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>