« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/安平:陳家蚵捲

訪問:2017/2/16 10:05
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
2月2度目の海外旅行は、バニラエアのキャンペーンでポチってしまった台北往復航空券(支払総額12310円)で行く高雄。
成田=高雄便は、深夜着の早朝発と使い勝手が悪くなってしまったので使えなくなり、台北桃園空港から陸路で往復することにしたのだが、陸上交通費を入れると直行便の通常価格と同じになってしまう。
まあ、台湾にその分だけ余計にお金が落ちるので、良しとしようではないか。

深夜1時に桃園空港到着の便なので、まずは入国せずに制限エリアで台湾新幹線(高鐵)が動き出す朝6時前まで仮眠。5年前のこの記事で紹介している「Transfer Center」に、横になれるソファーがたくさんあるのだ。

入国後は、高鐵桃園駅までバス(30元≒110円)で移動し、そこから台南までは新幹線。(1190元≒4500円/指定席)
高鐵台南駅からは、市内中心部まで無料のシャトルバス(高鐵快捷公車)で移動し、H31系統終点の台南市政府からは30分ほど歩いて安平の街に到着。3Km程度なら、いつ来るか分からないバスを待つより歩く方を選ぶクチだ。
安平に来たのは10年ぶりぐらいかなぁ。記憶とかなり違っていて、あちこちきれいに整備されていた。

陳家蚵捲陳家蚵捲

まずは、毎度お世話になっているkumiさんのブログから選んだ店に朝食(?)を食べに向かった。
開店5分後というのに5組の客が入っていたが、その後が続かず、店を出る頃には貸切。
昔は大行列店だったみたいだが・・


メニュー掲示

注文伝票に記入し、写真入りメニューのあるカウンターで先払い。
レシートに呼び出し番号が記されているので、番号が呼ばれたら取りに行く形式だ。
電光掲示板もあったけど、客が少ないので口頭で呼び出していた。
7番だからチーかなって、麻雀用語で中国語の数字を思い出す。

注文品

5分ほど待って呼ばれたので、取に行ったトレイがこちら。
蒸し海老がラップにくるまれているなぁ。


大蝦冷盤
大蝦冷盤(NT$100≒380円)

ラップを外した大蝦冷盤。
メニュー写真では8尾、クミさんのブログでは4年前とはいえ20元安いうえに6尾。

確かに、ここ2年の海老の値上がりは半端ないので仕方ないのかもしれないが、1尾80円と考えると微妙な内容。単なる蒸し海老だし、台湾名物の甘いマヨネーズは足りないし、海老自体は美味しいけど満足度は低い。

ただ、昨晩製造で目いっぱい冷えていた分だけ救えるかも。というのも、1年半前の枋寮(合)漁港吻仔魚での悪い経験があるので、それと比べたら海老は大きいし十分真っ当といえるからだ。


蚵仔湯
蚵仔湯(NT$50≒190円)

お次は、期待の牡蠣スープ。
全体写真では牡蠣が沈んでいるので分からないだろうから、牡蠣をすくいあげて撮ってみた。

日本では、この小さなサイズの牡蠣を見ることは滅多にないものの、屋台料理定番の蚵仔煎に使われている牡蠣とくらべたら十分大粒。数えてみたら、写真のサイズの牡蠣が10粒と、それ以下の極小サイズが5粒。数は決まっていないと思うが、お値段から考えれば十分な量だ。

残念なのは、スープ側に牡蠣の風味がまったくないこと。
小粒とはいえ、これだけ牡蠣が入っているのだから、少しぐらいは牡蠣の風味があっても良さそうだが、ホントに皆無。
クミさんの時は単なるお湯というほどスープに味が無かったようだが、今回のは味はあったものの、美味しいレベルではない。


肉燥飯
肉燥飯(NT$15≒55円)

朝食代わりなので、ご飯ものは定番の肉燥飯。
円安が進んでいるのに、茶碗1杯55円という安さは驚きだが、これが意外に良かった。

御飯は開店直後で炊き立て熱々(熱すぎ!)、肉燥は脂がしっかり抜けきってプルプルの脂身、肉の出汁をたっぷり含んだタレは、変な癖も無く万人向けの味だ。


油豆腐油豆腐
油豆腐(NT$5≒20円)

肉燥飯の値段が安すぎなので、具が少ないだろうと保険に頼んだ油豆腐。
こちらは平凡だった。頼まなくても良いだろう。

いま、この記事を書いている段階で気づいたのだが、店の看板メニューである「蚵捲」を頼んでいなかった。何やっているんだろう!

※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:陳家蚵捲
電話:06-222-9661
営業:10:00~21:00
住所:台南市安平區安平路786號
GPS:23.000313, 120.161663


台湾のレストランレビューリスト
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>