FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/桃園空港T1:麥記燒臘(新東陽)

訪問:2016/10/16 11:40
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービスn/a雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
桃園空港B級グルメ2軒目は、バニラエアが発着するターミナル1のフードコート。
こちらは街角でお馴染みの土産物店「新東陽」が運営するせいか、テナントの魅力に欠けるのが欠点だ。
(だから、いつも第2ターミナル側に移動して食べている)

麥記燒臘麥記燒臘

ここで目を付けたのは、店頭に鴨のローストをぶら下げていた店。
正直、美味しそうには見えなかったのだが、他の店よりは良いだろうと試してみることにした。

麥記燒臘メニュー

メニューを吟味すると、經典三賓飯套餐が良さそうと思ったのだが、今確認すると一番上の招牌四賓飯套餐の方がロースト1種類多いものだった。
英語表記の文字が小さいので、恐らく英語版を見ずに注文したのだと思うが、失敗した。


經典三賓飯套餐
經典三賓飯套餐(NT$155≒530円)
Rice with 3 Mixed Roasts & Side Vegetables Set Meal


セットの出来上がり。どのセットも主菜・小菜・湯品という構成。

台湾の弁当を買うと、野菜料理の種類が多く付いているが、4種類も付けあわせとして乗っている。
揚げ物はハッシュドポテトを棒状にしたものだ。

經典三賓飯套餐のロースト肉3種

グルメ的には格下の新東陽だから期待していなかったのだが、鴨と鶏の豚のロースト、意外に良い味を出していた。
見落としていた4種盛りの方は、何が追加されるのだろう?
次回リベンジしなければ。

經典三賓飯套餐の小菜

想定外だったのは、小菜が餅抜きのぜんざいだったのだ。いや、付け合せの方が小菜だろうから、湯品?
でも、野菜スープは別にあるので、ちょっと謎。
このぜんざい、日本のものよりも甘さ控えめで、さっぱり美味しい。

店名は桃園空港の公式サイトで調べた麥記だと思うが、店頭表示はおなじみの新東陽ということで、利用する場合は間違えないでいただきたい。もっとも、焼鴨を吊るしている店など他に無いので、間違いようが無いと思うが。

【店舗詳細情報】
店名:麥記(店の看板は「新東陽」なので注意)
電話:03-393-2798
営業:05:30~20:00
場所:桃園空港ターミナル1地下「新東陽美食廣場」


以上で、台鉄全線踏破最終区間を潰しに行った2泊3日の旅行は終了。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 14610円(成田<>台北桃園 バニラエア リラックスシート)
 現地宿泊費: 16680円(NT$4906/2泊、うち朝食付2泊)
 現地交通費: 3278円(NT$964)iPASSチャージ+台鐵+高鐵
 飲食雑費等: 3155円(NT$928)
 国内交通費: 2826円
 旅費合計:  40549円

この後は、ミニ情報を挟んで今年最初の海外旅行であるポルトガル旅行を現地からお届けしたい。

台湾のレストランレビューリスト
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 赤崁炸粿 2019/03/23
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>