« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ミニ情報:ダラットへの行き方(ホーチミンシティからの長距離路線バス往復乗車レポート)

現地調査日: 2016/12/25(往路); 2016/1/2, 2017/1/1(復路)
最終確認日: 2017/1/17、1/29(勘違い記述の修正)


▲ホーチミンシティ~ダラットを結ぶ FUTA Bus Lines Sleeping Bus

ダラットへの行き方は、空路・バス共に地球の歩き方にそこそこ詳しく載っているが、それだけでは不十分だろう。
ということで、今回往復利用したホーチミンシティ~ダラットの長距離路線バス情報を、詳しく紹介したいと思う。

ダラットへは空路でも行けるが、説明するまでもないので、ここでは取り上げない。
(ダラット空港からはベトナム航空の接続シャトルバスか、タクシー利用となる)


▲ホーチミンシティ 中心部にある FUTA Bus Lines(Phuong Trang [Phương Trang])乗降場所
 左は営業所(チケット発券)、右はその正面にあるミニバス発着場所兼待合室

まずは、路線バスを運行する FUTA Bus Lines(Phuong Trang [Phương Trang])の営業所兼乗降場所を押さえておきたい。


▲ホーチミンシティ中心部の FUTA Bus Lines営業所(GPS: 10.768439, 106.693461)

2015年に現地調査した際には、すぐ北側の公園通りまで運行していたが、現在は西に10Km離れた Mien Tay Bus Station [Bến Xe Miền Tây] (GPS: 10.741026, 106.619005)発着となっている。

始発ターミナルまでは上記営業所からミニバスで送迎してくれるが、ダラットから見ると反対側に位置しているので、1年前よりの所用時間が1時間強増加していることになる。
また、予約時間の1時間前に営業所正面の待合室に集合するように案内されるので、その点を加味して予約したい。

ちなみに、10:00のバスを予約して営業所に09:00に来て、ダラットのバスターミナルに着いたのは 16:30。
復路は迂回便だったので1時間半余計にかかっている。(直行便なのか迂回便なのかを事前に確認する方法は不明)



▲ホーチミンシティ発の時刻表(2015/12現在)

運行ダイヤは写真の通りで、日中は概ね1時間おきだが、22:00~24:00の間は20分間隔で運行している。
最終は25:00発なので、ANA便で夜遅く着いても間に合うかもしれない。
試していないが、インターネットで事前予約出来るようなので(☞ Phương Trang FUTA Bus Lines(英語版有)、効率よくダラット入りしたい場合は試してみる価値はある。
万一乗れなかったとしても、周辺は安宿街なので、いくらでも泊まる場所はあるだろう。

ちなみにニャチャンとかにも多数運行しているので、上記時刻表を参考にしていただきたい。




今回は、前日に営業所で10:00の便を予約した。
渡されたチケットには10:00発とは書いていないのだが、他にWという記号ぐらいしか意味不明の記入が無いので、それが便名を表しているのかもしれない。

営業所から Miền Tây バスターミナルへは、ミニバスで連れて行ってくれるのだが、これが渋滞ほぼ無しでも40分もかかる。
乗り心地も悪いので、慣れていない方には試練になるかもしれない。(大袈裟?)


▲左:昨年の運賃表示  右:今年の運賃表示

運賃は、なぜか昨年より1万ドン値下がりしていて VND210000≒1100円。
約300Km、空路でも行ける距離なのにこの値段で快適なバスに乗れるのだから、外国人向けの宿やレストラン以外のベトナムの物価は本当に安い。

もちろん、この路線バスの乗客のほとんどは現地人だ。途中の街で降りる方もいれば、乗り込んでくる方もいる。
欧米人は往復とも2組しか見かけなかったし、3か所で泊まったダラットのホテルでは、必ず「空港までのタクシーがいるか」と聞かれたので、旅行者は空路を利用するのが普通なのだろう。



Miền Tây バスターミナルでダラット行きのバスに乗り換えるのだが、この路線は昼行便も含めて寝台バスになる。全席指定なので、チケットに記されている場所に陣取ろう。入口通路正面に寝台番号が書かれている。

不思議なことに、往復とも最前列の窓側2階席が割り当てられた。
これって、偶然? それとも外国人席??
1階席がいいと行ったものの、Sold out と言われてしまったし、実際全便満席だった。



車内は土足厳禁で、入口に置いてあるビニール袋に履物を入れて自分のベッドに持って行く。
車内で不要となる荷物は預けることになるが、復路では迂回ルートを通ったので、シール方式の荷物札を貼られて、引換証を渡された。(でも、降車時に何もチェックされなかった・・苦笑)

出発地点の Miền Tây バスターミナルから往路は直行で6時間半、復路は迂回したので、手前のミニバス乗継ポイントまででも8時間かかった。


▲左:車内WiFiのパスワードは予約電話番号  右:休憩所ではサンダルが用意される

車内では無料 WiFi が利用できる。
パスワードは予約電話番号と同じ「19006067」、SSIDは車輛毎に異なるので乗ってから確認しよう。
ただし、バス酔いしやすい方はやめた方が良いだろう。酔い止めも忘れずに飲んでおこう。
昼間でも寝台バスなので、寝て行くのが一番ラクだ。

往路の直行便では途中1カ所、復路の迂回便では途中3カ所でトイレ休憩があったが、どちらも Tram Dừng Madaguoi(FUTA Bus Lines休憩所)で30分停車する。

車内の案内はベトナム語のみ、英語もターミナル以外では通じないので、周りの様子を見ながら行動しよう。
日本のように、発車前の人数確認はしないので、置いて行かれる可能性がある。
Tram Dừng Madaguoi 以外でのトイレ休憩は、5~10分ほどと短い。



ダラットのバスターミナルは、写真のように真新しく立派な施設。
中心部から2Kmほど離れているが、ここから市街地にあるホテルまでは無料で送迎してくれる。


▲ダラット長距離バスターミナル [Bến Xe Liên Tỉnh Đà Lạt](GPS: 11.926796, 108.445673)

私が最初に泊まったホテルは、ターミナルから 6Km ほど離れた郊外にある Dalat Edensee Lake Resort だったのでタクシーで向かうつもりだったが、何と無料で送ってくれた。

ダラットからの帰りは、泊まったホテルで予約をお願いしよう。
予約した時間の30分前に迎えに来てくれる。もちろん無料だ。



送迎バスでターミナルに付いたら、行き先別の出札窓口で、予約したホテル名を告げてチケットを購入する。
その際、ホーチミンシティの中心部営業所まで行きたい場合は、その旨を伝えておこう。(City CentreでOK)

往路出発したバスターミナルの手前、中心部に近い川沿いの3車線道路でミニバスと接続するが、案内がベトナム語だけなので雰囲気で察する必要がある。(多くの方が降りるので分かるだろう)

最後に、恒例の「ダラット レストラン ランキング」を載せておこう。


■ダラットで試したレストランのランキング

第1位Khói BBQ
評価点:総合★★★★☆、味★★★★★、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★★☆、CP★★★★★

寸評:牛豚鶏肉・蛙肉・鴨肉等を自分で炭火で焼いて食べれる。値段も安くボリューム満点!

第2位Le Cafe de la Poste
評価点:総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★★★、CP★★★★★

寸評:元フレンチレストランで、わずか470円のアフタヌーンティーを楽しめる

第3位Le Rabelais Restaurant
評価点:総合★★★★☆、味★★★☆☆、サービス★★★★☆、雰囲気★★★★★、CP★★★☆☆

寸評:味は平凡だが、ダラット筆頭ホテルで優雅にフレンチを

第4位Tulip Restaurant
訪問:2016/12/27 18:00
評価点:総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★★☆、雰囲気★★★★★、CP★★★★★

寸評:夜でもわずか1150円でベトナム料理コースを楽しめる

第5位An Cafe
評価点:総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★★☆、雰囲気★★★★☆、CP★★★★★

寸評:雰囲気・サービス・CP共に納得のカフェ

次点Quan HIEN
評価点:総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP★★★★★

寸評:わずか160円の激安フォーボータイは、高クオリティで驚き!

Bakery Lien Hoa
評価点:総合★★★☆☆、味★★★☆☆、サービスn/a、雰囲気n/a、CP★★★★★

寸評:2015年から水準ダウンしてしまったバインミー

Da Quy
評価点:総合★★★☆☆、味★★★☆☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP★★★★☆

寸評:外国人御用達店

Artist Alley Restaurant
評価点:総合★★★☆☆、味★★☆☆☆、サービス★★★★☆、雰囲気★★★★☆、CP★★★☆☆

寸評:ちょっと風変わりな雰囲気だけど、味はその分だけ劣る

Goc Ha Thanh
評価点:総合★★★☆☆、味★★★☆☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP★★★☆☆

寸評:地元の方が食べていた格安セットメニューが良いかも?

Long Hoa
評価点:総合★★☆☆☆、味★☆☆☆☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP★☆☆☆☆

寸評:高くて不味いガイドブック(地球の歩き方)推奨店

Reisling Restaurant
評価点:総合★☆☆☆☆、味★☆☆☆☆、サービス★★★☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP☆☆☆☆☆

寸評:クリスマス特別メニューで通常の倍価格だったことで低評価
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Picnic@Hotel Gran Ancei 2017/07/23
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano(Badia)]: Hotel Gran Ancëi 2017/07/21
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
イタリア/コルフォスコ [Colfosco]: Hotel Luianta 2017/07/18
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
25位
アクセスランキングを見る>>