FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ダラット: Reisling Restaurant@Dalat Edensee Lake Resort

訪問:2016/12/25 18:30
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP☆☆☆☆☆
ダラット初日は、街の喧噪を避けて湖畔リゾートをチョイス。(ホーチミンシティに着いてから予約した)
3Km手前にある4つ星のTerracottaと悩んだ結果、倍額近い(といっても朝食付US$111.00/2名)5つ星ホテルを選んでしまった。

なにしろ、お隣の家まで1Km離れている隔離された場所にあるので夕食はこのホテルで食べるしかないのだが、部屋に置いてあったプロモーションコースの価格が昨年試した4つ星の Ngoc Lan Hotel と同じような設定だったことから、そのつもりで行った。

Reisling RestaurantReisling Restaurant

5つ星ホテルのレストランだから、それなりに豪華だと思っていたら、何とも質素なテーブルセッティング。
朝食もこのレストランで供されるが、ディナーぐらい気を使ったらよいのに。

さらに、メニューはクリスマス&新年の特別メニューしかないと。こんな部分は、しっかり5つ星ホテルらしい。
事前にチェックしたメニューの倍価格(VND400000≒2100円)もするのに、2人からでないと頼めないという運用は同じで、1人でも頼める欧風セットなんて、馬鹿らしい内容で頼む気にもなれない。

仕方なくアラカルトメニューで頼もうと思ったら、こちらもクリスマス&新年専用メニュー。ドリンクまでもがクリスマス価格で、本来ならレストランよりも高いはずのルームサービス価格の5割増しになっていた。


Chả Giò Edensee
Chả Giò Edensee(VND140000≒730円)
Edensee Spring Roll


前菜は、超無難で比較しやすい春巻を頼んでみたのだが、巷の3倍近い価格で何とも貧相な皿が出てきた。
付け合せのサラダは萎びているし、そもそも5つ星ホテルのメインダイニングでこの皿は無いだろう。

Edensee Spring Roll

春巻だけアップしてみたが、日本の春巻よりも2周りは小さいサイズでたったの4つ。
このサイズなら、最低でも6本ほしいところだ。(中身が同じだとあきるけど・・)

春巻の断面御飯

春巻の断面を見ても、何も凝った雰囲気が無い。
っていうか、肉が少なくてベジタリアン仕様みたいな春巻だ。
不味いわけではないけど、これ1本が200円近いって、ちょっとぼりすぎでは?

別注文だった御飯(VND25000≒130円)も、残り飯の再加熱。
ただでさえ長粒種特有でぼそぼそなのに、後で出てくるスープをかけて、具無しネコまんまで食べるしかなかった。


Canh Atiso Nấu Sườn Non
Canh Atiso Nấu Sườn Non(VND270000≒1400円)
Artichoke Broth with Poke Ribs


メインは、前回ダラット訪問時に食べていなかった名産のアーティチョークをいただくことにした。
スープの欄ではなくメイン欄に記載されていたので、ブロス[Broth]と書かれていたもののメインらしい皿が出て来るかと思ったら、本当にスープ。硬くて噛みきれない豚肉は、写真で見える量しか入っていない。

可食部のほとんど無いアーティチョーク

しかし、アーティチョークの可食部がほとんど皆無というのも、なんだか悲しいものだ。
スペインのアーティチョークの名産地であるベニカルロで開催されていたアーティチョーク祭りでいただいたコース(☞ こちら)で出てきたアーティチョークをイメージしていたので、ガッカリだ。

もっとも、2日後にコースで食べた店でも同じ感じで出てきたので、アーティチョークスープとしては当地の標準のようだが、それにしても腹の足しにならない料理だ。せめてスープ欄に掲載していれば、こんなミスを犯さなかったのに。

ごくわずかのアーティチョーク可食部は、普通にアーティチョークのお味。品種差は感じなかった。
ブロスといってもベースはチキンスープで、わずかに煮込んだ豚肉から出てくる出汁を感じる程度で、ブロスに関してはアーティチョークのものとは思えなかった。正直、スープは2日後の方が美味しかった。


クリスマスイベント掲示

ということで、朝昼抜きだったのに最悪のクリスマスディナーになってしまった。
連泊2日目は朝食をたっぷりいただき、昼は10分ほど歩いたところにあった「Khu du lịch Đá Tiên(ダティエン観光エリア)」という象乗り(VND200000≒1050円/2名15分)の出来る観光施設にレストラン表記の店があったものの、単に場所を貸しているだけみたいで食べれず昼抜き。夜は、こんなレストランで食べる気が起きなかったので、部屋のミニバーにあったカップ麺とカップ粥でおしまい。散々な5つ星ホテル滞在となってしまった。

なお、あくまで食べたものと支払額に対して評価しているので、通常時のプロモーションコースを食べていれば、平均点近くにはなったと思う。ただし、朝食の内容から見ても調理技術水準はとても5つ星とは思えない低さなので、せいぜい★3つだろう。

ついでに書いておくが、このホテルのレイクビューの部屋からは、たくさんの木を通してしか湖が見えないので注意。景色など関係なくホテルでのんびり過ごしたい向きにも、部屋の構造がよろしくないので(無駄にだだっ広いバスルームの分だけ居間が狭い)、お勧めしたくない。
道路から見た感じでの判断だが、Terracottaの方が良さそうだ。予約前に比較しただけに悔しい思いをした。(1Kmお隣のSacomは雰囲気や景観面で論外)


※クリスマス&新年メニュー:コースアラカルト①ドリンク
※部屋に置いてあったプロモーションメニュー:表紙2人前でも頼むつもりだったコースこちらも候補

【店舗詳細情報】
店名:Riesling Restaurant
電話:063-383-1515
住所:Tuyen Lam Lake, Zone VII.2, Dalat
GPS:11.886715, 108.423634


ベトナムの訪問レストラン一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:ポルトガル
11月:ミャンマー②,他
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/サンタンデール[Santander]: Restaurante Cañadío Santander店 2019/10/19
スペイン/ビルバオ[Bilbao]: Bar Plata 2019/10/18
スロバキア/ブラチスラヴァ[Bratislava]: Avalon 2019/10/16
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Restaurant Chef's 2019/10/15
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Shtastliveca Vitosha Boulevard店 2019/10/14
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Laila Fashion Cooking 2019/10/13
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Happy Bar & Grill Rakovski店 2019/10/11
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Moma Bulgarian Food and Wine 2019/10/10
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Supa Star 2019/10/09
ブルガリア/ソフィア(Sofia): Gelateria Naturale 2019/10/08
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>