FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/サフラ [Zafra]:Lacasabar

訪問:2016/11/20 14:40 (☞ Via Michelin 紹介ページ
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
今日のルート実績
▲今日のルート実績(by Geo Tracker)

3日目は、前に一人で行っているモウラン[Mourão]の廃城に家内を案内してから、古城ホテルに泊まるために1泊だけスペインに越境。7年前にも来ているというか、軽く見ただけのサフラ[Zafra]にある古城パラドールが目的地だ。
サフラの街自体は、特に見どころも無さそうで写真紹介は省略。

LacasabarLacasabar

古城パラドールの紹介はこの次の記事に譲り、まずはタパスをいただきにミシュランサイトに載っていた当店に直行。当地は1軒だけしか紹介されていないが、それがスペインバルの店とは珍しい。

タダタパ

コーラとサングリア(各€1.80)を注文すると、出てきたのはタダタパ(無料のタパス)のポテトサラダ。この辺りはタダタパ文化のある地域のようだ。

日本の居酒屋とかで出てくるレベルでは無いのは、写真を見れば分かるだろう。期待が膨らむ。

Pan
PAN(€1.20)

頼んだ料理がフォアグラということで、パンは要るかと聞かれたのでお願いしたらこの量で出てきた。
あまりフォアグラ向きではないけど、まずまずの美味しさ。
特に、短いグリッシーニみたいなものは、ポリポリと全部いただいてしまった。

Foie plancha con cebollas caramelizadas
Foie plancha con cebollas caramelizadas(€4.50/tapa)

この店に決めたのは、店のHPに掲載されているタパスメニューにフォアグラの文字を見つけていたからだ。
前にビルバオのBitoque de Albiaで、フォアグラらしき美味しいピンチョスをいただいたことがあるので、タパスのフォアグラにも興味があったのだ。

ということで、HPメニューのコピーにマークを付けて、陽気な店のお兄さんにお願いして出てきたのがこの皿。
まんま、フォアグラのソテーだった。

ケチな性分なので値段が怖かったが、4.5ユーロとリーズナブル。
お味の方も、下手な日本(埼玉)の店で出て来るものよりも美味しい。さすがミシュランお墨付き店。

crujiente de foie
crujiente de foie, bacalao,dulce de melocoton, manzana y pimientos del piquillo(€4.50)

もう1品見つけていたフォアグラ料理は、大型のピンチョスタイプ。

crujiente de foie

一番上にトッピングされているタラをほぐしたものが主張していて、フォアグラはいったいどこにあるのだろう・・

crujiente de foie

ということで、分解してみたら中にトロトロのフォアグラが埋め込まれていた。

最初に端っこだけかぶりついたが、大きすぎるのでバラしていただいたのだが、フォアグラと相性抜群のフルーツの甘さも加わって美味しい。もう少しサイズを小さくしてピンチョス仕様だったら抜群だったろう。

Selection de Croquetas
Selection de Croquetas(€3.00/tapa)
rabo de toro, torta del casar con jamon y chipirones en su tinta


改めて、メニューを見せていただき(英語が通じなかったので、メニューという発音も通じず、カルタと言って出してきた)、追加注文。相変わらず無難なコロッケを頼んだのは家内だ。

コロッケの断面

3種類のコロッケの下には、サラダが隠れていた。
コロッケのお味は普通に美味しいというか、差を出しにくい料理だろう。


Setas y champiñones al queso cremoso del zujar(€3.50/tapa)

私は茸とチーズという文字が分かったこちら。
キノコのソテーの上にチーズを振り掛けてオーブンで焼いた皿が出てきた。
これも無難なお味かなぁ。特に美味しいというレベルでは無かった。

お会計 Lacasabar

以上でお会計だが、サングリアとコーラを含めて20.3ユーロ。安い!
やっぱりスペインバルは安上がりでいいな。

※メニュー:tapas y bocados especialesmedias raciones

【店舗詳細情報】
店名:Lacasabar
電話:620 914 927
営業:20:30~24:00(土日は13:30~、金土は~26:30、日は~23:00)
定休:月曜日・火曜日、水曜日(冬季のみ)
住所:Campo del Rosario 2, Zafra
GPS:38.425226, -6.421357 (☞ Bing Map


訪問したスペインのレストランと各地の風景
 
翌日はポルトガル側に戻ったが、道中見つけた城に立ち寄ったので写真だけ紹介しておく。

【フェリア城 [Castillo de Feria] の風景】(GPS:38.514732, -6.567837)
街の地図掲示街の案内掲示地域案内地図掲示wiki


▲月曜日はお休みだった(入場料:€4.00、公開時間:11:00~14:00、16:00~18:00)


▲左:城への坂道の入口にあった建物  右:城への道からの街の風景
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>