« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エバー航空(長榮航空): 台北(TPE)⇒香港(HKG)

搭乗:2016/11/3 BR857便
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆
福岡から台北桃園までキティちゃんに囲まれて(笑)快適な空の旅を過ごした後、台北から香港へは、たっぷり4時間半の乗継時間。

The INFINITYThe INFINITY

なぜか特典航空券では1本前の便が選択できなかったのだが、同じ入口になるスターアライアンスゴールドメンバー用ラウンジ(The STAR)ではなく、ビジネスクラス搭乗客専用のラウンジ「The INFINITY」に案内される。

ラウンジ案内版

桃園空港のエバー航空ラウンジは、第2ターミナルに4つあり(☞ Lounges - エバー航空)、最上級の「The garden」の次に位置するラウンジだ。

ラウンジ食

食事系のラインナップもなかなかのもの。
ホットミールの質という面では今一歩な感も無きにしも非ずだが、前後をビジネスクラスで挟まれた滞在となると、いくら4時間以上の滞在時間があるとはいえ、この程度が無難な線だろう。
パンや麺類に加え、非中華料理系はパスしている。炭水化物オンリーの点心系中華饅頭もパス。

サラダ&ジュースバーブランデー

サラダバーにあったのは、2種類の美味しいスムージー。(右端のボトル)
アルコールには興味が無いが、ちょっと目に入ったのはカミュ[CAMUS] の XO ブランデー。
大昔、お土産に免税店で買ったことがあるので知っているが、1本1万円ぐらいしたような・・

ケーキとチーズムーベンピックアイスクリーム

ケーキとアイスクリームといった品揃えは、質も伴っていた。
スイスのムーベンピック[Mövenpick] アイスクリームをラウンジで見かけたのは、スイス以外では初めてかも。

ラウンジデザート

ということで、ムーベンピックアイスを3種類と、ブランド名の入ったデザートを2種追加。
中央の小さな半球状のものは、一口サイズながらも濃厚なチョコレートケーキ、右のカップケーキはクリームの入ったフワフワケーキ。料理よりもデザートの方がクオリティが高いという、珍しいラウンジだ。

シャワールームHARNNとロクシタン

まだまだ時間もあるので、シャワールームへ。
JALのファーストクラスラウンジのシャワールームとは違って広々しているし、アメニティも充実。
シャワーブースに置いてあるのは、ボトルタイプの3種類だが、全部ロクシタン! JALって貧弱だなぁ・・
しかも、スリッパはビジネスクラスで配布される袋入りのまま置いてあった。(キティちゃんのではないけど)

*****

シートウエルカムドリンク

ラウンジを十分堪能してから、やや出遅れ気味で搭乗ゲートへ。
お隣の席が埋まっていたものの、最前列が空いているからどうぞと案内された。(これが曲者で、A330機の最前列の窓側は、極端に狭いのだ!)

ウエルカムドリンクは、水かオレンジジュース。福岡便と同様に、おしぼり付だ。

ワントレーの機内食

香港までは離陸後わずか1時間15分の超短距離路線とあって、機内食も福岡⇒台北線と比べて質素。
メインのみ選択制だが、この距離だと選択肢が無いのが普通だから上等だ。

鮮蔬雞肉巻佐法式燴時蔬
開胃美饌:鮮蔬雞肉巻佐法式燴時蔬
Chicken Roll Stuffed with Vegetables and Ratatouille


前菜は、チキンロール。
日本でもありふれた料理だが、台湾らしい味付けかと期待して口に入れたら、ほとんど日本のものと同じ。(苦笑)

佐法式燴時蔬

チキンロールの下に半分以上隠れているのがラタトゥーユと英語版に記されていたが、台湾で食べる西洋料理はこんな感じになるのかも。やっぱり、あまり食べたくないな。
それにしても、このラタトゥーユは独特だった。台湾流西欧風?

鮮蝦肉片玉板、鮮蔬集錦 白飯
主菜:鮮蝦肉片玉板、鮮蔬集錦 白飯(特等池上米)
Wok Fried Tender Pork Slices and Shrimp with Silken Tofu, Mixed Vegetables, Steamed Rice


メインは、当然中華料理側をチョイス。
中国語版では「鮮蝦」が先に表示されているので、これから向かう香港でテーマにしている海老がメインだと思っていたら、1尾だけ。この記事を書く段階で確認した英語版では豚肉メインに書かれていた。

これが何とも情けないお味で、バターソテーの野菜は良かったものの、味の無い肉質は致命的だった。
台湾らしく(?)薄い味付けというのも、ちょっと残念。塩胡椒は付いていないし、オプションでチリソースをリクエストできると書いてあるだけだ。

期待の特等池上米も、台湾の駅弁などに使われている普通の池上米との差を感じず。確かに日本の米並みに美味しいんだけど。

ガーリックトースト水菓

さあ、デザートのフルーツをいただこうという段階で、パンが出てきた。
バスケットから選ばせる方式も、超短距離路線では素晴らしいサービスだが、ちょっとタイミング遅すぎ!

どちらにしても、デザート代わりにもなるガーリックトーストしか選ばなかったので、良かったけど。
台湾のパイナップルは美味しいねぇ。

烏龍茶

最後に(珈琲は飲めないので)烏龍茶で締め。
超短距離路線としては十分満足だけど、あと一歩欲しいところかな。

※メニュー:空中美饌(英語版:SKY GOURMET)

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>