FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エバー航空(長榮航空):福岡(FUK)⇒台北(TPE)

搭乗:2016/11/3 BR105便
評価点:総合★★★★★★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★★
今年18回目の海外旅行は、保有マイレージの有効期限が切れそうで発券した特典航空券で行く香港。
もちろんANA便で単純往復するようなことはせず、ビジネスクラスの機内食を楽しもうという魂胆だ。

ハローキティジェットモニターでキティちゃんがお迎え

今回選んだのは、2年半前に1度だけ台北松山⇒羽田線で乗ったっきりのエバー航空を往路に、復路は超マイナーなエチオピア航空を選んでいる。
飛び石連休の初日とあって、東京発の台北便が取れなかったことから福岡発で台北桃園空港に向かうことになったが、主要路線でない場合の機内食水準が落ちるかどうかも重要なチェックポイントだ。

福岡空港のラウンジは紹介に値しないので(アジアの国際線ラウンジでワースト記録更新!)、早速機内食レビューを始めたい。

枕カバーのキティちゃん枕カバーのキティちゃん
機内中央前方にある絵画風キティちゃん
▲左:スリッパケース  右上:枕カバーは持ち帰りOKとのこと  右下:機内前方の絵画風キティちゃん

福岡便も東京便と同様にハローキティジェットだった。これ、ビジネスクラスもキティちゃんだらけになるのだが、さらに磨きがかかっている感じ。スリッパまでキティちゃんのイラスト入りだ。

2度目という事でゆっくり搭乗したが、ウエルカムドリンクは珍しくオーダー制だった。
この段階でもおしぼりも出てくる点では、ガルーダインドネシア航空とかマレーシア航空などの東南アジア系航空会社では当たりまえだが、日本の航空会社(正確にはJALは長距離路線でもウエルカムドリンクが無いのでANAのことになる)や、欧州系航空会社よりも優秀。

テーブルクロスとおしぼり

テーブルクロスは、一般的な無地ではなく、何かの模様入り。ここでキティちゃんを使えばパーフェクトなのに・・

短距離路線にもかかわらず、和食・洋食・中華の中から選べるが、当然中華料理をチョイス。
福岡発の便でも鼎泰豐の中華料理を出せるのは、台北から飛んできてすぐ折り返す便なので、日本で積み込む必要が無いからだろうか?

中華料理

前菜とメインはワントレーで出てきたものの、デザートは食べ終わってから出てくる。
お隣さんが洋食を頼んでいたが、そちらは前菜・メイン・デザートと長距離路線と同様に都度供していたのだから、わずか2時間のフライトなのであわただしい感じ。
日本の航空会社と違って、ビジネスクラスに十分な人員を配置しているから出来る技だろう。

カニXO醤風味、アスパラガス添え
カニXO醤風味、アスパラガス添え

伝統的中華総菜と題した前菜が2品。
お題ではアスパラガスが脇役なのに、どう見てもアスパラがメインの皿だ。
トッピングの蟹が、本来主役のカニXO醤風味。

カニXO醤風味のみアップ

カニXO醤風味だけをアップしてみよう。
蟹肉が小さいだけに、XO醤がどう作用しているのか分からないが美味しい一品。

これだけをたくさん盛ってあれば、それこそ「カニXO醤風味」というお題に相応しいと思うが、前菜だからこれっぽっち。欲求不満になること請け合いだ。

ところで、この蟹肉、日本では見たことがない粒状、たぶん蟹爪肉を何らかの方法で殻をきれいに外したものだと思うのだが、台湾(特に基隆)で何度も見かけて、イミテーションだと思っていたものだ。
でも、こうやって見ると本物らしい。
いったい、どんな蟹のどの部位をどのように加工すればこうなるのか凄く興味があるのだが、どこかに載ってないかなぁ・・

中国酒風味蒸し鶏
中国酒風味蒸し鶏

もう1皿の前菜は、お決まりの蒸し鶏。
これは日本の中華料理店でもよく食べる料理だが、味の浸みこみが足らずイマイチ。

どうも鼎泰豐の料理って、台北の本店だけでなく、あちこちの支店でも食べてはいるものの、小龍包以外はパッとしない気がする。

牛すね肉の煮込みスープ麺
牛すね肉の煮込み スープ麺

メインは、なんと中華麺(ラーメン)だ。
こんなたっぷりの汁ものが機内食で出てくるとは、ちょっと驚き。少し揺れただけでもこぼれそう。

お味は、昔懐かしいラーメンというか、本格中華料理店のラーメンそのもの。
さすがに麺はソフト麺と化してしまっていたが、日本で昔よく連れて行かれた高級中華料理店で食べた馴染みのあるラーメンスープだ。今となっては、日本オリジナルのラーメンの方が美味しいと思うけど・・

牛すね肉の煮込み

麺とスープを日本のラーメンと比較しても意味がないが、具材の牛すね肉の煮込みは抜群に良かった。
空いた前菜の皿に取り出して撮った写真がこちら。
この浸みこんだタレの味が、台湾料理だなぁと思わされるわけだ。

蒸籠タロ芋餡蒸しパン
タロ芋餡蒸しパン

デザートは、2年前半に乗った台北松山⇒羽田線で出てきた小龍包を出すときに使われている蒸籠に入れて出てきた。雰囲気あるねぇ。

タロ芋餡蒸しパンの中身中国茶

タロ芋餡があまりにも少なくてガッカリだったが、中国茶(各種選択可能)と合わせてまったり・・する時間は無いか。すぐに台北到着だ。

※メニュー:表紙和食・洋食中華(中国語版)ドリンク特等池上米について

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>