FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ニュージーランド/アカロア [Akaroa]:The Trading Rooms Restaurant

訪問:2016/10/24 13:20
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★☆☆☆☆
フィッシュ&チップスのチップス抜きでは到底足りないので、トリップアドバイザーで当地2位(昼間営業店ベースでは1位)のこの店で、事前にマークしておいたシーフードチャウダーをいただくことにした。

The Trading Rooms RestaurantThe Trading Rooms Restaurant

店頭メニューにハッキリと「今日は祝日なので15%のサーチャージがかかる」と記されていたが、カイコウラで一番だった Tuti's Restaurant でもHPに記されていたので、当地の高級店では普通なんだろうと理解して気にしない。

しかし、通常メニューの価格を単純に上乗せするっていう慣習、内容や構成を変える大晦日のガラディナーなら一般的だが、今まで見たことが無い。隣の店なんかはサーチャージ不要と大々的にアピールしていたので、古くからの悪しき慣習が残っているのだろうか?

Large Seafood Chowder
Large Seafood Chowder(NZ$17.50≒1350円)
creamy soup filled with salmon, mussels, squid, shrimps and today's fresh fish with rustic bread


さて、大皿のシーフードチャウダーとの表記に期待していたので、出てきた皿に愕然としたのは当然だ。
どこが大皿?

Large Seafood Chowder

邪魔なパンを除けても、決してパンの下にたっぷりのシーフードが隠れている訳では無い。
ここで見えるのは、小粒の剥き海老(恐らく冷凍品)が3つと、イカリングが数個だけかな。

Large Seafood Chowderの具材全部

それではと、いかに貧弱な具材であるかを証明するためにも、スープだけいただいて具材を残して撮影してみた。
しかし、そのスープが予想外に悲惨なお味。

本来なら魚介類の出汁がたっぷり出ていても良いはずなのに、まるっきりのカルボナーラソースという感じ。
どこがシーフードチャウダーだというのか? パスタソースじゃあるまいし・・

さらに、ムール貝が切れたのでアサリで良いかと打診されたので、OKを出したのだが、ムール貝と比べてサイズが小さいのに2粒だけしか入っていない。客を馬鹿にしているとしか思えない対応だ。

その他、サーモンは数グラムの小片がひとつ、today's fresh fish もスプーンの端に見えている小片だけ。
メニュー表記に嘘は無いが、客がイメージするシーフードチャウダーからかけ離れている。

カード払いのサーチャージ表記レジ横のカウンター席

さらに腹が立ったのは、カード払いは店内でというのでレジに向かうと、カード払いは2.5%加算との表記。
しかも、15%のサーチャージを取りながら、チップを入れるグラスまで用意してある。

お会計レストランカード

いったい、この店は何を考えているんだか。
こんな運営姿勢で料理も最悪なのに、どうして2位にランクされているのか、まったく不可解だ。
無駄な金を使わないためにも、絶対に避けていただきたいと思う。

※メニュー:店頭掲示メニュー(上部に注意書き付)

【店舗詳細情報】
店名:The Trading Rooms Restaurant
電話:03-304-7656
営業:10:00~21:00
定休:(冬季のみ)火曜日・水曜日
住所:71 Beach Road, Akaroa 7520
GPS:-43.809068, 172.962315 (☞ Bing Map

 

【アカロア [Akaroa] の風景】
街の案内掲示半島全体の案内掲示


▲左:街の中心  右:フランス国旗を掲げたショップが目に入る






▲鯨やイルカを見に行くツアー船
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>