« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/マチェラータ [Macerata]:Un Punto Macrobiotico

訪問:2016/9/21 19:30
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP☆☆☆☆☆
今日のルート実績(by Geo Tracker)

モンドルフォ [Mondolfo]の後は、もう1か所イタリアの最も美しい村 [I Borghi più belli d'Italia]に掲載されていた街であるコリナルド [Corinaldo] に寄ってから、今日の宿にチェックイン。

2年半前のマルケ州の県都であるウルビーノで美味しい料理を堪能できたことから(☞ Antica Osteria da la Stella)、今回は別の県都であるマチェラータ [Macerata] に宿を取ったのだが、大失敗を犯してしまった。
航空写真やストリートビューでチェックすると、中心部付近に大きな駐車場が存在しなかったことから1.5Kmほど離れた郊外立地のホテルを確保したのだが、チェックイン後に街歩きをしに出かけ、夕食時にまた同じ道を往復する気力が無くなってしまったのだ。
やっぱり歳を取ると体力だけでなく気力面でも落ちてしまう。

Un Punto Macrobioticoテーブルセッティング

そんなわけで、ホテル近くのレストランを Google Mapを頼りに探して決めたのがこの店。
評価が比較的高かったのが決め手だが、Macrobiotico の意味を認識していなかったことが大失敗の元。
日本でもたくさん蔓延っている暴利をむさぼる健康食品の類の店だったのだ。
高くて不味いそんなものよりも、多少は健康的でなくても(?)美味しい物を食べたいと思う私には、最悪のチョイスだったワケ。

それにしても、Google Mapに掲載されていた開店時間(実際は19:00開店)に出かけたので席があったが、ほぼすべてのテーブルが予約されていたのには驚いた。こんなにも健康に良いと洗脳された人たちが多いとは、どこの国でも同じなんだなと。

メニュー

紙のメニューは無く、壁に掲示されている大きな黒板を見て注文しなければならない。もちろん席から見えないので、黒板の前まで移動してから吟味する訳だが、イタリア語がまったく分からない方には絶対に無理だ。

イタリア語の料理名なら多少分かるので、なんとか選ぶことが出来たが、こうも安上がりな運営をしている店が繁盛するとは、やっぱり・・・以下自粛。

Tris di Antipasti
Tris di Antipasti(€10.00)

前菜からは、3種類の前菜だというのでこれを選んでみた。
もちろん黒板メニューを写真に撮ってから席に戻り、それを見ながらカタコト英語が分かる店員に聞いての判断だが、出てきた皿はまったく予想と違った。パッと見で、これが10ユーロもするって、信じられるだろうか?

左半分はライスサラダ。右上はツナ風の魚のフレークで(鮪ではないと思う)、左下は酢締め超薄切りカジキのスライスが1枚乗った葉野菜。このカジキが単なる酢締めで、日本のような旨味成分皆無だから激マズ!
あとは、中央にオリーブが一粒と、オリーブオイルを少したらしたパンが2切れだけだ。

ライスサラダは冷たいピラフという感じで、玉ねぎと人参の旨味が効いている分だけまあまあのお味だったが、それを除けば、まったく料理になっていない。

Pasta con Salmone e Besciamella
Pasta con Salmone e Besciamella(€9.00)

もっとひどかったのが、パスタ。これで9ユーロもする。
出てきた時は、ランチでいただいたリガトーニを思い出したが、味の方が酷いなんていうレベルでは無かった。

まずもって、これがサーモンとベシャメルソースのパスタと言えるだろうか?
薄いスモークサーモン1枚分をちぎって入れているだけだし、ソースはパスタ側に完全に吸収されてしまうほど少量。
しかも乾麺だから、食感は悪いし味は無いしと、まったく話にならないレベル。文句なしの無星パスタだ。

お会計

お会計をお願いしたら水代が計上されていなかったが、この内容でこの金額を払うのも腹立たしいので、申告せずに支払いを済ませて店を出てしまった。
しかし、怠慢な自分が悪いとはいえ、せっかくマルケ州で美味しい物を食べようと考えていたのに、もったいないことをしてしまった。今後は、都市部では観光優先にせず、食事優先にしようと思った次第。

【店舗詳細情報】
店名:Un Punto Macrobiotico
電話:0733 33977
営業:11:30~15:00、19:00~22:30
定休:日曜日
住所:Via Cassiano da Fabriano, 11, Macerata
GPS:43.292652, 13.435409 (☞ Bing Map


※台湾桃園のホテルから登録しました。
イタリアのレストランレビュー&街の風景一覧
 

【コリナルド [Corinaldo] の風景】
街の地図掲示①









 

【マチェラータ [Macerata] の風景】

からくり時計の説明




関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>